2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー

<   2006年 11月 ( 57 )   > この月の画像一覧

今日は撮影本番

うわ〜雪は止んでるけど、現場の方はどうなってるかな〜
泣いても笑っても撮影は今日の昼前後3時間の色温度の中でしか出来ません!
メイキング写真の写真を楽しみにして下さい!
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-11-30 08:39

白ホリゾント完成まじか

b0086920_2229458.jpg
この写真は昨日の3時頃、実はもう薄暗い条件だ。
こんな時に頼りになるのは光が回り込む地形、都会でも明るい壁があれば曇天でもOKだ。
自然の中で役立つのがボウル地形つまりパラボラアンテナな感じの場所は都合がいい。
照度計を当てると肉眼では減感していて解らないが、はっきりと照度に差が出るのである。
まあ、言うならば巨大フォトスタジオと考えても良いね雪の場合は、明日の撮影の為に
シベリアからの働き者がホリゾントを徹夜で塗りたくっているニセコです。

こちらが本物の白ホリ塗り。知らない人は勉強してね!

ブログランキング応援して下さい。寒くなりました皆様ポチリ!と暖めて下さい。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-11-29 22:37
b0086920_1822644.jpg
雑誌RETRIEVER誌の表紙で犬の写真の世界にブームを巻き起こしたカメラマンがニセコに
その人の名前は小澤義人さん、僕も営業に出版社を訪れる際に下調べして知っていた。

やはり只の犬バカのカメラマンじゃないんだ!スタジオ恵比寿出身のホンマの下積み時代を過ごした人だ。
同時期に僕もアウトドア系の仕事で同じスタジオを利用していたから、何処かで遭っているのかも知れない?
現在の事務所も僕の住んでいたエリアに開いているらしいし、何かと気になる?

彼のホームページを見るとバイク、サーフイン、犬、ヨガと僕も得意とする分野ばかりだ。
作風は少し違うが、スタンスとか考え方は凄く似ているので驚くばかりである。

動きを取り入れた静寂、スタジオやファッションでも動きが必ずある。そして不良の匂いがいい!
なんだか明日は腹違いの兄弟に出会うような感じで嬉しいよ!
僕がまたアートディレクションする機会があれば勿論、彼を筆頭にするだろう。
まあ見て下さい小澤義人写真事務所WEBSITE

被写体の絞り込みの感じが良いね!犬の見よう見まね営業カメラマンが増えたけど。
真似するなら深い部分まで掘り下げ基本技術を皆さんに身につけて欲しいね!
犬の二大カメラマンのバトルなんて某先生より冷やかされたが、タッグですから!

スタジオは真っ白なホリゾントのイワオヌプリの五色温泉間で昼頃です。
まさか平日に寒い野外に見学に来る人いないと思うけどプロ仕事に興味ある方はどうぞ!

明日は僕が彼のアシスタントそして被写体として頑張ります。

そうそうヨドバシカメラの撮影会にもネイチャーとモデル撮影のカテゴリーじゃなくて
彼の作風みたいな感じだと女性のカメラマン沢山参加するんじゃないかな〜
個人的には動くものを捕えてこそデジカメじゃないかって考えています。ヨドバシさん宜しく!

ブログランキング応援して下さい。寒くなりました皆様ポチリ!と暖めて下さい。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-11-29 18:13 | 素敵なカメラマン
b0086920_16123514.jpg
b0086920_16323332.jpg最近クリスマスネタが増えて来たね!そろそろ我が家もな〜
まあ、今年は昨年のように画像加工している程時間がないから、どうするかな?
やはり仮装してもらい一発撮りで許してもらう作戦にしようかな?

仮装用のサンタの帽子でメチャクチャ可愛いinu*maru印のハンドメイド見つけたんだ。
どうかな我が家のスタンダードプードルのDEWYに似合いそうじゃん?
自慢のリーゼントヘアが乱れちゃうって喰いちぎっちゃうかな?

