2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

癒し系写真展のご案内っす。

b0086920_1328032.jpg

写真展『犬猫時間3』開催決定!!今、一番覗いてみたい写真展です。残念ながら、すぱっと飛んで行きたいけど、近所のコンビニすら外出がSちゃんが同行でも許可にならない状態なので想いを馳せるしか出来ませんが、近くの方、見て来て僕に教えて。開催地の葉山は思い出の地、海を眺める丘に、デザイナー時代,僕と机を向かい合わせに座っていた親友が眠っている。彼の墓前に大好きだったUCCの激甘の缶コーヒーを添えた回数は、ざっと数えても100回をくだらない。彼が愛した40’っすタイルで僕も麻のダブルのスーツに輪柄のタイガー&ドラゴンの縮緬の正絹でしつらえたギャングスタイルの長袖アロハシャツにパナマハットで墓地までの急な上り坂に汗した夏、そのスタイルで西瓜を手に江の電に、そしてニセコの仕事先の同僚が葉山の巨大な海の家BLUE MOONの経営者の元へと継いでから、ニセコの仲間の多くが葉山で夏を過ごすようになった。ニセコに帰って来た仲間から聞いた稲村ケ崎でのサーフイン、あの日から20年以上時を隔てていたが、無いにも変わらない事を知り嬉しかったりね。僕も遊びに来ないかと誘われていたけど、そのままに、親友のクレージー・剣もその店でライブをしていたりと、何かと何かと様々が交差する地だ。実は発症の前、僕は、その地で物件探しをしてた。仕事の宛もあったけど、やっぱり、大好きなSちゃんと離れて暮らす事等出来ないと悟った。ふと気が付くと小樽の僕の住んでいた町から見た海は、まるで葉山だった。青春を謳歌した湘南の今を見せてくれるブログは癒しの薬です。僕のブログも誰かの薬になっているのかなあ?
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-04-24 13:12 | DOG PHOTO