2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

マロンの大きな犬小屋

b0086920_11232861.jpg
枯れ草やつわものどもの夢のあと 芭蕉

な俳句のイメージが街中を覆い潰している現在のニセコ!まったく色が無く寂しい!
マロンパパが言っていたなあ〜「鬱の極点の季節だ!」僕も同感だった。
出歩いても写真を写す気にもならない程にダスクなイメージだ!

写真を写す人で廃墟マニアもいるけど。僕自身それらに忍び入りタイムマシンの世界に浸るのは好きだが
写真で少し住む街や国を応援したり、見る人を幸せに出来ればな〜と考える歳になると
寂れた感じの景色はフォトジェニックであっても写さないようになってしまった。
僕の風景系の写真は心象を閉じ込める癖がついているから尚更悲しみを伝達しそうで恐いんだ〜

ようやく昨夜の雷雨が北風に変わり晴天なのに雪がちらつきはじめた。
雪が覆い尽くしてくれればマロン君の家もメルヘンの世界の表情になるんだ。

う〜ん!彩度を上げてもモノクロを着色したような午後三時の別荘街。寂しい〜ワン!

記事を書込み中、スエーデン人のパール君が「ヨ〜ダ熱は?」「チエーンオイルある?」とやって来た。
スエーデン製のハスクバーナ社純正のエルゴノミックオイルを「北欧製は環境に優しいモノ多いな〜人間もだな〜」
と手渡すと「ヨ〜ダも日本人じゃないみたいだよ!」と笑っていた。

パール君に譲ったオオカミ犬のジンジャーも随分と落ち着きが出て来て嬉しかった。

皆さんはどうかな白骨のようになった落葉した木を写して幸せですか?
イルミネーションで飾った木って僕大好きだけど、ニセコは雪で見えなくなるから無いんだよ!

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-11-22 11:35