2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー

<   2007年 02月 ( 78 )   > この月の画像一覧

b0086920_13415764.jpg
あと三日で世界最大の犬ぞりレースIDITARODがアラスカの荒野を舞台に始まります。
このレースのオフイシャルカメラにと声を掛けて頂き、かなり道具は用意しましたが
長丁場のレースとあり移動手段とかサポート仲間を募る事が出来ず今回は諦めました。

不思議な事に最近になりニール・ハートマンさんのスタッフやら有名なスノーボードカメラマン
アザラシのカメラマン、オーロラのカメラマン達からアラスカへ行かない?って随分と誘われるんだよね〜!

頭の中はアラスカ一色、ニセコのエクストリームボーダー達も今年もバルディーズの
急斜面を滑りにいくと言う話だし、夢まで見ちゃってます。
Pictures of Alaska : Stock Photography from Alaska Stock Imagesアラスカってこんな感じ!
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-02-28 13:36

夜を仰いでこそ魚眼

b0086920_12381164.jpg
先日のレゲエパーティでのいかしたシスター!
こうも暗ければF値3.5のレンズでは写せてもブレが激しすぎて、ちょいと考えもの
こんな条件下で活躍するのが15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEなんだ!

微妙な歪みはしなやかさを助長してくれるし、酔いの回った感じまで演出してくれるんだ。
開放値が高い対角線魚眼は北方圏の夜空に広がるドラマじゃなく、その下で繰り広げられる
ちょっぴりエッチなノリのドラマを仰ぐのにも最敵なのだ。

北方圏の冬の旅にレンズを一本だけしか持っていけないとすると、僕はこのレンズに決めます。
カメラは基準を満たしていれば何でも良いけど、レンズだけは慎重に選ぶと良いと思うよ!

余談だけどSIGMAのレンズ程オーロラ撮影に使われているレンズは無いんだ!
夜の微弱な色を引き出すのに優れた性能を有しているんですよ!まあ使ってみて下さい!
違いは一目瞭然ですからね〜写真の締まりや抜けの悪い方、ひょっとしてレンズのせいでは?

ブログランキング参加中。ポチリっと頼みますね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-02-28 12:41
b0086920_8541738.jpg
久しぶりに本格的な写真雑誌も唸る為になる記事だぞ!
画像は言わずと知れた円周魚眼によるもの、レンズは愛するSIGMA社の有名な 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE
これは35mmのアナログ一眼で写したSIGMA社からのサンプル写真でが、
このレンズはFOR DIGITALとあるのだが皆さんのフルフォーマットではないデジ機に付けるとどうでしょう?

相変わらずオイラがSIGMAさんから提供を受けていると勘違いしている皆さんから
SIGMAのレンズについての質問が多いですよ!取りあえずsudiちゃんよりは沢山の本数を所有し
レンズ特性に付いては実際にテストをしつくしているので答えてはいますがね〜

でもこの魚眼については所有していないのでうかつな事を言えず、SIGMAさんに協力してもらいました。
ブログにアップしている魚眼風のはオイラが中古価格を引き上げていると噂の10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM
デジタル機で使用と画角は大差はない15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEです。

この二本のレンズの考察比較は次回と言う事にしますが、やはり歪曲とディストーション効果が
単なる超広角より臨場感の表現が違いますね!特に夜のクラブイベントにはF2.8は最高でした。
b0086920_9282163.jpg
まずは、こちらCANONのKiss デジタルに装着したサンプル画像 SIGMAさんよりの提供
b0086920_930656.jpg
そしてNIKONのデジタルに装着したサンプル画像 SIGMAさんよりの提供画像

どうだろうオイラの個人的な意見を言えば、これで充分な感じすらするよ!
円周魚眼の生まれたもともとのいきさつである天体観測には物足りないかも知れないが
オイラのように広告やエディトリアルデザインを意識した構図を切り出すカメラマンには
このケラレた画像のままでも充分に使い物になるような気がするのですが〜

トリミングして使う事を考慮しても対角線魚眼よりも歪曲が強い感じで面白そうですね!
フイルムとデジタル両刀使いの方には是非チャレンジしてもらいたいレンズだね!

世界的にスポーツ系風景系の写真がまだまだ超広角域や魚眼の流行がはびこる気配な昨今
まだまだオイラは新たな探求をしていきますので応援して下さいね!
デジタルの最大の弱みでもある超広角だからこそ極めるのは楽しいものです。

まあ建物を歪まして遊ぶ程度の使い道しか無い人はコンバージョンレンズで充分でしょうがね!

シグマレンズを購入で悩んでいる方は、何時でも相談して下さいね!とことん相談に乗りますよ!

ブログランキング参加中。久しぶりの写真ブログらしい記事を書いてみました。楽しめたらポチリっと頼みますね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-02-28 09:04
b0086920_7253740.jpg
世界中、日本中の雑誌や広告を賑わすカメラマンとのセッションは緊張するね!
何百人も参加する一般のモデル撮影会で非凡なシュートを切るのは簡単だけど、
その道の有名どころがズラリとカメラを構えるフォトセッションは心臓がバクバク!

日頃、雑誌で見かける彼等のスタイルじゃないのは、どんなのだっけと思い出し
似たような構図は切り捨て省略しながら、瞬時の動作に構図を決める。

やはり、こんなむずかし事を頭で考えている時は、裏切らないパフォーマーばかりが
画角から外れずに、そこに定位してくれて、不慣れな俺には都合が良い!

そうそう、これと同じ日のショットが有名フォトグラファーKAGE君のHPのオープニングに
先日張り込まれました〜!もう凄いね!憧れちゃいます!

スノーボード写真なんてと思う方は行動写真家「Kage」の世界で風景の描写力を確認して下さいね!
有名な専門分野のカメラマンの殆どが風景写真は唸る程上手いんですよ!