俺のブログを見たよと言えば、サービスがあるかも知れないぞ?
おいらもこれでドレスアップ写真(なめ猫風)を写したいな〜
今日の画像は去年ブログにアップしたクリスマスカードです。

ブログランキング応援して下さい。寒くなりました皆様ポチリ!と暖めて下さい。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-11-29 16:17 | DOG PHOTO
b0086920_1445664.jpg
明日の撮影にセレクトさせて頂いた犬達の体調は大丈夫かな?
今回はレトリバーと言う事で簡単に粒ぞろいのアウトドアいけいけが
ニセコの犬仲間、アウトドアの仲間の身内で揃える事が出来ました皆さん協力サンクスです。

キャラクター、体型、体力、知力を把握してセレクトしましたがレトリバー編集部のお眼鏡にかなう犬は誰なんかな?
ちょっぴりちゃんちゃが良いとの事ですので、このエバちゃんが実力発揮しちゃうのかな?

ブログランキング応援して下さい。寒くなりました皆様ポチリ!と暖めて下さい。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-11-29 14:53
レトリバー種と言うと盲導犬のイエローラブを想像する人多いんじゃないかな?
Working Retriever Central と言う世界最大級のレトリバー犬種サイトではb0086920_12222736.jpg
Labrador Retrievers

Golden Retrievers

Chesapeake Bay Retrievers

Flat Coat Retrievers

Curly Coat Retrievers

American Water Spaniels

Boykin Spaniels

Standard Poodles

Nova Scotia Duck Tolling Retrievers

なんて沢山の犬種が取り上げられているんだ。これに加えて最近作出されたラブラドードルと
ゴールデンドードルが最近、海外でのレトリバー種のカテゴリーに属すこととなった。

注目して頂きたいのがスタンダードプードルが海外ではレトリバー種に加えられている事だ
日本のJKCカテゴリーでは残念ながら家庭犬となっているのが俺は悔しい。

フイールドでの冷静な判断!高い跳躍能力、匂いの追従、ブッシュの覆い尽くす原野での走り、こんな犬が家庭犬とされているなんて、何処か変だよ?
もともと水猟犬として作出されたプードルのDNAは日本では、どんどん薄められて行くばかりなのかな?
海外では野外用の大型プードル、フイールドプードルが注目されるようになって来らしい。

小型のプードルみたいなガチャガチャのイケイケ加減は少ないが、お洒落が楽しめて
グルーミング、トリミングが楽しめてアウトドアも一緒に楽しめるプードルなんでみんな飼わないのかな?

それにしてもカッコイイ写真だね!犬の写真は技術よりも素敵な表情の犬との出会いと
犬とのコミュニュケーション技術で良い作品が生まれるのは世界共通だ。
同じような写真を俺もストックしてるけど鳥がダミーだから負けちゃうよ!
カッチョイイ写真ギャラリーだよWorking Retriever Central .:Photography:.見てみて!

モデル犬の皆様!地面に伏せてカメラを構えている時に俺にマーキングするのは止めてよ!

ブログランキング応援して下さい。寒くなりました皆様ポチリ!と暖めて下さい。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-11-29 12:16

ここから先は自己責任

b0086920_843567.jpg
昨夜は、いや昨日は塞ぐ一日だった。正直泣いたよ!
日没が過ぎてから車を走らせていると!何やらが異臭が漂いトルクが落ちはじめた。
やばい!アクセルを吹かすのを止め、出来るだけ人里の交通量のあるところの用水路を求め惰性で走らせた。

エンジンルームを開けるとやはりオーバーヒート!氷点下の夜にオーバーヒートなんだか小説のタイトルみたい。
500mlのペットボトルに何回水を汲んだ事だろうか?エンジンの遠い側から少しずつ冷やした。
その水が大量の蒸気となり露天風呂状態、水が残るようになりはじめてラジエターのキャップを左手で
うわ!地獄谷や〜!愕然としながらも事件事故は少年のように興奮する。
ラジエターに雪が融けた沢水を何度も何度も入れたが、いっこうに満タンになってくれない。

