2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー

<   2006年 12月 ( 73 )   > この月の画像一覧

イヌ年も終わりだね〜

b0086920_1732520.jpg
イヌに始まった年、我が家はイヌと共に終わる。
昨年は日本ブログ大賞受賞、そして今年はCOOL DOG SITEに年末押し迫って選ばれた〜!
沢山ある犬ブログのカテゴリには登録していないのに選ばれちゃったから嬉しいけど複雑だよ!

そうそうRETRIEVER誌にカメラマンとして紹介されたから、最近ではすっかり犬のカメラマンだ!笑い!
犬を写しはじめて33年が経った。今回の雑誌に掲載された内容は今までの小難しい
デザイン理論みたいな記事の中で紹介されたのと違いお袋さんにも解りやすかったようだ〜

年が明けたら犬ぞりの大会だ、参戦もしたいが撮影にも専念したい。その日の気分だな来年も!

ブログランキング参加中。マーキング大歓迎ピシャ〜!っと頼みます。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-12-31 17:44 | DOG PHOTO

オルガスムスの壁

b0086920_5491492.jpg
多忙に付き、お蔵出しだ!と言っても未発表問題作だ!
まだまだ、自分の中で追求する世界には到達していないが二度と写す事の出来ないネーチャー写真だ。

風景写真、報道写真、ネーチャー写真をがっちり三つどもえになる作品を一生涯のうちに完成出来ればと願っている。
それに俳句的な主観を加え、作品にポエットを閉じ込めたいと密かに計画している。
例えば森の精霊をダブルイメージするような骨の量感のある女性のヌードなんか加えて
喜ぶでも嘆くでも無い表情を画面の片隅に配する事が出来ればいいなあ〜とね!

もう、はっきり言って風景写真、報道写真、ネーチャー写真単体では満足が出来ないんだ!
カメラを30年近くいじっていると、年々と写したものに不満を感じる事ばかりになる。
現段階では技術はかなり極めちゃってるから、打破するには表現手法を編み出すしかないように思える。
その表現手法も先人達が出し尽くしてしまっているから。それらを組み立てる事だがね〜

広告屋だから今のところ、このような形で自分自身にオーダーを掛けてみているんだ。
台風直撃中!しかもヌード撮影!かなりのスピード手配が要求される事だろう。
屋外での落雷をイメージした大光量シンクロの機材、前景のディティールを出す大型レフと
かなりの撮影機材が揃って来た。まあ早い話、映画の世界を実際の自然現象で撮りたいのだ。

冒険家がより危険な場所へ攻め込むのはオルガスムスを追いかける為と言われている。
たぶん、間違いなく僕の追求も同じ事なのだろうと思う!

そして、それらが何セットか完成した暁には発表は写真展ぐらいしか無いのかも知れないね。
ブログで発表したらどうなんだろうな?芸術とエロの壁は元々無いのだが削除されちゃうのかな〜
そうそう今日の写真はクリックすれば壁に使えるサイズです。

ブログランキング参加中。マーキング大歓迎ピシャ〜!っと頼みます。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-12-31 06:08

空が落ちていた

b0086920_1404334.jpg
今日は朝の見回りの相棒に400mmレンズとして河原へと歩く。
最近、北海道の写真ブロガー達が朝の美しさを、これでもか〜と見せつけてくれている。
中でも水辺の鳥達を交えた作品は道産子ながらも感動しちゃうな〜

今日は望遠レンズをアオリ気味にして狭いながらも遠近感を加えて、迫り来る凍結を表現してみた。
ちょいと木に登り幹を抱える感じでカメラを構える、長玉だから余計に身体がプルプルしたよ〜

今日も今日とで色温度の境目をエロク!テクスチャーの違いも露出が命!
正月、近所で何かを発見して練習してみてね!休みぐらいマニュアルで写してご覧!

ブログランキング参加中。マーキング大歓迎ピシャ〜!っと頼みます。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-12-30 01:51
b0086920_10334669.jpg
シグマの12mmレンズが欲しくてネットを徘徊している。デジタルに装着しても
はるかに現在手持ちの10-20DC、15FISHEYEの表現出来る画角をしのぐようで喉から手が出る。
開放値こそ暗いレンズだが、通常F16-22設定の僕には大口径レンズの特徴であるアンダーの締まりの悪さの方が問題だ。

先日、フレアを取り込むギリギリの適正露出をある方にお教えする際に、その方の道具でトライしてみたが
オイラの道具より良いレンズなのにディストーション&ハレーションを起こしてしまった。

なるほど〜ネットでアマチュアの方がSIGMAはフレアが入りやすいと悪態を付いているのが
このたった一回の他のメーカーのレンズで納得する事が出来た。ようは使い切れていないんだよね!

