2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

知って下さい!

b0086920_16514818.jpg
半側空間無視と言う症状に苦しんでおります。リンク先を読み進むとで登場する併発する。同名半盲にも犯されています。脳ノ可能性は未知数と言われるけど、
手術してくれた脳外科の先生は、急性期の回復の早さはSちゃんの僕への想い、僕のSちゃんへの想いが成し遂げた、小さな軌跡だったそうです。回復期を越えても、まだ、Sちゃんと二人三脚のリハビリを続ける中で、想いも育ち、軌跡が怒る可能性を話してくれました。同じような病気と戦った事が有る方を始め、治療方法、治療用具、この症状を緩和出来るユニバーサルな写真用具、アイディアでも構いません。プロアマ問わず意見。応援、同情。何でも沢山コメント下さい。本日、)同室の方、週末で外泊、心も塞ぐ、寒さに震えるマグナム依田です。脳卒中後鬱と言うケースも6割の方が経験するそうです。忠犬ハチ公のようにオイラはSちゃんが、来るのをアワワしないで静かに待っています。犬に学ぶ事多い入院生活です。誰かスケートボード、MTB用のインライン用のヘルメット、プロテクター、タンスの肥やしにしているものがあれば、マグナム依田に別けて下さいませんか?毎日転んだり堕ちたりしています。恐れないで思い切り走ってみたいんだ。Sちゃんは、転んでも安全な波打ち際で、走らせて練習してくれると行ってくれましたが、もう北海道は冷たい海。サーファーだから、そんなの平気だけど、オイラ、それに挑戦する今、流行のドライスーツ持って無いんだ。犬と一緒にSちゃんと一緒に波打ち際で、昔のように走り回りたい。マアちゃん専属の作業療法士になってあげる。と喜ばしてくれた最愛のSちゃんも、やはり整形やがん手術のように治療に修了がある病気じゃないから、疲れちゃったんだと思うんだ。今回、南田洋子さんの件で、Sちゃんが隣に居なければ、オイラも、あの世だったんだなあ〜!と、つくづく実感。本当に彼女は僕の救世主だと感謝する日々。パニック障害に近い形で、オイラ彼女が居ないと不安なのも事実。恥ずかしいけど、また難解な症状を応援して下さる皆さんに、ありのまま伝えたいと思います。皆さん。閲覧ありがとう。何も言ってないけどポチリもありがとう。僕の代わりにSちゃんにもいっぱい褒めて上げて下さい。お願いします。あとね、オイラ頑張るから、「あの人は今?」二なら無いように手助け、頼みます。仕事も 可能性にチャレンジしたいので
声かけてみて下さい。写真指導等も失語症のリハビリになるので沢山質問下さい。本当に、お願い。みんなに助けて貰いたいんだ。写真は三本杉岩の見える海岸にて、赤い砂浜素敵でしょ?
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-10-25 17:14 | DOG PHOTO