2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最優秀賞10万円

b0086920_1624862.jpg
新千歳空港空の日写真コンテスト2010の広告を新聞で見て、心が騒いだ。、今、本当にお金が無くて、撮影の現場復帰へのリハビリを続けられない。悲しいけど、現実。最高のアシスタントであり、最高のモデルである最愛のSちゃんに、逢いたい一心で、彼女の家から15分の場所に転院して来た訳だけど、近いとは言え、やはり家業を抜けて、ガス代も、それに手ぶらで来るような性格じゃないから、かなりの出費になるんだと思うんだ。以前のように「Sちゃん、このお金で依田さんの面倒見てあげて。」と言う方も無くなったしね。そんな時に見た最優秀賞10万円の文字は、何だか、にやけた。小学、宙学、高校と、絵のコンテスト、プラモデルのコンテスト、作文のコンテスト、お習字の大会、写真のコンテスト。笑っちゃう程、文部大臣賞とか北海道知事賞とか、道立美術館館長賞とか貰ってたから、ひょっとしたら10万円、僕のもの?何て考えてた。ッ撮影代金の取り立てとか、だらしないと商家に育った彼女からも写真家の大先輩からも言われてたので、
ニセコ時代の写真を開発局さんに、蘭越町役場さんに無断使用された件とか、ニセコのイベントで壊されたカメラ,レンズ、三脚の件とか、未整理と言うか、いいやいいやで澄ます性格が生んだんだけど、それを良い事に、一杯、騙されてね、それこそ彼女にだらしないと思われるの嫌で、友人を介して、穏便にと思ったけど、あれも、これも、やっぱり泣き寝入りしなきゃ駄目なんだ。なんとかして、次のステップに昇れるように機材が少し欲しい。皆さんニセコは夢の国だから、落とし穴,一杯だから、注意してね。まじにあり地獄。
ブログランキング参加しています。生憎、写真機材手許に無くて、ベターハーフのSちゃんと一緒の時じゃないとカメラ手に撮る事が出来ませんが、写真への思いはつのりばかり皆様のコメントとポチリは僕の精神安定剤。頑張って誰かの何かに役立てる記事を毎日お届けします。今日も、ポチリ応援お願いです。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-08-01 16:28