オイラが昔からSIGMAを愛用しているのは開放値からのシャープネスと色がくすんでこないからだ。
それはデジタル機に装着したら更に、その長所(ある人には短所かも)を伸ばすに至った。
現行のEX、DGじゃなくてもNIKONのデジタル機の赤みが強いCCDの内反射と抜群に相性がいいと信じている。

オイラのブログの読者が随分と超広角10-20を買ってくれたのは凄い喜びでした。
そしてコンデジからD50D80へと乗り換えてくれた皆さん本当にありがとう!

実際問題SIGMAもNIKONも、一癖も二癖もある個性派でCANONやタムロン、トキナーのように
買って直ぐに誰でも良い色が出せるシロモノでは無い!とオイラは思っている。

皆さんも写真ブログ特にランドスケープ系の日常ショットを見る機会が多いと思うが構図も露出も良いんだけど!
色がくすんでいる、抜けが悪い、パンチにかける、グラデが美しくない。
こんな風に思う人多いんじゃないかな〜
撮影後の後処理にもよるんだと思うけど、殆どが撮影以前の道具のマッチングだと思うんだ?
勿論リバーサル時代から写真を愛している人は、こんなミスはしないと思うけどね〜

正月、汗水垂らしてようやく手に入れたボーナス、今期レンズを一本と考えている皆さん。
スペックや販売価格に捕われず、自分の持つ道具達との相性で選んで下さいね!

NIKONデジタル機アナログ機、NIKONレンズ新旧、シグマレンズ新旧の解像力、色再現については何でも聞いて下さいね!
特にコーティングによるかたよりの修正補正設定はかなり極めていますから〜

画像レタッチの時代ですが、元画像のままリリース出来るものが一番ですからね!

ブログランキング参加中。マーキング大歓迎ピシャ〜!っと頼みます。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-12-29 11:14
b0086920_1247246.jpg
もはや!いつもの河原となった尻別川と昆布川の合流部。
冬は稼ぎが悪いから車を飛ばして撮影にばかり言ってられないから歩きにこだわる。

誰でもそうだろうが、ご近所のお散歩カメラじゃネタに乏しくなるのが常だろ?
おいらの場合、農繁期のようなストックの貯めどりしている訳じゃないから
こんな時は苦手を克服する事をテーマにしている。たいした苦手は無いが昨日より今日だ!

昨日は久しぶりに望遠で遊んだ。写真クラブの部長時代「だるまさんが転んだ」で
鬼の一瞬振り返ったさまを誰が一番高い確立で写し撮れているか競ったものだ。

そして今朝は昨日よりも早く日の出を叩きに行ってきた。ドンと差し込んだ光と
眠そうな色の日陰部分の対比が昨日も少し現れていたので一晩考え込んで
デジタルに色温度フイルターはいらないと言われているがナノメーターの表とにらめっこ
写してみるとやはり○○モードだとリーバーサルよりもくっきりと色に差がついた。

早朝の光量のせいか灰色がアンダーの境界に出てしまったのでグレーだけ除去してみた。
エンハンサー系のフイルターをかければ解決する程度だから、今度はリバーサルで試してみよう!

この写真のソースはウーピーゴールドバーグ主演のカラーパープルだ!
なにげない映画でもこの色はどう出すのか?なんて考える癖を付けるのも大切だ!

ブログランキング参加中。マーキング大歓迎ピシャ〜!っと頼みます。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-12-28 13:35
b0086920_0114523.jpg
今日もネタ切れのネーチャー写真!冬のシーズンは超広角が取り柄のオイラにもスポーツ写真の仕事が
多くのスポーツ写真が報告写真みたいな感じで、ちょいと殻を抜けるにはどうすべきかと
雪から雨混じりになった早朝、望遠レンズだけを付けていつもの河原へ!今日は昨日の失敗もあり
長靴が使えるのが無いから釣り用のウエーダーを家から履いてでた

望遠と言ってもSIGMAのAF400mmF5.6だから珍しいものじゃない。
デジに付けると約1.5倍とのことだからどのぐらいなのかな〜

昨日よりも30分早いスタートだったから野生生物が空にも陸にも川の中にも見受けられた。
オイラは変な作風だからネーチャー写真とは縁が無さげに思われているが
広告系カメラの仲間と同じくらいネーチャー系の方と交友がありブログの訪問者でもある。

其の昔、北海道新聞野生生物基金のグラフィックや企画に携わっていた時に
道内の有名どころの先生の殆どと面識を得る事が出来たからね!これも役得なんだろうな〜
中でも映画キタキツネ物語をリリースした竹田津先生には色々と教えを頂く事が出来た。
オイラの家に飾られている写真は先生から頂いたものばかりだ。

望遠レンズはサーフインのカメラを目指しはじめたときメチャクチャ長い玉を毎日覗いていた。
長ければ長い程、平面な印象で、これを打破するのに半年ぐらいかかったかな〜
結論は明るさが周りすぎると言う事が誰にでも言える事では無いだろうか?

