2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

マグナム依田的ポートレート考

b0086920_13393025.jpg
オイラがマグナム依田の名前で営業しはじめた頃の名刺には、はずかしながら若い政治家のようにキャッチフレーズを名前の文字よりも大きく掲げていた。聞きたい?笑うなよ!「動体描写の匠」自分で笑っちゃったよ。長い事、オイラは写真家を選ぶ側の印刷物を扱うプロのアートディレクターだった。雑誌の表紙、B倍ポスターと広告業組合の規定料金は写真家の経験やスキルに関係なく掲載時の印刷面の大きさ、露出掲載期間で定価オがあった。オイラ達アートディレクターは製作予算内で最高の効果をあげる元家計算の積算士でもあった。この写真家が写してくれれば、今、時の人だから1,000部は必ず多く売れる。と言う計算も、上昇株を早めにキャッチし、ブレーンになる事も、また売り込みや賞の受賞者などから逆にアタックしてディレクションして写真家を使いやすいように育成もね。宿題を出し、そのレスポンスを査定したりね。今、現役のアートディレクターの現場を離れても、そうした視線で仲間のカメラマン達の作品をCOOLに見据える。勿論、最愛のSちゃんには、あの頃、そうしたように宿題を出している。言葉の題。季節の題。コピーの題。小説を渡して挿し絵作り。色の題。この結果を借りのポスターのダミーなどにしてみせるので愉しみにして下さいね。実際の仕事では何人かの写真家に同じリクエストで撮影して頂き競合して頂いた事も。写真家の名刺をデスクに並べ、GOが出たカンプと見比べる。「Aさん、英語どうだったけ?」「Bさん、魚触れたかな?」「趣味なんだっけ?」ロケのアプローチ中の事も考えた。人柄もマナーも趣味思考も選考基準。最終的に、道中の事は関係ないが、末端ターゲットが判断しうるのは、作品だ。平均点の倍以上の写真はプロなら誰でも撮れる。そうしたとき、選ぶ側は何を基準に選んでくれるのかな?と考えた結果が、今の僕の写真でありSちゃんの写真だ。早い話、スタイルの確立、しかも、我が露出しないようにね。ド動体をポートレートに取り込んだのも、そうだ。スティールショットだが、同時に30秒のCFフイルムが同時撮影されているごとく演出している。
b0086920_14423260.jpg
モデルが人間であろうがペットであろうが譲らない。写真ブログランキング参加中。Sちゃんと10
I位以内で並びたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!特に巧く歩いたり出来ないからズームの50−150とか欲しいんだ。僕の可愛いSちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してください。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-07-02 14:34 | DOG PHOTO