2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

雪が降りました

b0086920_139134.jpg


仕事の打ち合わせはファストフード店、
撮影会の終わりも、教室の締めもファストフード店。

日が落ちるのが早くなった最近は、
それらの店が道端へ落とす光も何故かドラマチック。

量販店の照明は計算され尽くされたもので
一度記憶してしまえば簡単に写す事が出来る。

黄色い色被りの好きなSちゃんは
自然と黄色いライティングのお店に足を運ぶ。

北海道の景観大賞に輝いた
小樽マリーナを眺めて260円でおかわり自由。

帰路、雨が雪に変わった瞬間を楽しんだ。
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-10-30 13:24
b0086920_9273072.jpg


久しぶりの雨、停滞する低気圧。

沖合は季節風の影響によるシケで航海を順延している
巨大な外国船籍がアンカーを落としている。

空は心地良いほど重たく垂れ下がっている。

低い空は天国へ近い感じがして幸せに感ずる。

まばらな群れの渡り鳥が追い風を受けて天頂を横切る。

故郷の居留地で見る渡り鳥は見飽きているが
都市の上空を横切るのを見ると「頑張れ!」とつぶやいてしまう。

紅葉も渡り鳥も田舎で生まれ育ったオイラには
写欲を沸き立たせるものではないが

季節特有の空の美しさは留めたいと想う。

週末の仕事の為のロケハン中、突然と
分厚い雲が割れ出した。ジーザス!

我が家からも見えるこの灯台
引っ越してきた頃は、夜明るくて眠れなかった。

水難事故のニュースを思い出しながらシュート!

ブログランキング参加中、
灯台の頑張りに
ポチリを!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-10-28 18:52

渇水期

b0086920_10251423.jpg


流れが緩やかになった川は悲しい。

例年なら今時期は、この場所は鮭の遡上で賑やかなのだが
今年は海水温の上昇もあり、ましてや渇水となった川には
遡上するための最低限の水位も無い。

川上にある紅葉の美しいダム湖にすら貯水は無い。

流れに逆らい泳ぐことを日課に育った我が家の犬も
ちょいと川への散歩は不満気味だ。

水をたたえて美しかった川も川底を露にし
何十年前に捨てたられたのか解らないが

巨大な鉄くずや線路のレールが遺跡のように張り付いていた。
世界では鉄の需要で目まぐるしく動き出したのに。

我が家の横を流れる川は死に絶えようとしている。

犬と散歩する時間は哲学の時間。

もう帰ろうよ!と催促するブロンディの
濡れたパンチに目が覚めた。

渇水期、なんだか小説のタイトルみたいな響き。

ブログランキング参加中、
雨乞いの
ポチリを!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-10-21 10:36

街の中も真っ赤

b0086920_6151470.jpg


ポートレート仕事のロケハンを早朝に
もうすっかり札幌の街の中まで秋の色に染まってました。

でも人物撮影の背景となると、色が混ざりすぎて〜
ぼかしてSちゃんがお母さんを写したSmile for The Paparazzi : 紅葉のピークでした。
の写真のようにするのもいいけど〜
でもオイラ的には開放値でポートレートは写したく無い。

なんて考えて、秋の色が洋服屋のディスプレイのような場所探し。
コンクリートの打ち壁に煉瓦になんてあったけど〜

やはり経年劣化を求めて、Sちゃんの閃きで
古くからのセレブな高級住宅街へ〜

あるわあるわ、高級外車にセレブな大型犬ももれなく付いてる〜

落葉する前に、もっとポートレート仕事したいなあ〜
そうそう七五三のお宮参りも写したいなあ〜

連絡頂戴!

ブログランキング参加中、
ポチリと!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-10-19 06:40 | SWEET LOVE

ヨダレが出る

b0086920_22583293.jpg


ブロンディ!また目の下に牙の跡。

浜辺で何かの大きな骨をブロンディは見つけた。
生まれながらに餌採り、餌盗りが上手い。

ウニ、カニ、ナマコ、タコ、ホヤ、アワビ。
まだ一歳に満たないのに格闘した歴史。

ブロンディは獲物を見せびらかして走り回る。
親犬達はそれが気に喰わない。奪い取ろうとする。

牙の制裁を受ける。ブロンディはそれが嫌ではない。
シッポを振るから更に攻撃を受ける。

腹を出して謝らないブロンディは毎度こんな散歩風景。

何度も繰り返すうちに親犬達は諦める。

顔から血を流し誇らしげに餌を食べるブロンディが好きだ。

あまり美味しそうに食べるから、オイラのお腹はいつもグーと鳴り、
ブロンディを褒めているようにも聞こえる。

今日も何度も何度もグーと褒めてやった。

ブログランキング参加中、
ポチリと!

この夏アワビをオイラに見せびらかしに来た時は
流石にブロンディから何度も餌を奪った。


そうそう実家の近所の沼は現在マガンが大量集結中!
ブログ凛☆としてはオイラの実家の近所の自然がイッパイ!応援してね!

オイラ実家の秋はマガンが三食おかずでした。
歯に当たる散弾銃の弾の感覚、もう一度味わいたい〜

余談だけどHappyあざらしblog♪ 『 晴れ晴れ 』
ayaちゃんは隣町の出身なのだ〜
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-10-14 23:15

月のサイクル

b0086920_7293843.jpg


今回はバナナダイエットだそうだ。

身体をコントロールするのが得意でも
局部的にダイエットをするのは容易では無いらしい。

今回はパーフェクトに成功とのこと!