やはり今のオイラは望遠であろうと絵画的に切り取りたい。
今朝オイラがパクったのはモネのカササギ!神経質に水を浴びているこいつが中々
思い通りの位置にきてくれなくて!川の中を前へ後ろへと忙しかったなあ〜

流れのシャッタースピードを優先し開放値で!当然露出補正はびっくりするようなマイナス。
今日も忙しくて読み込んだままの写真、最近ジワジワとグラデーションで環状ボケに遠近感が付くのが好きだ。
周辺減光と美しく混ざり合う感じがSIGMAを愛している理由かな?

まあ、どんな良いレンズも特性を引き出せなければ意味ないからね〜
まず、もっともっと適正露出を極めてからレンズに悩むと良いと思うよ!

それにしても300mmのF2.8が欲しいなあ〜誰か貸して〜情報も下さい〜

ブログランキング参加中。マーキング大歓迎ピシャ〜!っと頼みます。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-12-28 00:17

偽物ダイアモンドダスト

b0086920_12403354.jpg
多くの北海道を訪れる観光客が誤解しているダイアモンドダスト
本来のダイアモンドダストは空気中の水分が核を軸に結晶となり大気の全てが輝くものだ。
日中森や林の木立から降り注ぐものは樹氷が日光を浴び剥離している現象である。
今回の写真は木からふりかけ状に剥がれ落ちた樹氷の屑なんです。

あまり解明してしまうと旅行会社のツアーも困るかも知れないが、本当のダイアモンドダストが
拝める時の目安としては鼻毛がくっ付く感じと、呼吸すると肺が痛い程の感じだ。

一番お目にかかる事が出来やすい環境はスキー場の夜間照明だ!

ブログランキング参加中。マーキング大歓迎ピシャ〜!っと頼みます。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-12-26 12:49

川の流れが凍りはじめた

b0086920_1131792.jpg
寒くてネタ切れだ!つまらないだろうが風景なんて見せるかな〜
今朝、随分と冷え込み運が良ければダイヤモンドダストなんて写せるかと空気中に水分が踊る河原へと
もう既に沢山の足跡が残されていた。動物達は随分と早起きだなと感心する。

やはりスノーシューを履いて来れば良かった。河畔林に遮られた河原の雪は腐る事無くサラサラのパウダーのまま。
はるかにひざ丈を上回っていた。水辺と岸の差が不明確で防寒靴の中に水がしみ込んで来た。
めげそうだったが川の流れが今年初めて凍結したのに気が付いていたから写真を優先した。

久しぶりに難しい被写体だ氷は反射するし、微妙にオーバー露出をかけると雪が白飛びする。
アンダーに落とすと氷の中の川底が見えて来ない。苦心の末のF22露出補正+0.7。
巧い事に光条もさりげなく出ていたよ!クロススクリーンなんてクリスマスのイルミで良く見かけたが
絞ればナチュラルなクロスが出るのに何故皆さん利用しなかったんだろうか?

光条については匠さんも俺も散々講義したのに共通の読者の方でもクリスマスには忘れてしまったらしいね。

ブログランキング参加中。マーキング大歓迎ピシャ〜!っと頼みます。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-12-26 11:45
b0086920_6272270.jpg

ニセコにやってきたアーティストを納めた時も、とっさにジェームスブラウンの
若かいころの写真を思い出してピアノの鍵盤を安定させたんだ。

ジェームスブラウンは色ん事を教えてくれた観客や世の中の人とのコール&レスポンス!
そしてSOUL POWER !魂こそが技術をしのぐパワーだとか!一言じゃ言えないほどに

ブログランキング参加中。マーキング大歓迎ピシャ〜!っと頼みます。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-12-26 06:32

君は光を見たか?

b0086920_6056.jpg
君を光を見たか?と映画の中で叫んだのは牧師に扮したソウルの帝王ことJames Brown であった。
其の映画とはBLUES BROTHERS、もうすでに他界しているジョンベルーシに向かって叫んだ言葉だ!

12/25、ジェームスブラウンは永い眠りについたそうだ。急に映像を見たくなったが
我が家にはビデオデッキが無くなったからYouTube で名曲Sex Machineのパフォーマンスを見た。

其の昔Crazy Ken Band は本牧イタリアンガーデン、VFW、元町バンドホテルで毎週末
ジェームスブラウンのコピーをステージで繰り広げていた。

Blues Brothers 公開初日も銀幕の前で剣ちゃんはCOOLSの皆さんに踊らされていたなあ〜

ありがとう!ジェームスブラウン!辛い環境の農作業写真を写すとき
僕はIt's a Man's Man's Man's World –を必ず口ずさんでいたんだよ!

notrax | ゴッドファーザー・オブ・ソウルことジェイムス・ブラウン、73歳で逝去!
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-12-26 05:20