2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

THE NIGHT VISION

b0086920_194289.jpg
2008年2月9日の想い出。この年、始めて小樽「雪あかりの路」のイベントに身を置いた。親愛なるパートナーSちゃんの地元としての正確なスケジュールと渡された地図を頼りに作戦を練った。その前に、「此処が良いよ!」「車は此処に置いて。」と僕は大好きなSちゃんに、従うのが好き。その年も、今も尚。彼女のアドバイスは的確。下見のロケハンの感覚も、僕が事前に見て選んだかのように、彼女の指定するスポットは美味しかった。その年は、Sちゃんの家族も、僕に情報を集め提供してくれた。具体的に写真を見せる相手がいると、僕のような、ターゲットの為にデザインやくりエイティブをこなして来た人間には、とても楽であり、その制作過程も楽しい。まして大好きな人の故郷、氷点下二桁の夜でも、手はかじかみは、するものの。心はすこぶるHOTだったなあ〜。と記憶する。どうだい?奇麗だろ?此処暫く、PCの中の2月の小樽を眺めながら、先日、愛するSちゃんが見舞いに来てくれた時に、「小樽がみたいよう。」と、「解ったよ。」と間髪無しに答えてくれたから、ひょっとしたら、今日イベント見れるかな?いや明日は、連れてってもらえるかな?看護士さんも小樽のイベントを知っていて。「きっと、彼女さんサプライズしてくれるよ。」って。この写真を背景に、小樽美人のSちゃんがアイボリーのフラノ生地のコートの襟を両手で掴んでたりしたら、格好よさ倍増でしょ?
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-02-09 19:32