2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ありがとう愛しの犬よ

b0086920_0535989.jpg


本日、0時11分。

酪農家で犬の訓練をしていた祖父のもと暮らした
オイラは沢山の犬に囲まれて、沢山の旅立ちに
直面し慣れてはいても悲しくて首が落ちそう。

あの娘に泣きつきたいけど電話が繋がらない。

今朝まで何の予兆も無く、夕刻当然に
様子がおかしかった。外見にも触診にも異常が
無かったが普段のパーソナリティーじゃ無くなってた。

獣医師に不安なので相談した。
答えはオイラの判断と同じだった。

涙は出て来ないけど、交通事故の
むち打ちのように全身が痛い。不思議な感覚。

他の犬達もそれぞれバラバラに座って
虚空をピントの合わない目で見つめている。

静か過ぎて怖い、オイラの部屋。

GFのSちゃんが一足早いクリスマスの
プレゼントにと届けてくれたファンヒーターの
終了のLOVE ME TENDERの音楽だけが
煙草の煙のように部屋を漂っている。

死因は解らないが、最善を尽くしたとは思う。
思い出のシーンが走馬灯のように。

オイラ特異能力で過去に見たシーンが
ビデオテープのように、そのまま蘇る。

嘔吐からチアノーゼ、心拍低下
蘇生を繰り返してるオイラを彼は見つめていた。

聴診器を当てても、そこに命は無くなっていた。
有り難い事に彼は、一切苦しむ姿を見せなかった。

チアノーゼから旅立つまで5分丁度。

12月、我が家の犬の旅立ちはいつもそうだ。

悔やまれるの黒い巻き毛をキチンと
オイラが写す能力が無かった事。

ご免ね。愛しのDEWY !

ブログランキング参加中、
ポチリ
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-12-03 01:20 | DOG PHOTO