2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

風の町のウインディ

b0086920_13594326.jpg
ウインディと言う名前は、彼女の幼い頃の奇妙な行動から名前を付けた。川崎のチコ母さんの元から羽田から飛行機で千歳へと飛んで来た。小さなクレイトからお澄まし顔を覗かせていたので、ストレス解消に千歳川へ、先住犬に混じり、初めてと思えない程にスイスイと川を横断したんだ。嫌だ、嫌だ。を随所で見せるが、彼女の場合、やれば何でもこなせた。人間で言う所の食わず嫌い。だった。初めての広い砂浜、オンショアの風が砂まじり、潮混じりに殴りつける強風、キ・キ・キ、キャ・キャ・キャ・ギ・ギ・ギ!何やら熱帯のジャングルの生き物のような奇声でピョンピョン跳ね回るのだ。何故かか鳴き声は、いつも三連、嬉しい時は、まるで人間の子供がおしゃべりしているように聞こえる。特に向かい風のコンディションがお気に入りで、彼女のおしゃべりが、笑いが止まらない。先住犬サンダーのパートナーとしてお嫁に来て貰ったので雷神の相棒は風神でWINDYと命名。Sちゃんと一緒の時も、彼女のおしゃべりが止まらない。恥ずかしいけど嬉ションも止まらない。Sちゃん。また、ウインディとガールズ・トークしてあげてね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-11-15 14:24 | DOG PHOTO