2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

朝の色も悲しいよう!

b0086920_715466.jpg
相変わらず美しい色の朝焼けが、隣接する花川病院の窓ガラスを染めています。見上げれば、ガンメタル色の雲、未だ降り足りない雪をはらんだ雪を降らす雲に違いない。僕は、小さな針でつつかれたら涙を蓄えたダムが倒壊してしまいそうな感じ、昨日、同室の皆さんは、全員外出、買物。早くから面会者が多い一日、ひょっとしたら、僕にも大好きな人が来てくれるのでは?と駐車場が見える窓から玄関が見える窓を行ったり来たり、休日でもSちゃん、小樽の山腹にある老人ホームに売店を出店しに行く大切なレギュラー仕事の日だから、何も愉しみの無い長期入所の老人達に一週間に一度の喜びと笑顔を届けているに違いない。そんなSちゃんだからこそ、僕を助けてくれたんだから!と、奥歯を噛み締め頑張ったよ!外出で食べたパフェの話しをする患者さん。冬の病等生活の為に買い物して来た同室の人達の、おふざけ混じりのファッションショー!綿入りとかキルティングのお洒落なちゃんちゃんこみたいな奴が流行中です。あの受験生が夜食のラーメンすすりながら着るような奴。そうだ、Sちゃんも自宅にいる時着ているの見た事が有る。この半纏のたぐいって恰好良い女性が羽織ると何故か中森明菜ににて来るよね!Sちゃんの場合もそうだった。今年も来てるのかな?ファッションショーを傍観していた僕に手榴弾が、「依田さんはSちゃんと買い物外出でしょ?」「行くならスーパーラッキーのラッキーデイだよ!」「それともSちゃんが、買いそろえて来てくれるんでしょ?」寂しくて電話しようとしても、電話ボックスを占領して使わせてくれない患者さんが、そこでも手榴弾、「電話しなくてもSちゃん来てくれるんでしょ?家直ぐ近いんでしょ?」「私の息子は沖縄なんだから!」誰かに届いた宅配便をスタッフが運んで通り過ぎる。いつになく寒い夜で、異常感覚の足先が痛くて柔らかくて暖かい靴下が欲しかった。左の手もカミソリで切られたような痛感、薄いアウトドア用のストレッチの手袋が恋しい。外は雪。朝から哀しいよう。写真、小樽からの帰り道、偶然、夜が開けはじめた。ベタな一枚。コメント愉しみにしています。水道を捻ると出る水のようにコメントあると良いなあ〜!寂しいのも病気なんだ。恰好悪いけど、ごめんね!Sちゃん。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-11-04 07:43