2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ワイエスの作法で

b0086920_14333243.jpg
レンブラントの絵には動きが有る.絵の中の人物は光の方に振り向く.だが、動きはそこで凍りツク.時間は一瞬農地に息を止め、永久にそこにとどまる。それが私の求めるものだ。 by ANDREW WYETH僕に取っての最初のワイエスのイメージは、何で?この人巧くなろうとしないんだろう?と思った。それ迄に知っていた画家と比べ、テクニックの全てが稚拙に思えた。その後も、巧いと思った事は居vひども無く、直ぐに真似して直ぐにでも描けると思った。デッサン重視の水彩画で北海道立美術館長賞、北海道知事賞、文部大臣賞と立て続けに子供の頃受賞経験が写真を始める前にあったので、当時も幾分自信があったからね。今見ても僕の世界の中でワイエスはイラストレーターであり西洋絵画の巨匠とは一線を引いて分類している。また、そのワイエス独特の鬱と言うか?煮え切らない感。倦怠感。物憂いな感じ、何がそうさせているのか解らない。そんな答えが解るヒントをワイエスは言葉にしている。ワイエスの脳もまたロジックする脳である。寂しかったのかな?誰に問われた訳でもないのにワイエスは、ロジックパズルのピースのひとつひとつを、御しゃべりし過ぎる程に世に残した。この残したものこそ、ワイエスがワイエスである由縁なのであると僕は解釈して、彼の中の僕に非常に似た部分を僕は愛している。残した言葉の多くが絵画を志すひとにとってより、写真を志す人に相応しい言葉ばかりなので、僕は随分と誰かに教える時に何度も引用した。東京時代、武蔵美、多摩美の非常勤講師をしていた社長の代打の時も、デザイン学校で、会社で後輩に、そして写真教室で、当然Sちゃんへの個人授業でも。芸術表現の奥義に近い事だからブログで連発するような事ではない。僕は好きな人が、吐き出す言葉を探る中で多くの知恵を身に付けた。例えば、矢沢永吉が語っていたD・カーネギーの「人を動かす」シリーズは、コミュニュケーション障害の僕に強い助け舟に成った。プレゼンテーションに絶大の自身の或る企画書の秘密はこれが原点でした。また同じ矢沢永吉さん率いるCAROLジョニー・大倉さんが本で話していたフロイトの話し、心理学を深く先攻するきっかけと成った。ジュニーさんとの直接の想い出話も一杯有る。僅かなきっかけが人生を大きく変えると信じて病まない。ワイエスはもとより、何かに秀でた人間の言葉は金言だと思う。だが残念ながら、聞こうと思わないと聞こえない。くも膜下出血の後遺症で、出来る事が本当に無くなって来た。だから、ここを訪ねて下さる皆さんに敬意を表して、幾つか手がかりを皆さんに残せればと思っています。是非、運良く、それらの言葉が聞こえたら、まず実践してみて下さい。好きなアーティストがいたら、まず、そこに或るカメラで試行錯誤してください。「カメラは画材なんだ。楽器なんだよ!」by MAGNUM YODA
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-04-16 14:39 | SWEET LOVE