2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

モトリークルー・Journals of the Damned発売記念。

b0086920_8213030.jpg


HR好きなら誰でも知ってるだろうけど
ROCKブームで沈黙していたオイラの大好きな
モトリー・クルーが本格的に活動を開始したのは知ってるよね!

オイラとモトリーの繋がりは、彼等のデビューアルバムじゃなく
Girls, Girls, Girls」のアルバムジャケットを見て、
即ジャケ買いした時に遡る。その頃オイラはCOOLSと言う
日本のロックバンドのスタッフをしていて

ハーレーとWの革ジャンがトレードマークだったんだ。
今となっては当たり前の組み合わせだけど

バンドでこれを追求していたのは当時COOLSと
英国のロカビリーバンドのブライアン・セッツアー率いる
ストレイキャッツだけだったんだ。

ちょいと時期的にはストレイキャッツが早いのかな?
この時のエピソードもあるんだけど後日ね!

まあ、ジャケット買いしたんだけど聞いてみて
更に気に入ったんだ。どう気に入ったかは音源検索してみてね!

時代はMTV全盛時代。あっという間にチャートイン。
彼等の映像が流れていないクラブは無かったね。

ハーレー、イケメンの男達、ゴキゲンなロックンロール。
そして当然のようにグラマラスな全裸に近い女性。
沢山のポールダンサーの前で戯けるメンバー!

もう当時の西海岸の当たり前の風景だったけど
巧く映像化したのは彼等が初めてじゃないかな?

何においても当時の流行してたバンドに比べ
ソフィスケートされていて音も映像も心地良かった。

先日もNYのDJが言ってたけど、日本じゃポールダンサーの
活躍する場がROCKの現場じゃないんだな?とね〜

モトリーのMTV以来、海外ではポールダンサーが
ライブステージに登場する事が当たり前になったんだよね〜

そんな話を友人のエンリケ君に話したことが
この夏の終わりに彼の鶴の一声でポールダンサーと
THE KEY PROJECTのセッションが実現したんだ。

そんなMotley Crueの所属レーベルEleven Seven Musicから、
「JOURNALS OF THE DAMNED」と題されたLPレコードのBOXセットが
12月16日に発売となりました。

これはアメリカで11月25日に発売の復刻レコード5枚「TOO FAST FOR LOVE」,
「SHOUT AT THE DEVIL」, 「THEATRE OF PAIN」, 「GIRLS,GIRLS,GIRLS」,
「DR. FEELGOOD」と、Newアルバム「SAINTS OF LOS ANGELES」のアナログ盤を
BOXにまとめにしたもの、価格は134.98ドル。

残念ながら日本版のリリース予定は無し 、
輸入版をゲットしてね!

オイラはモトリーのファンだから過去のアルバムは
全て持ってるけど、ちょいと欲しく成りました。

ポールダンサーの皆さん、ロックンロールで踊ってみてね!
まあガンガン、アクロバットかませられるダンサーにしか出来ないだろうけどね〜

ロックネタ、ロックするSちゃんiの写真もっと見せての
メールが沢山頂いたのでB-GIRL風は暫く休みますね。
オイラもロックな写真の方が好きだしね。

ネタが検索にかかるのかアクセス数がいきなり倍以上になりました。
ズルイかも知れないけど、今が旬のネタが何十年も好きなんだから許してね。

ブログランキング参加中、
ポチリと暖めて〜!

そうそう、写真のギターは元アンセムのギタリストの私物で
ESPのハイエンドギター・ナビゲーターを更にカスタムしたもの。

ROCKは全ての道具までもがSEXYだね。
ブログを見てるROCKERの皆さん貴方の楽器を写させて下さい。

勿論アーティスト写真ライブ写真も出張いたします。

詳細の問い合わせはマネージャーのブログ
Smile for The Paparazziにカギコメかネームカードののメッセよりお願いします。

そうそう彼女のブログのランキングも応援してね!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-11-27 09:05 | SWEET LOVE