2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

本日はTHE MODSです。

b0086920_10132852.jpg


今日はTHE MODSの事務所のご好意で
ZEEP SAPPOROでのライブをシューティングしてきます。

詳細はCrazy Com Worldを見てね!

ブログランキング参加中、
ポチリ

そうそう本日よりSHINE A LIGHT全国ロードショーです。
今日行くと特製ポスターが貰えるよ!札幌ではシアターキノだよ!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-12-05 10:18

弦を張り替える

b0086920_9452643.jpg


愛犬DEWYの旅立ち

早朝、相棒が供物とお花を持って現れた。

既にオイラは昔ながらなの依田家の習わしに沿って
亡骸を薄明のうちに小樽の夜景が一望出来る
彼のお気に入りだった思い出の地に。

見た悲しい記憶はいつになっても蘇るので
彼女には亡骸も埋葬の場所も見せたく無かった。

お悔やみの電話、励ましの電話に
元気なそぶりをするのに疲れた頃、運良く。

電話料金未払いで電話が止まった。
先日支払ったのは、どうやら一ヶ月ジャンプしていたらしい。

昼近く届けてもらったささやかなお弁当を食べた。
それまで涙が出なかったが、口にした瞬間、涙腺が切れた。
野菜炒めが、こんなに美味いと感じたのははじめて。

食べ終わると、ドンと睡魔に襲われた。

怖い夢、楽しい夢、Hな夢、仕事の夢、一杯見た。
驚いた拍子に目覚めると汗だくだった。

心其処に無く仕事をしていると相棒が再び。

「ちょっと外出しようよ!」
「うん…」
「何かしたい事がある?」
「週末の仕事の準備。」
「他には?」
「週末のテストシュート!」

悲しい時、辛い時、オイラは長年
ワークホリックに徹する事で現実から逃避してきた。

今回もおかげさまで仕事があって救われる。

黒髪に染め,黒いロックファッションに身をくるんだ
彼女はいつにもまして美しかった。

手足の長さが強調され、どこかDEWYの姿とオーバーラップ。

撮影用の小道具を福田洋也君と親しい
狸小路にある楽器店BIGBOSS札幌で買い求め
全身を包み込むソフトボックスをススキノにある
ヒロカワイ氏のスタジオで借り受け準備万端。

いざ当日会場となるZEP SAPPOROの裏口で
照明をセティングしはじめると人通りの無い街角で
彼女は大声で泣きはじめた。

涙を拭いてメイクを直しても涙は止まる事は無かった。

帰路、珍しくはじめての道を走った。
ふと一件の巨大なリサイクルショップが気になった。

古着のコレクターでもあったし、アメリカから
買い付け等もしてたから覗くのは好きだったけど
金も無いしアウトドア暮しには無用だったので
しばらく足が遠のいていてたから久しぶりだった。

笑っちゃうけど裏原宿インディーズブランドコーナーが
設けられていた。後輩NIGO君のブランドBATHING APEに肩を並べて
オイラがデザインを手がけたWILD DANCERブランドが。

しかもテキスタイルを手描きで起こした赤い豹柄の
レーヨン地のオープンシャツがガラスケースの中に。

金額を見ると当時の卸し値より高いプライス。

サイジングがオイラの身体より大きいのを知ってたから
買うつもりも無かったけど試着してみた。

経年で程よく小さくなっていて見事にジャストフイット。
鏡の前でそれを確かめると涙が湧いてきた。

ちと同じシャツをエアロスミスのメンバーに
売った際のやり取りを思い出した。

自分の作品をお金を出して買うなんてありえないけど
彼女に相談して手伝ってもらいオイラの元に。

15年前。本気でメルローズ、キングスロードに
店を出したいとクリエイトしていたオイラ。

久しぶりに素肌にレーヨンの感覚。背筋が伸びた。
なんだかリセットボタンを押されたようだ。

「何か食べようか?」
「いいね。」
「何が食べたい?」
「お前!」

お互いに泣き顔だったけど大笑いした。

でもマジなんだけど〜ジョークにしか聞こえないらしい。
畜生と言うより、悲しいけどね〜。

結局、泣き顔だったので車の中で
コンビニ弁当を食べた長い夜。

深夜、この日の記念に自分を写す。

ギターは中学生時代に使っていた
TOKAIのテレキャスター

購入し30年、乾き切って
現行FENDERの何倍も鳴ります。

一応ピックアップはダンカン。
弦を張り替えギターもリセット。

写真?照明1灯、今回はレフも排除。
音楽も写真も洋服も究極ソリッドが良いと思う。

DEWYのお陰で原点が見えた。

Sちゃん泣かせてご免ね!

