2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

マリア像

b0086920_18593635.jpg
奇麗でしょ!2008年11月初頭、初雪の日の撮影。Sちゃんの案内で、「ここは、どう?」と降ろされたのは、深い深い森の中、小樽の市街地から直ぐの場所に原始の森があったのに、まず驚いた。紅葉と雪と木々の間から小樽の港が眩しかった。寒さで、逆に血色が良くなったSちゃんが素敵で場所を変えながら山を降りた。昔、「山口百恵は菩薩だ。」と言うエッセイを読んだ事が有る。その本の装丁も何となく頭に浮かぶ。初めてSちゃんと、出逢った日以来、僕にとってSちゃんは、紛れも無く、菩薩であり、マリア様だった。カメラを向けファインダーを覗くと、美しいSちゃんは、まさに菩薩でありマリア様にしか見えなかった。そう思い出した日から、僕はSちゃんをプリントした写真に、毎晩、お祈りを捧げる習慣が身に付いた。入院してからの写真は、友人のギタリストのHIROYA君がネット上の僕が写したSちゃんの写真をプリントしてくれプレゼントしてくれたものだ。2Lサイズのアルバムのまま、ベットサイドの床頭台横のタオルハンガーにバインダークリップで飾ってあるんだ。外出出来たら2Lサイズのフレーム買いに連れて行って貰いたいと思いながら、プレゼントされてから半年以上経つが実現していない。毎晩写真の中のSちゃんのおでこを頰を鼻先を艶やかな美しい髪の毛を撫で、めんこめんこ、めんこして、「ありがとう。」「愛してるよ。」「おやすみ。」と同室の患者さんが不思議がるけど、ちゃんと声に出して、21時の消灯時間を迎えるんだ。
もっと、もっとプリントして愛でたい写真一杯あるけど、プリンター持って無いしね。HIROYA君、本当に君のプレゼントに、救われて、大騒ぎせずに眠れた日が沢山ありました。ありがとう。君のセレクト眼も、僕の欲しい写真ズバリでしたよ!君のメッセージ「負けるんじゃねえ!」って、あったけど、週末の、この時間は難しいよう!お助け下さい。僕のマリア様。『本当にありがとう。』皆様に、お知らせHIROYA君ブログ引っ越ししたとの事、ブックマークし直して応援して下さい。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-11-01 19:37 | SWEET LOVE