2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0086920_6365939.jpg
b0086920_6371878.jpg
b0086920_6373818.jpg
b0086920_638058.jpg
b0086920_6382356.jpg
b0086920_639067.jpg
b0086920_6391998.jpg
災害が気になるので世界のニュースで
気になるキーワードが出るとアラートが出る仕組み

今回は昔、波乗りをしたこともあるマリブビーチ

高級リゾートが建ち並ぶエリアでの出火
其の背後には自然が豊かに残る

まだ、完全に消火出来ず、森林火災に流れ込んだようだ。

バックドラフトの映画、ノーマンマクリンの森林火災の小説を思い出した。

しかし何だね〜報道写真のレベルが日本と大違いだ。

海外では被害者に焦点を合わせないものが多く
働く人をフューチャーするものが目立つ

国民性の問題か日本の報道はネガティブだ〜

前にビール工場の大火災をスクープしたが
多くの報道機関は「被害者の写真無いの?」と聞いて来た
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-10-22 06:50

ありふれた目覚めの光景

b0086920_6535715.jpg
b0086920_717479.jpg

相変わらず日の出前から我が家の前は釣り師達が
こっそり覗いていると同じ顔ぶれ

ニセコの界隈で釣りにいそしんでいた頃もそうだった。

名前は知らないけれど挨拶しコーヒーなどを分け合ったり。

波乗りの世界もスノーボードの世界でもそうだったなあ〜

今、本業にしているカメラの世界でも
風景写真として追求して行くと天候も日時も
カメラ位置まで多くの人と冠るものなんだ。

波乗りもバックカントリーのパウダーも魚釣りも
同じように特別の日には特別な場所がある。

あそこに行けばどうにかなる?なんて行動は大嫌いだ。

ブログランキング参加中。ポチリとしてくれると嬉しいです。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-10-18 07:04

虹も見飽きる

b0086920_6492786.jpg

今年の空模様はおかしいね〜

ドラマチックな夕焼けのヒット率はほぼ100パーセントに近いし

なんたって虹がかかるのが毎日続くなんて変だよね?
それも二重の輪、今朝のを天気図で分析すると
高気圧と高気圧に挟まれた通称「気圧の谷」だった。

いつもならガールフレンドに「見てみて空を」と
電話を入れちゃう所だけど、今日は風邪で寝込んでいるらしいから
ガキみたいに安眠を妨げるの止める事にした。

昨日は平地でも雪が降り積るほど寒かったが
今朝の雨は妙に生温くて気持ちが悪い

虹も度重なると喜びは半減しちゃうね
写したいな〜なんて気もなくなる

一応アウトドアのプロとして気象予報士のはしくれとして
データ収集の為にだけシャッターを押す。

まあ、写真の真意は記録だから利に叶ってるから、いいよね!

超広角とか円周魚眼なんてレンズも天体観測のために
作られたのがルーツ、あれテレ系のレンズもそうだよね!

なんて言い訳をしつつ、本日またまた
ありふれた、家の窓から見た景色!

しかし、毎日毎日、朝の三時から鮭釣りの人が
オイラの家の前を行ったり来たりうるさくて寝られね!

ブログランキング参加中。ポチリとしてくれると嬉しいです。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-10-17 07:04

ありふれた夕景

b0086920_15272133.jpg

もうすっかり北海道は、どっぷりと秋モード
気象状況も海水温度も例年に比べ一月遅れだと言うが
寒暖差が身にしみる。大きい日では20度近くにも

今朝なんて豪雨になる前は2分ほどアラレが屋根を叩いて
珍しく犬達が早朝から大騒ぎしていた。

そんな目まぐるしく変わる空模様が話の軸になる
サーファーの仲間とも、カメラの仲間とも
そして気の早いスノーボード仲間ともね!

ぶっちゃけ、10月の北海道は最高だ。
鮭の遡上、紅葉に、渡り鳥達の飛来なんかもトッピングしてね!

夕焼けが奇麗だったり、月に輪が出来たり
虹が二重のアーチを描いていると
ガールフレンドから電話が入る「西の空を見て凄いよ!」
ただただ、その一言だけの電話。

時には「今日はサンセットしようか?」
なんて互いに違う方向から峠を越えて
海に夕日が沈むサーフスポットに

「あっ、日没ちゃった〜!」どんどん日没の時間が
早くなっていて波乗りするだけの明るさは無くなっていた。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-10-15 15:46

ありふれた朝

b0086920_16402716.jpg
b0086920_16404758.jpg
b0086920_1641794.jpg
b0086920_16413292.jpg
b0086920_16421289.jpg
満員の通勤列車、犬の散歩、早朝ジョギング
新聞配達の自転車のブレーキの音、スクランブル交差点

そんな感じでオイラの周りのありふれた朝は、こんな感じ!

お前ら、何の仕事してるのよ?と聞きたくなるほど
繰り返せば繰り返すほど、ありふれた顔が名前も知らずに会釈しあう。

なんだか心地よい朝の始まり。

犬がマーキングするかのように特定箇所に車を停めてね。

ブログランキング参加中。ポチリとしてくれると嬉しいです。

そうそうナチュラルドリフトって言うのはこれだよ
http://www.geocities.jp/frngf843/01.html
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-10-13 16:48

目指す写真が見えて来た

b0086920_13555532.jpg

スノーボードのアクションシーン、サーフインのある風景
なんて路線を極めようとしてはいるが難しい。

やはり日本の仲間の誰かと路線がかぶって
自分らしさが、見ただけで依田の写真と解る世界をつかめない。

最近、シャッター数が極端に減った。

指標を見いだそうと片っ端に有名カメラマンの
ポートフォリオをサーフインする。

前にも話したが繰上和美氏はオイラの写真に一番影響しているが

今回、皆さんに紹介するのはサーフの写真を中心に
アクティブスポーツからポートレートまで
ちょいと真似するのが難しい、指標とするにはいい感じのカメラマン

アートブルワー氏、凄いとにかく見てくれ!

http://www.artbrewer.com/
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-10-05 14:04

日本海ひとりぼっち

b0086920_0295326.jpg
夕刻、ラインナップに小舟を浮かべ
目当ての波を待つ時間、俺は何を考えていたのだろうか?

恐怖の心も刻々と時間が経つごとに増していたのは間違いない。

拡大して覗いてみるとお釈迦様が地獄の様子を
蓮の間から覗き込んだ「蜘蛛の糸」を思い出した。

写してくれた方は誰よりも俺が写真を写している瞬間を
見ている事は確かだが、自分のカメラ等持っていない初心者。

今日アップした一枚、付き合いは関係無しに見ても
恥ずかしいが俺のお気に入りの写真だ。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-10-02 00:38

魚眼日和

b0086920_0291928.jpg
今日も今日とで波打ちギワでパパラッチ!
函館から来た人と札幌方面から来た人の出会う
中間地点のサーフポイントで沢山のサーファーを写させてもらった〜

面白い写真も多々あるのだけど〜名前も知らない人の写真を出す訳に
行かず、ついついブログは特定の人になっちゃう。

本日は昨日とうってかわり超が付くほどノーサーフ!
パドリング合戦やドルフイン合戦をして遊んだ。

普段から持ち歩いているのだが広角や魚眼はフードが浅く
飛んで来る波の飛沫の餌食だから出番が無いんだ〜

今日は波打ち際ぎりぎりまでカメラを持ち込める感じだったんで
久々に魚眼オンリーの撮影となりました。

ブログランキング参加中。ポチリとしてくれると嬉しいです。
[PR]
by mugnum-yoda | 2007-10-01 00:41