2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー

<   2008年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

MODELが選んだベスト!

b0086920_19484863.jpg
昨日のエントリーは撮影者が選んだベストショット!
皆さんの意見を、MODELしてくれているSちゃんも見ていて
ちょいと電話で色々話しました。「主婦って言っても私より若いはず!」とか
写真とは離れて環境が違うとライフスタイルが違うとなんてね〜

次いでだから、私が一番好きな一枚もアップして〜との事で

最新のハリウッド系やカルフォルニアのビーチカルチャー系の
マガジンのグラビア写真をそっくりパクった一枚

恐らく日本の皆さんはいわゆる日本独自のグラビアモデル写真が
主流だから、良いねなんて思わないだろうけど。

僕もSちゃんも30年以上アウトドアやスポーツ世界にいたから
やっぱり、その中心地カルフォルニアが大好き。

ちょいと、これから仕事なので昨日のコメントへのレスは
帰宅してからとなりますが、

こちらへの賛否両論、男性女性共に意見をお待ちします。

ダイビングスクール、スイミングスクールの関係者から
選ばれた、彼女は○○年度ミス・ドルフイン

ブログランキング相変わらずアクセス数に対してのポチリが
ランキング中最低です。たまにはポチリ
としてみてくれませんか?恐る恐る、お願いします。
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-08-20 20:02

女性の皆さん見てみて!

b0086920_15464067.jpg
なんだか条件に恵まれて楽しい撮影が出来た。
久しぶりに自分で自分が写した写真を見て頬が緩んだ。

台風一過+トワイライトマジック+極上の笑顔

しかも、最近、ムキになって追求してる柔らかい表現も
このところ、かなり完成度が上がってきた。

ちょっと、この写真どうかな?特に女性の方が見て
どのように思うのか率直な意見が聞きたいな〜

一言でもいいよ!

コメントにはキチンと返すからさ〜

女性が見て好印象の女性の写真って
まだまだ勉強中なんだ。

ブログランキング相変わらずアクセス数に対してのポチリが
ランキング中最低です。たまにはポチリ
としてみてくれませんか?恐る恐る、お願いします。

恐る恐るついでに、(小声)見て下さってる
雑誌業界の皆様、マグナム依田にいきなり表紙撮らせてくれませんかしら〜
定期にしてくれれば激安で最高の仕事でお答えいたします。

ただただGFを幸せにしたいが望みなのです。
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-08-19 15:56

スタジオ初公開!

b0086920_14245434.jpg
普段は友達のカメラマンのスタジオを借りて写しているんだけど。
やはり独自の世界を追求していると、専用スタジオが欲しくなる。

日本じゃホリゾントは白と決めごとのようになってるけど
海外、いやオイラの知ってるのはカルフォルニアの何人かのスタジオだけど

メタリックばかりの壁、漆喰調の壁とか
色とかテクスチャーに囲まれたスタジオも沢山あった。

なんだか、先月音楽のPVの撮影にダンスを絡める話を
親友としていた時に頭をよぎった。

北海道のレンタルスタジオは融通が利かないんだろ?
フルサイズのアメ車も入らないし引きもない

そうか専用スタジオを作っちゃえば話は早いよな〜
アイディアは昔CF撮影の際に扇島の特設スタジオを作った事を引用。

CF撮影後も別件で何度も使った巨大スタジオ

昔は業者に頼んだが、今回は一人でシンナーに酔った。
アイディアのソースはCOOLSスタッフ時代に舞台背景に積んだドラム缶

色は黒を予定していたが、大好きなモデルの好きな色に。
2008年夏のオイラはロックンロール!そしてPOP ARTへ再び!

アホなオイラに仕事ください!ペンキ代が未払いなんだ。

ブログランキングポチリ
として下さい!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-08-18 14:52

追悼/PLAYBOY 日本版

b0086920_223576.jpg
今日は朝から写真が写したくて仕方が無かった。
いや昨夜から、延々と写したくて落ち着かなかった。

台風通過後の海も夕暮れの光線も間違いないと呼んでいた。

波乗り仲間からも珍しくウネリが北海道を押し寄せて来ていたので
頻繁に波乗りへの誘いの連絡が次から次へと。

札幌でのライブ撮影も予定していたが、迷う。

小樽の最大の花火大会もあり写真仲間の誘いも。

今日、写したかったものは、そんな写真じゃなかった。

昨夜知った事だが、集英社から発売されていた
月刊PLAYBOYが廃刊となった。

ちょっと記事を読んだ時は脱力した。

ちょいと付き合いもあり、「何か企画持ち込んで下さい!」の
言葉に,ちょっぴりエロスな大人の小樽とロシアの交易の
インサイドレポートを進行中だったんだ。

オイラには、日本の写真業界の何処にでも転がってる
グラビア撮影なるジャンルがイマイチ理解しがたい。

なんで、こんなに質感を殺して楽しいのかが疑問。

かと言って加納典明先生みたいに無駄毛のそり跡を
ナマナマしく描写するのも苦手だけどね!

