2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

史上最大の台風が直撃

b0086920_5512840.jpg
大型台風23号が日本列島に接近。
台風は発達し23号と24号が合体し空前の巨大台風をとなり東京上陸。

台風の名前は双子の意味をもつジェミニ!

皆さんは日本各地に莫大な被害をもたらした台風イオキを覚えているだろうか?
恐らくサーファーの皆さんとか自然保護などの運動に関わりながら
ライフスタイルとして写真にそれを刻む本物のネーチャーカメラマンぐらいしか
この時の台風を名前で覚えてはいないのではないだろうか?

北海道では支笏湖周辺の原生林を根こそぎ倒したあれだ。
日本各地の海岸の浸食も凄まじいものだった。

その台風イオキの何倍もの威力をもった台風がジェミニだ。

今年の台風はジャワ島あたりからいきなり進路を西に
とるケースが多く、先頃のミャンマーで死者13万人を記録した
サイクロンもこのケースに当てはまる。

これも温暖化による海水位の上昇と海水温の変化に深く関わるものだ。

先日の洞爺湖サミットは環境サミットとも呼ばれ
これらの地球規模の対策が話し合われたそうだ。

さて、日本への影響が少ないと思われていた近年の台風だが
今、悪夢のように東京を直撃しようとしている。

現実か物語かオイラは第一章「荒川」を読み進むうちに解らなくなった。

と言うのもオイラは河川の環境保護運動を長くやって来て
河川工学を学び、多くの河川管理者や関係団体と膝を付きあわして来たからだ。

勿論、荒川を守る「荒川流域ネットワーク」の皆さんとも
北海道の代表の代理として会議に出向いた時、名刺交換をしている。

荒川源流の写真をライフワークにする新達也さんとの関わりも思い出した。

ここに書かれている全てがオイラにはリアルに思え鳥肌が立った。

オイラは幼いころから、何かあると暫く決まって引きこもるから
その度にあらゆる書物を乱読して自分の一部にして来たが。

今回、読み終えた高嶋哲男氏の新刊「ジェミニの方舟」ほど
オイラの琴線の全てを震わした作品は無かった。

気になって小説の参考資料を見てみると
二冊を覗いて同じ本を読んだ経験があった。

高嶋哲男氏の他の作品はと言うと、先頃映画化された「ミッドナイトイーグル」
首都圏大地震の「M8」大地震が連発する「TUNAMI」等
どの一冊をとっても、今の地球の危うさを理解出来る事だろう。

今回の「ジェミニの方舟」で災害パニック三部作の完結と成った。

都市生活者の皆さんは地球温暖化の具体が肌で解からずまま
流行のファッションのようなつもりでエコバックを下げ
オーガニックコットン、ヘンプなどを身にまとっているだろうが?

是非、この「ジェミニの方舟」集英社刊 定価1995円を
買って読んで欲しい。この値段で地球の危機が日本の危機が
学べるとは安い出費だと思う。まさにエコロジー!

今回のエントリーはあまりの読後の感動で
ついつい書評のようになってしまった。

そうそう、環境への理解が写真表現を深くすると
マグナム依田は考えている。

是非、今週は本屋へアマゾンへ

ちょいとテキストを書きながらオーソンウエルズになった。

ブログランキング、
お気に召したら
ポチリ

b0086920_639579.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2008-08-06 06:40