風景写真に何年もこだわる皆さん!早く次のステップ踏んで下さいね!歩けるうちに!

ブログランキング参加中。ポチリっと頼みますね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-02-28 07:35

愛犬をキュートに撮る

b0086920_20511126.jpg
皆さん!最新ニュースですよ!犬ブログ仲間のBlack & Gray KISSのビアンジイちゃんの写真が
RICOH のCaplio LIfeと言うHP内のフォトテクニックに採用されました!
タイトルはズバリ!愛犬をキュートに撮る見て下さいね!どちらかと言うとキュートよりは横浜的なクールな感じだけどね!

でもRICOHさんのプロモーションは気合いが入っているね!
何処が凄いかと言うと名前のあるプロに頼らず、ユーザーから面白い人を発掘する所かな?

我が家に掲げられているGRデジタルのカレンダーの今月の写真もビアンジイさんの作品なんだ。

ブログランキング参加中。ポチリっと頼みますね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-02-27 20:21

アンプラグド

b0086920_15485554.jpg
アンプを通してこいつを鳴らしたのは何時だっけな〜?
思い出せない程随分と遠い過去のようだ、アンプが無い訳じゃない。

辺りが静かなせいなのか経年変化で木が乾いたせいなのだろうか、
まあエレキギターのアンプを通さない音が好きになって来た。

テレキャスターの乾いた音も、このBBキングモデルのひずみまでがね。
今度、弦を変える時はヘビーゲージからライトゲージにしよう。久しぶりに弾くと指が痛いからな〜

もう一発!Million Dollar Smileへヘビーゲージでお返しだ

ブログランキング参加中。ポチリっと頼みますね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-02-27 15:59

旅券争奪ジャンケン

b0086920_14111035.jpg
まだまだローカルラジオFM ニセコは生放送中!
本番合わせが上手いとオイラも評されるが、画像が映る訳じゃないのに緊張したね〜

イベントのフイニッシュは水面滑走成功者によるジャンケン大会で旅券があたるゴージャスなやつだ。
一回目のジャンケンシーンはありきたりの撮影でオイラらしく無くて反省
アングルを慌てて変えて瞬間を読む!やり〜大成功!この時も彼が勝つ感じがしたんだよね〜
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-02-27 14:19

ゲンナマのある光景

b0086920_13434127.jpg
雪トピア水面滑走で現金を掴んだ方々の喜びの写真を写させてもらった。
その様子を今日のイベントの報告を生放送しているFM ニセコのお姉ちゃんが見ていたよ!

オイラはさらに臨場感がある写真にしようと、生放送中のアナウンサーちゃんに入ってもらい。
賞金をゲットしたローカルの彼に現金を封筒から出して広げてとお願いしたんだ。

慌ただしいディレクションに答えてくれたFMニセコさんサンクスです。
仲間の話によるとこの撮影の模様まで生放送で流れていたそうです。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-02-27 13:52
b0086920_12304977.jpg
先日の夜のDJ姿を写させてくれた彼のクラブ
此処だけじゃないかな〜楽器がこれだけ揃っている店は

実はこの写真、最近コメントをくれるMillion Dollar Smileのクルミちゃんへ感謝の印です。犬好き音楽好きの柔らかな写真ブログだよ!

ブログランキング参加中。ポチリっと頼みますね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-02-27 12:36

波乗りがしたい

b0086920_94016.jpg
電話口でガールフレンドが阿字ケ浦方面の茨城の海の様子を話してくれた。
彼女も元サーファー、またサーフインをしようかな〜と話していた。
僕は残念ながら彼女と海で過ごした時間は東京湾のアンニュイな空を楽しんだ事しか無い。

僕にとってはサーフインが先にあっての雪山のスノーボードだ、
もう20年以上も昔だろうか、MOSSから発売されたスキーブーツで乗る今で言うスノーボードを
誰よりも早く手に入れ、故郷のカモイ岳スキー場、上砂川スキー場での初のボーダーとなったのは。

当時の僕はデザイナーでサーフインのチームにも所属し大会にも参戦していた。
絵コンテを描く時も、海でのロケを期待し海のシュチュエーションばかり
片岡義男世界がメジャーだった時代だから随分と外房の海を撮影場所にする事が出来た。

仙台新港の夕暮れ、阿字ケ浦のピア、波崎、君浜、屏風ヶ浦、飯岡、九十九里シーサイドライン数えきれない程、撮影をした。
九十九里のリゾートマンションの広告で賞を受賞し、更にそれはエスカレートしていったなあ〜!
渋谷の桜ヶ丘にあったプロダクションは、かなり自由にさせてくれたが低気圧が近づくと、つい会社では無く海へと足が向きサボる事ばかり

彼女とはニセコで出会った。裏山を一緒に何回か滑った後に住まいを聞くと品川の中延だと言う!
サーフイン全盛期の僕は其処から道路を鋏んで直ぐ側の小山と言う場所に住んでいたから少し驚いたよ。
暫くサーフインの日々を忘れていたのだが聞いたとたんに、青春時代がフラッシュバックした。

それまではスノーボードがサーフインの代替行為であった事すら忘れていた。

彼女から電話があった翌日、後輩が取り仕切るクラブの開店前にサーフムービーが上映されていたのでオージーに混じり時間を費やす事に。
もう波を見てポイントを特定するのは自信が無くなったがハワイのバックドアらしき波が僕に襲いかかって来た。

なんだか「こっちに来い!」とそそのかされている感じがした。
その夜腕立て伏せにチャレンジ!100回はどうにか出来たが腰が怪しい感じだなあ。

ブログランキング参加中。ポチリっと頼みますね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-02-27 10:14