オイラは戦争関係のプラモデルで育ったから
アメリカの爆撃機にペイントされたノーズアートに
初めて性的興奮を味わった。

そのノーズアートの元になったのはピンナップアートと
呼ばれる当時の雑誌に折り込まれていたイラストだ。

時代の流れと共にイラストは写真となり現代に

ホームステイした家に積まれた無修正のPLAYBOY
ページとページがパリパリに張り付いているのは
日本もアメリカも同じだなあなんて毎日眺めた。

日本じゃ丁度PLAYBOY日本版が出た頃だった。

その頃はカメラマンを目指していたから
書店が配達してくれるので定期購読をした。

ルアー釣りも好きだったから開高健の登場に
毎号、興奮して読んだ。アメリカンジョークの
1コマ漫画も好きだった。

そんな、雑誌と付き合えば、いつか
あの頃の憧れのPLAYMATEのピンナップを
オイラも写せる日が来るのではと夢見ていた。

なんだか時代の流れだろうが、廃刊が悔しかった。

今日は全ての仕事をキャンセルし
PLAYBOYで育ったオイラのピンナップ的写真を作り上げた。

お盆で家族と過していたSちゃんに頼み込んで
夕暮れのひとときファラフォーセットになってもらった。

そろそろ応援をポチリ
頼むよ!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-08-17 22:43

ウイツトが足りない!

b0086920_2341353.jpg
夏休み中の皆さん満喫してるかい?
墓参りツアー真っ最中の人も多いのかな?

終戦記念日の夜、皆さんは何を考えているのかな?
朝からTVでは靖国神社参拝の話題。

まあ個人の自由で良いと思うがね!
でも著名人だと、その行動の意味を問われる。

日本人は理由を解明したがる
と言うオイラもマーケットの解析のプロだったけどね。

オリンピックの花火を始めとする
ショーアップの様々な演出手段、あれって芸術だと思う。

手段はどうあれ喜ばせる事って、いけない事だろうか?

アポロの月面着陸だって、凄い夢を与えてくれた。

ウイットの通じる世の中こそ世界平和の道かもね!

争いごとはもとより、オイラは戦争反対!



いつも笑わせてくれる友達を大切にしたいな〜
今日もお母さんと一緒に墓参りツアー中の○○家に偶然スライド





そろそろ応援をポチリ
頼むよ!



見てる方にはビーチ中心に1万枚のゲリラ配布の恩恵を受けた方も居るでしょうが
是非とも、購入及びiTuneでダウンロード宜しく頼みます。



マグナム依田が気になる方はMIXIやmyspaceで探してみてね!
最近は音楽系仕事へのレスポンスが高いので、MIXIやmyspaceなどを
積極的に利用しています。招待希望の方はカギコメに


ウイット繋がりで古いお友達、クレージーケン君の
新しいアルバムZEROから湾岸線のPVフルで高画質で見えますよ!
b0086920_0103579.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2008-08-17 00:11

Rising Sun Rock Festival

b0086920_52390.jpg

本日の小樽フェリーターミナル周辺は
普段とは更に違う人種達でごった返していたぞ!

ツーリングのハーレーを馬に見立てた
皮で決め込んだカウボーイを筆頭に

なんで、こんなに車輛無しの
客が多いのだろうと観察観察!

オイラの時代はフェリーと言うと
ヒッピーライクな大きなバックパックをしょった。
当時の言葉で「カニ族」専門だった。

見るとアウトドアに無縁な色白の顔に
スタッドを埋めたリストバンドに
ベルトが沢山付いた尖りブーツ

始めて見たアイパッチに
ゴスロリドレスにタータン格子の小物

いよいよ、北海道最大のロックフェスティバルである
ライジングサンが明日から、我が家から
かなり近い石狩湾新港で始まるのだ。



一月前程、知り合った。バービーボーイズの
メンバーで浜崎あゆみBANDのベーシスト
エンリケさんも、

夏フェス限定で再結成のバービーボーイズも
おそらく本日、北海道上陸を果たし
知り合いのラーメン屋でミーティング中かな?

エンリケさんに写真を認めて頂き
ロック業界に紹介なんかしてもらい
少しづつ仕事に結び付いてきている。

実はOFFICIALでライジングサンの
PRESSの申請を早くから出していたのだが

一昨日、運営本部から丁寧に連絡があり
作品は見せてもらいましたが、PRESSの
枠に定員があるので、、、、、

早い話、空き待ちなんだって〜!