エンジンルームを開けたまま、騙しながらニセコの街までの坂道をニュートラルで滑った。
心底冷え込みセブンイレブンで北海道限定の超甘い缶コーヒー。
気分的には熱くて触れない程の缶の熱さを期待していたが、見事に期待はずれ。
しかし、今朝はパインジュースと食パンしか食べていなかったから暖かさがハラに沁みた。

馴染みの修理工場へ、どうにか社長が残っていてくれ応対してくれた。
原因はウオーターポンプの故障にあるとの事だ!だましだまし注水しながら乗るしか無いようだ。
修理に入れたいが希望がかなう代車が存在せず。昨夜はふさぎ込んだ!

近くのアウトドアセンターの社長に泣きつき営業車貸して下さいと話したが、
人道上は貸したくても、安全管理の協会に加入しているとの事でした。

帰りつくと寒さで足が勝手にミシンを踏んでしまう。嫌がるプードルのDEWYを
布団に押し込んで胎内の形で朝まで寝てしまった。今日考えても仕方が無い事ばかり

昨日は嬉しい事も雪崩のようだった。馴染みの広告代理店だったり、大手印刷会社だったり出版社だったり、
そして師と慕わして頂いている先生だったり、友人からプレゼントも、スズちゃんからのメールも。
世界的に有名なエクストリームスノーボーダーから「頑張ってるんだってな!」の言葉も
小さなとこでは、また飲食店から外人向けのメニューの仕事を頂いた。

良い事がある日、僕の人生では何らかの足かせが毎回つきまとう公式で嫌になる。
バックカントリーで自由を得るには気持ちだけでは出来ないように
はばたくのには、相当量の準備が必要だ精神的にも物質的にもね

ブログランキング応援して下さい。寒くなりました皆様ポチリ!と暖めて下さい。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-11-29 09:10

犬と言うより獣

b0086920_1244388.jpg
大自然に放たれた瞬間の犬はまさに獣!
この夏、ボーダーコリーのサンダー君は毎日のようにきっかり30分泳いだ!
昨年は危うかったが今年は台風の増水の激流も見事にクリアし対岸まで渡れる知力も付いた。

そのせいか他の犬達が雪に足を取られているのにサンダー君だけは芝生をかけているときとなんら変わりない。

早過ぎて今日はシャッター速度と流し撮りがシンクロしない。技術的には大失敗作だが、
なんだか映画のワンシーンのようでゴミ箱に入れるのは止める事にした。

相変わらず夕刻は氷点下のニセコバックカントリーエリア、手がかじかんでカメラ操作が危うい!
銀塩と比べ、デジタルは操作系統が多過ぎて面倒くさいね!寒さで読み込み速度もコンデジ並みだ!

ブログランキング応援して下さい。寒くなりました皆様ポチリ!と暖めて下さい。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-11-28 12:59 | DOG PHOTO

黒い犬を夕刻は超難題!

b0086920_030588.jpg
普段から本来の使役犬的な感じを助長しようと犬を風景に馴染ませて来たから
ニコパチ路線の露出補正で犬の躍動感を切り取るのは苦手になって来た。

黒い使役犬は相手に表情を読まれない為に、そして野外で影と同化するように作出された経緯があるから
本来の犬とパーソナリティを愛するなら表情は二の次だと思うのだが、増えまくった犬のライトユーザーは
やはり表情がと言う方が多いようだ。ヘビーユーザー勿論僕もだが頭蓋骨のスタンダード比が保たれているか?
なんて、まっさきに骨格で良い写真だな〜なんて見ちゃうんだ!車のコマーシャルに登場したプードルも
あれこの犬マズルの長さおかしくないか?なんて見ちゃうんだ!我が家のDEWYもぎりぎりスタンダードの
枠にははまりはするものの鉢がちょいと大きくマズルがほんの少し短いのだ!