成功じゃないと?どうなるかって?
顔が痩けてシワが見えたり、胸が下がったり小さくなったり。

ホルモンと直接関わりがあるから
皮膚の表面が妙になったり
生理のサイクルが量がと大変らしい。

端から見ても、触っても上手く行ったダイエットは
心地が良いものだと思う。

ダイエットの王道は女性周期との深い関わりの把握だそうだ。
排卵日前後で分泌されるホルモンの種類が代わり
ダイエットしても悪影響しか出ない期間があると言う。

Sちゃんは写真のテストモデルをはじめてから
驚く程に肌の感じもスタイルも美しくなったらしい。

アスリート派の彼女はオリンピック選手や
ボクサーのように短期間で身体をシエープし
撮影に備えて来る。

長期のダイエットは体力等、失うものが多いらしい。

今日から潮周りは大潮、危険日なのかな?

ブログランキング参加中、
ポチリと!

なんだか、朝からSちゃんに逢いたくなった。
見てる皆さんSちゃんと共同作業が出来る仕事を下さい!

腹へって早起きなオイラ!保存食は無し!

そうそう実家近くから写した十三夜の月。美しい!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-10-14 07:45

神聖な儀式のように

b0086920_20551061.jpg


犬を飼われた経験があるかたなら誰もが目にする光景。
普通の方はNOと言い犬を引き離すだろう瞬間。

オイラも可能ならば犬を近寄らせたくは無い。

でも彼等の悦にしたるダンスのような仕草を見ていると
普段の喜びとは違いトランス状態の喜び。

なんだか先住民族が獲物を頂く時の儀式にも似ている。

NO!と一言でシブシブ止めるはずだが
なんだか、その後の匂いはシャンプーすれば
問題ないと思うのでオイラは彼等が
屍に飽きるまで岩に腰を降ろし眺める。

アザラシ、鮭、カモメ、鵜、渡り鳥。
どのようにして絶命したかは解らないが
いつも遭遇する時は決して一羽や一匹ではない。

そんな屍と対峙する犬達の仕草が美しくも思える。

犬達は満腹で熟睡中!オイラは腹ぺこで目眩が〜

ブログランキング参加中、
ポチリと!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-10-12 21:10

海岸情景

b0086920_13573074.jpg


美しいは怖い。について星周君と話したのは
海外線をドライブしながらだった。

今朝、珍しく波の崩れる風景だけをシュート!
美しいより、怖さより、愛おしさを感じて。

帰宅しメールを覗くとアウトドアの事故関連の
ニュースのアラートに先ほどの事故。

こんな美しくも怖い海をバックに
佇むSちゃんを写したいと願うのだが叶わぬまま。

ブログランキング参加中、
ポチリと!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-10-12 14:05

波打ち際は危険です。

b0086920_1242473.jpg


ニセコを流れる尻別川でもそうだったけど
止水で泳げても流れや波がある場所では事故に遭う事も。

オイラもラフトのガイドする際に
レスキュー3と言う資格の練習の泳ぎには涙ものでした。

人間もそうだけど犬も同じ注意してね!

海の事故や事件を目撃したら118番へダイヤルです。

10代男女2人が不明=海岸で波にさらわれる−北海道(時事通信) - Yahoo!ニュース

上記ニュースに海を舐めていると言う書込みがあるけど
オイラ的には、そうは思わない。

オイラ波乗り歴長くて、ニセコでは水辺と山岳を軸に
10年ガイドとして商いを立ててきたから思うのかも知れないけど。

見た目よりパワーのある特異日はある。

まして波は大きくなれば成る程、
波が押し寄せる間隔が広くなり
何も波が無いように見える時間が存在する。

机上で危険を学んだ人にはこれが解らないんだ。

今回の問題、危険啓蒙の動きが
一般の方に浸透していない事が問題だと思う。

経験のあるものが知らない人へ
事故を題材に危険回避を訴える事に問題はあるのだろうか?

ブログランキング参加中、
ポチリと!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-10-12 12:08

BIG WAVE 大好き

b0086920_10591659.jpg


日々の暮らしの中では、父ちゃん母ちゃんの
悪い所ばかりを遺伝してしまったブロンディだけど〜

運動能力と好奇心はスポーツ万能の父ちゃんを
そろそろ上回り出してきた感じ!

今朝もダブルサイズの波に挑み、
強烈なスープに飲まれ行方不明で焦ったけど〜
無事帰還しました。

もう嫌がるかと思いきや
自分から沖に出てはヤラレテ戻るの繰り返し。

ハッキリ言ってアホ!

まだ波の弱まる位置が解ってません〜!

ウインディは知らん顔して海に近寄りません〜!

今朝の波は普段よりも押し引きのパワーが強いので
オイラもブロンディの救助に手こずりました。

波を知らない方は近寄りすぎないでくださいね!

北海道留萌にある黄金岬ではブロンディが危なかった時間に
5人の男女が波にさらわれ現在も二名が行方不明です。

ブログランキング参加中、
ポチリと!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-10-12 11:07