今回も参加のメジャーバンドの
6組ほどメンバーかスタッフに知人が居るのだが。

普通の小屋、武道館でもだけど
知り合いを呼び出して、ウンヌンが

野外フェスの特性上、全然無理だからさあ〜

でも、諦めないで新聞社とかに
当日の取材、私に変わらせてくれませんか?
なんて、ペコリペコリ歩いたけど。

やっぱり、マスコミの方も取材よりも
鑑賞を楽しみにしているようで全然ダメだった。


奇妙な出で立ちで、ヒッチハイクする
ロックファンを尻目に小樽で
ゲストを招いてプチオフ撮影会

そうそう、雨に濡れる黒のロックファッション
編でのモデル撮影なんかも現在予定中。



エンリケさん!明日もPRESSの空きに
確認電話を入れまくります。

もう絶対、逢いたいもん俺!

バービーボーイズの楽曲の
高揚部分とか全て身体に叩き込んだしさあ〜


見てる皆さんで関係者の皆様、
宜しく愛の手を、PRESS PASS所有のかた
俺にPASS売って下さい!


こちらエンリケさんのプライベートブログ

エンリケの気さくに行こう!: 泣いても笑っても

本日の記事は、やはりライジングサン!見てね!


負けるもんか!


そう言えば、オイラの元女房様はボーカルの杏子さんに、そっくり!
原宿の街を歩いていると必ずサインしての声が!

違うよとも言わず、本人になりすましサインする悪女だった〜!トホホ!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-08-15 05:03

LOW RIDER

b0086920_2243818.jpg
好きなもの、しかもトコトン知識のあるものしか写さない。
仕事はそうはいかないが、プライベートは100%!

ススキノに通い何日がたったか忘れたけど
可愛いお姉様達の写真も、そろそろ飽きはじめた〜

そんな訳でススキノの夕暮れに相応しい車を待った。
30分程、キャッチのお兄ちゃん達と話していると。

突然、ビルの谷間にV8サウンドが轟いた。
巨大ブラウン管でノンストップで流れる鼠先輩が
音の方向感覚を鈍らせる。

何と目の前に現れたのはゴーストペイントを
ギラギラに磨き粉んだ一台のローライダー!

運転手を見ると知った顔、

すかさずハイドロ組んでるならHOPして見せてと、走りよる。
残念ながらローダウンのみのようだ。

フルサイズ・アメリカン・カーのオーナーは
原油高騰で、ドンドン減っていると言う。悲しい夕暮れ!



詳しくは Low Rider
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-08-14 02:48

テーマは太陽とDANCE

b0086920_45947.jpg
太陽とダンス”MAGICAL PARADE 2008"と題された

北海道最大のエレクトリック・サウンドの屋外イベントです
日程は8月23日の土曜日、場所は札幌芸術の森、屋外ステージ

なにやら参加アーティストはクラブで顔見知りから
海外からも沢山やって来るようです。


このイベントのOFFICIAL撮影の仕事を承りました。
いつもやっているLIVE撮影やイベント撮影となんら変わりないですが

音楽の特性上、ループサウンドは果てしなく続くのですが
それらが生み出す悠久感が写真ではどのように表現出来るかが課題です。

経験値としては夜のクラブイベントでの
四つ打ちループサウンドの撮影はあるのですが
太陽の下、どうなることやら?雨天決行だし。超楽しみ!

またレーザー光線の描き出す軌跡を留めるのも難度レベルでしょうか?

来期用のPVの元ネタ撮影のクルーも音に踊りにウルサい仲間を
引き連れ久しぶりのディレクションワーク。


ダンス系サウンドのイベントですので我こそはのダンスアーティスト、
ジャグラーの皆様。8/23は俺とセッションしませんか?

小樽潮太鼓にループサウンドとセッションさせたいな〜!

そうそう札幌近郊の皆様はマグナム依田の撮影でも鑑賞すれば〜!