残酷な考えに繋がるかも知れないが商売として露出するには必要な考えだと考えている。
スタンダードとは正しい血統を維持することであり、それが病気に強い犬作りにもッ繋がっているんだ。
お袋がビーグル犬のブリーディングと親爺がホルスタイン牛のブリーディングしていた知識しか僕には無いけどね〜

僕自身が現在買っている犬はラブラドールとプードルのF1種ラブラドードルのレイニー以外は
ビンビンの優れた血統から生まれている。しかし見てくれは色ずれバカリだ。
スポーツや使役で本格的に使う場合は乳飲み子時代の性格で選ぶのが正しいとの事で
ソレと合せ両親のキャラクター、そして犬学の本で学んだ頭骨のバランスで選んだんだ。

サンダーのときはどれにすると8頭突き出されたから悩んだね!まだ目が見えてなかったから尚更。
まずは大きさ!そして立たせてみて首が前傾になるかのテスト。そして音への執着。
此処までは爺ちゃん譲りの判断法、そして使役犬業界では当たり前の動体への反応のテスト!
最後に骨格異常、関節異常が無いかの触診で生まれて始めて犬を選ぶのに30分も悩んだ。

出来るだけ顔の可愛らしさは見ないようにする事が丈夫で働く犬を選ぶこつだが
日本のように陳列販売がいまだにされている環境では初心者には難しいだろうな〜

犬を選ぶときは、その犬種を知り尽くした人に一任してみるのことを僕は薦めます。

雑種交配犬であれ過去三代くらいは経緯が遡り解る犬がお勧めです。
ネット販売でもキチンと話せばテストなんかもキチンとしてくれる方は多いですよ!

今のところ我が家で作出の犬で病気にかかった犬は0パーセント!

そんなことより夕刻3時過ぎオーバー気味で黒い犬を写すのは難しいね!
本当に色温度がかからないぐらいまで露出補正すると、オイラもへたくそだね〜ガッカリだ!

レトリバー誌の表紙を斬新な写真で飾る小澤先生もニセコに来て下さるので
犬のポートレートの写し方を質問しまくっちゃうぞ!また弟子にしてもらおうかな?
今年は凄いカメラマンと出会う機会が多くて、本当に勉強になります。

編集部の方も単犬種とありモデル犬選びは苦労が耐えないと違うのかな?
都会でも犬をピックアップコーディネート出来るスタイリストは限られるようだしね!

ブログランキング応援して下さい。寒くなりました皆様ポチリ!と暖めて下さい。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-11-28 01:23 | DOG PHOTO
b0086920_22365728.jpg
Yファミリーの家には当然どでかいドックランが、この辺は我が家も同じだが!
なんとスケートランプが知らないうちに誕生していたぞ!昨年は巨大トランポリンだったはず?

まあ父ちゃんの趣味だが、今や子供達の遊び道具のようになっていたぞ!
トランポリンやインラインスケート、スケートボード自転車もニセコでは三次元に遊ぶもの
子供の頃覚えた3D感覚は一生のモノとなる、もしかするとオリンピック?
僕も積雪期、中学生の頃三階の窓から飛び降りながら一緒に飛び降りた奴の写真を写して遊んだ。
写真の世界に早撃ちの正確性を競う競技があれば楽しいモノだが、今度スズちゃんと試してみるかな?

すかさず我が家の3Dな動きのDEWYとWINDYにトライさせたが、明るい色が苦手なようだったぞ!
ブログじゃ子供のましては美少女は出しちゃいかんと爺ちゃんにお叱りを受けたから
素敵な表情を皆さんにお届け出来ないのは残念でなりません!

ブログランキング応援して下さい。寒くなりました皆様ポチリ!と暖めて下さい。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-11-27 22:48