2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

寅年に思う

b0086920_991468.jpg
タイガー&ドラゴン
作詞:横山剣 作曲:横山剣

トンネル抜ければ 海が見えるから
そのまま ドン突きの三笠公園で
あの頃みたいに ダサいスカジャン着て
お前待ってるから 急いで来いよ

俺の話を聞け! 5分だけでもいい
貸した金の事など どうでもいいから

お前の愛した 横須賀の海の優しさに抱かれて
泣けばいいだろう ハッ!

俺の俺の俺の話を聞け! 2分だけでもいい
お前だけに 本当の事を話すから

背中で睨み合う 虎と龍じゃないが
俺の中で俺と俺とが闘う
ドス黒く淀んだ 横須賀の海に浮かぶ
月みたいな電気海月よ ハッ!


青春期を共に過ごした彼との思いでは
僕の財産。たった二人だけの不思議なグループ
CHAINA DOLLS、特注でスタジャン作ったり
横須賀の大将刺繍店でスカジャン、オーダーしたり、
グループの活動なんて無かったけど、写真に収まったりだけ。
二人のスタートは、表参道の明治通の交差点でのチラシ配り。
僕も、もともと、変わっていたけど、彼の変わりようには僕もびっくり。
更に上の人がいるんだと、少し安心もした。笑い。僕の遥かに上を行くいじめられっこ
我慢に耐えかねて、「宇和〜!)って突然、大声をあげて、バンバンとコンクリの壁を拳を打ち付け、血を流し、モノをひっくり返して、突然、走り出す。そんな癖も、同じだった。一緒に寝ていた用賀の部屋から走って、走って多摩川の土手、彼と僕は、何でだか?臭い青春映画のように抱擁し合い、戸手を転がった。また、ある時は、線路に寝て、「動かない。」とかんしゃく。抱いて抱いて、抱きしめた。ぼくは、彼の事が自分の事のように好きだ。彼が横須賀のVFWでライブ中に、倒れた時は、焦りまくった。僕も介抱しながら病院へ、いつも、彼の新譜の詩を読むと、そこに僕の叫びが、ある。不思議だ。その昔、毎回ライブに行っていた僕に「マサちゃん、バンドのコンダクターやってよ!」と、かのジェームスブラウンのショーでマントをかぶせるような役を僕に促した事があった。彼が売れ出した頃、あのとき入ればおもしろかったかな?と思ったりもする。彼とセッションすることは楽しいのは解っていた。COOLSのスタッフ時代、機材車で日本各地へ、二人きりでドライブ、メンバーはハーレーで跡乗りか、新幹線か飛行機だったから、二人の時間は長かった。当時、流行始めたRAPで話し合う二人、行動が怪しいと警察に職務質問も二度や三度じゃなかった。注射痕は?と服を脱がされたりね。デザインの話、音楽の話、洋服の話、特にデザイン,アートに関しては僕よりも詳しい部分も、洋光台の彼の実家で寝泊まりするのも特別の時間だった。お母さんも「アンタ達、兄弟みたいだね。」と言っていた。実際,容姿も似ていたらしい。今朝の夢、横須賀の刺繍屋で日章旗のワッペンとMAGNUM YODA PHOTOGRAPHY JAPANの刺繍をオーダーして、それをSちゃんがカメラバック、背中に縫い付けてくれる素敵な夢をみた。当時、海外かぶれだった僕に、日本人、アジアをプライドとする事を教えてくれたのが横さんだった。ありがとう。今朝のデイルーム、食事中に重く曇った空が、割れて御来光が眩しい程、突然、食事についていた、正月予定の無い60人の男女が、太陽に向かって割れんばかりの喝采を贈った。凄いね。太陽は、踊ってもいないのに、歌ってもいないのに、コレだけの人数を感動させてるじゃないか?みんな、泣いていたよう。僕らは健常者じゃないから、シクシクなんて静かに泣く事が出来ないんだ。ビエ〜ン!って大声でしか泣けないんだよ。ケンちゃんもそうだったし、Sちゃんも、何故か僕にはケンちゃんとSちゃんが良く似ている感じがするよう。2010年の元旦のマグナム依田は、久しぶりにスカジャンが着たい。僕と横さんと一緒に考えたCRAZY KEN シンジケートのスカジャンが欲しい。彼の影響で僕は中国の切り絵の寅と龍をコレクションした。そのコレクションをもとに渋谷のピンクドラゴンのデザインをいくつかしたんだ。それが火種で僕は本場シンガポールのタイガーバームガーデンの印刷物のデザインをする機会を戴いた。写真はSちゃんの自宅の直ぐ近くにて、Sちゃん、お揃いのスカジャン着て写真を写そうよ。背中の刺繍がメインで後ろを二人で振り返っている感じでさあ。ご免ね、昨夜は耐えられなくて、何度も、何度も、何度も、深夜にコールしちゃったよう。やあぱり1ヶ月以上逢えないのは苦しいよう。そうだ皆さん、YouTube -で名曲タイガー&ドラゴン感じて下さい。「俺の話しを聞け!」なんて、言ってるけど、実際の枯れは、「ネ、ネ、マサちゃん。聞いて!聞いて!」って感じなんだよ。自分自身をディレクションする感じも、ちょっとオイラに似ているのかな?聞いて気に入ったらCD購入してね。

謹賀新年、万歳,横山正佳、病気で苦しむ港の洋子ちゃん,頑張れ。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-01-01 10:35