ブログランキング参加中、
ポチリ
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-12-04 11:15 | 音楽偏愛主義

ありがとう愛しの犬よ

b0086920_0535989.jpg


本日、0時11分。

酪農家で犬の訓練をしていた祖父のもと暮らした
オイラは沢山の犬に囲まれて、沢山の旅立ちに
直面し慣れてはいても悲しくて首が落ちそう。

あの娘に泣きつきたいけど電話が繋がらない。

今朝まで何の予兆も無く、夕刻当然に
様子がおかしかった。外見にも触診にも異常が
無かったが普段のパーソナリティーじゃ無くなってた。

獣医師に不安なので相談した。
答えはオイラの判断と同じだった。

涙は出て来ないけど、交通事故の
むち打ちのように全身が痛い。不思議な感覚。

他の犬達もそれぞれバラバラに座って
虚空をピントの合わない目で見つめている。

静か過ぎて怖い、オイラの部屋。

GFのSちゃんが一足早いクリスマスの
プレゼントにと届けてくれたファンヒーターの
終了のLOVE ME TENDERの音楽だけが
煙草の煙のように部屋を漂っている。

死因は解らないが、最善を尽くしたとは思う。
思い出のシーンが走馬灯のように。

オイラ特異能力で過去に見たシーンが
ビデオテープのように、そのまま蘇る。

嘔吐からチアノーゼ、心拍低下
蘇生を繰り返してるオイラを彼は見つめていた。

聴診器を当てても、そこに命は無くなっていた。
有り難い事に彼は、一切苦しむ姿を見せなかった。

チアノーゼから旅立つまで5分丁度。

12月、我が家の犬の旅立ちはいつもそうだ。

悔やまれるの黒い巻き毛をキチンと
オイラが写す能力が無かった事。

ご免ね。愛しのDEWY !

ブログランキング参加中、
ポチリ
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-12-03 01:20 | DOG PHOTO

海の蒼さ

b0086920_17214837.jpg


もう。どんなMODEで撮影しても
我が家の近郊の海の景色は青かぶり。

海の青は当然だが、今時期の青は
夏のそれとは違い、言葉で表現するならば

顔が青ざめるの蒼?

膝裏の妊娠線の蒼?

チアノーゼ時の唇の蒼?

どちらにせよ血の静脈流の色だ。

その昔、COOLSのリードボーカル
村山一海氏と洋服ブランドを立ち上げた時
何日も悩んでCOOL BLOOD BROS.と名付けた。

今考えればベタな称号だね。

原宿交差点にLEE BROTHERSがあった時代の話。

ブログランキング参加中、
ポチリ

今日も寒い、着込んでいでも悪寒が走る。
手がガクガク震えるのは煙草が無いせいなのかなあ〜
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-12-01 17:34

BLUES 石狩挽歌

b0086920_0481433.jpg


海猫が鳴くから ニシンが来ると
赤い筒袖の ヤン衆がさわぐ
雪に埋もれた 番屋の隅で
わたしゃ夜通し 飯を炊く
あれからニシンは どこへ行ったやら
破れた網は 問い刺し網か
今じゃ浜辺で オンボロロ
オンボロボロロ−
沖を通るは 笠戸丸[かさとまる]
わたしゃ涙で にしん曇りの 空を見る

燃えろ篝火 朝里の浜に
海は銀色 にしんの色よ
ソ−ラン節に 頬そめながら
わたしゃ大漁の 網を曳く
あれからニシンは どこへ行ったやら
オタモイ岬の ニシン御殿も
今じゃさびれて オンボロロ
オンボロボロロ−
かわらぬものは 古代文字
わたしゃ涙で 娘ざかりの 夢を見る


まあ聞いて下さい!石狩挽歌
ご存知、なかにしれいの名作だ。

オイラの家は朝里の浜の元番屋

恋に溺れて選んだ場所だが
プロレタリアの暮らしの疑似行為としても。

今夜は波のしぶきが窓を叩いている。
氷点下の波浪風雪の夜、灯油が無い。

こんな切ない夜にはテレキャスターの
音が「お前もか〜」と肩を抱いてくれる。

ブログランキング参加中、
ポチリ

オイラの写真、カメラ機材より
写り込む全てのほうに比重が高い。

この重厚な鬱な北国叫びを写し撮るのに
ギターはテレキャスター以外考えられなかった。

解る人には潜在意識の中で聞こえる音があると信じている。

Vツインなのか単気筒なのか…味噌なのか塩なのか…
ものを言わない写真なだけにセレクトは重要だ。

写真のモデルの海外用の名刺の肩書きは
笑っちまうけど「吟遊詩人」。

まあオイラの親爺だ。

彼から「夢を追う」英才教育を受けた。

なんだか石狩挽歌のHRバージョンを作りたく成った。
シケの海をダブルドラムスで雷鳴が風の音が
破裂する波の音、ぶつかり合う岩の音、騒ぐゴメ。
今夜はそんな夜。足りないのは喘ぎ声だけ。

「シベリアまで聞こえちまうぜ!」高倉健の台詞は
何の映画の1コマだったのか思い出せない。

演歌メタル巨匠お願いします。

舟歌限定でアルバム作ろうよ!
Stormbringerとかライダースオンザストームの
テイストを加味したいです。
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-12-01 00:49