MAGICAL PARADE 2008詳しくはここを
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-08-13 04:14

現実か?演出か?

b0086920_52343.jpg
生まれつき脳みそのDNAの組み立てが違うため
絵筆をとってもペンをとってもカメラをもっても
その日のうちに平均レベルを上回るものを吐出せる
世にも不思議な能力がある。

おかげさまで社会に出てからは学生時代のように
興味のないものに時間を費やさなくていいから
どんどん吸収し、どんどん吐出した。

何と表現していいのかな、ひとり音楽プロダクション
ひとり映像プロダクション。ひとり広告代理店な感じかな〜

ディレクション仕事は一番、脳みそにシンクロした。
I&Sと言う西武系の代理店ではCF作成に重宝され呼び出された。

もう最初の打ち合わせ迄がデジャブで前に見た光景。
日頃から、こうあればいいなとあれとあれとあれを足して〜
なんて子供の頃からの一人遊び的妄想を今でもする。

会議室にはオイラの好きな食べ物が沢山並んでる。
会議テーブルの上には大きな模造紙とマジックが沢山

担当者とオイラは雑談のように与えられたテーマで
こんなのは?こんなのは?なんて連想ゲーム

担当者のいいね〜の合図に今、オイラが話した事を箇条書き
一時間もあれば部屋一杯の模造紙が散乱する

言葉と言葉を更に別のマジックが幾何学を描く
その光景も前に見た事があった。

翌日、昨日のでプラン練りましたよと
吐出したモノを誰がどう組もうが関知はしない。

その絵コンテをプレゼン用に第三者となり
当時は色鉛筆とかマーカーで書かれていたのが主流のコンテだが
ほぼ実写に近い写真を撮り、製版のバイトで培った
合成でプリントして台紙にTV枠で切りパウチ。

本当に子供の頃のままごとと仕事は同じだった。

当然、行ってみたい場所が撮影地
へリコプターからクレーンからカメラマンのファインダーを
覗くだけの作業。当時のスタッフは誰をとっても
考え以上のものを答えてくれたからダメ出しした事は無い

バブル期の仲間に聞くと、それぞれ同じようだった。

そんな経験したからラフ〜デザイン〜版下〜なんて
昔はのめり込み自信はあるが、頭で閃いた時に既に
色指定迄終了しているから、作業時間が苦痛になった。

大きな仕事は向いていた、殴り書きでサムネール
何十人ものデザイナー、トレーサー、イラストレーター
カメラマンに一気にオイラの場合は説明しながらサムネール。

やはりアカウントもオイラの仕事だからコアの部分は大先生
脇を固めるのにパルコ新人賞なんて貰った若い人
写真家にしろ同じ感じで試しに使ってみる。

失敗しても自分が一日で穴埋めを短時間で
仕上げられる部分を若い人に託す。

若いと言うのは楽しいものでサムネールに描き込まれた
決めごとが多過ぎて「依田さん、自分で撮ればいいじゃないですか〜!」
と何度も何度も逆切れされる。有名な先生は何も言わず
後日ポジをライトテーブルで広げると予想を必ず上回る。

こんな分業世界をコントロールしてきた経験値のため
写真を選んだ現在も、写す自分と、それを頼む自分と
それを客観的にイエス、ノーを出す自分が混在する。

「リアルが良いんじゃないの?少し演出だよ!」
恐らく知らない人が聞くと誰かと話しているかのように
独り言をもらしながらシャッターを切っている。

そこで出来上がる写真に、いつも疑問が退屈なのだ。

何かが足りない、もっともっととね〜!
「破壊するか?構築するか?」

最近はもう病気のように何らかの部分で高度にしている。

この写真も、街撮りスナップの本を沢山立ち読みしたあとだから。
都合のいい人間ばかり写して街の全貌が掴めるかよ!と考え
ススキノの街の二割は締めるであろう人々にチャレンジしてみた。

蓋を開ければ、演出無しでも俳優のような動きで
お姉ちゃんを写す何倍もアーティスティックな気分を頂いた。

写して気持ちい!が見る人にどう伝わるかは
見ている皆さんのコメントで知りたいと思う。



本日のBGMは昨日、他界されたSOULの巨星
アイザックへイズのShaftをライブで!

実はエントリーした写真もスキンヘッド繋がりでセレクト


悲しい事が身の回りであると狂いそうなぐらい腹が減る。
それを忘れようと文章を書き出すとストップが効かない。
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-08-12 06:49
こんな記事を選び出して紹介するサイトがあるんだね!
何もしなくても営業してくれるとは本当に有り難い。

コレがリンク先テクノラティ:“暗視カメラのように” についてのブログ界の反応皆さんも覗いて見て!

更に見て行くと、ランキングも勝手にされてるし
月別のページリンク迄で出てきちゃうよ!怖いけど嬉し〜!

まあ、世の中は隠し事なんて出来ない訳だね〜
何処にどんなコメントを落としたかまで覗けるんだね〜

http://www.technorati.jp/post/g%2FgI0i7%2BcjnHmUjV9RM5u3SSMrrpAP%2FVzjJxGzUyWQQ%3D

コピー&ペーストでも飛べないかな?
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-08-11 14:09