2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー

<   2009年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

川に行こうよ!

b0086920_15181261.jpg
ねね、川が奇麗になったんだって、大好きな良い匂いのお姉ちゃんが、いつもの川でお掃除大好きって、近所の人と奇麗にしてくれたんだって、暑いから川で遊びたいよ。写真ブログランキング参加中。Sちゃんと10
I位以内で並びたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!特に巧く歩いたり出来ないからズームの50−150とか欲しいんだ。僕の可愛いSちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してください。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-06-30 15:23 | DOG PHOTO

鍬を持つ男

b0086920_782887.jpg
この写真の原典は皆さんご存知のフランソワ・ミレーの「鍬を持つ男」、ズバリ過ぎてオリジナリティ無いなと、思われる方もいると思うけど、僕に取ってカメラのシャッターを押すと言う行為は特別なもので、僕なりの宗教的儀式のひとつ、食事を前に今日の糧に感謝するように、聖書を何度も朗読したりするでしょ?写経だって、何度も何度も繰り返すでしょ?禅宗の僧侶が落ち葉の季節の風の日、きりがないのを知りつつ庭を掃くよね。僕の中では全てが、この行為に
等しい、スノーボードもフライでの釣りも、庭いじりでも、剪定でも、波乗りも、犬と遊ぶのも、山に登るのも、Sちゃんをあいするのもね。こうしてブログを続けていられるのもだ。昨日、サプライズな出来事があった。素敵な人が病院を訪ねてくれた。彼は、「私は神の馬です。今日はイエス様のお使いで、依田さんの元にイエス様を、私の背中に乗せて参りました。突然の使者来訪に、僕はプルッと武者震いに近い震えが、挨拶がてら、僕と僕の家族と教会の関わりの歴史とエピソードを聞いて頂いた。僕の生家の小さな放牧地の外れに樹齢100年から200年の楡の巨木で構成された原始林があった。夏には牛達が緑陰で寝そべっていた。秋には枯れ葉の布団の上で自然分娩する牛が、春には子供達が画板を下げ、写生会に、街の人達からも依田さんの森と親しまれていた。その森の横に小さな教会があった。何年かののち、依田さんの森と呼ばれていた森は教会の森とよばれるようになった。こどもながらに聖書の中に登場する牧場とかの農家の営みのに、牧場に生まれ育った事をプライドに思っていた。事も聞いて頂いた。病院のロビーで病院の待合室の聖書を膝に僕は子供の頃の日曜学校で、そうしたように背筋を正し、顎を引き、促された箇所を詩歌のごとく朗読し、賛美の歌を歌った。♪グローリー、グローリー、ハレルヤ。僕は目の前の牧師から、オリーブオイルを用いた不思議な、おまじないを施して頂いた。写真ブログランキング参加中。Sちゃんと10
I位以内で並びたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!特に巧く歩いたり出来ないからズームの50−150とか欲しいんだ。僕の可愛いSちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してください。彼女も農風景練習中です。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-06-30 07:47 | 農ある景色

君と見た夏の大草原

b0086920_103495.jpg
皆さん見てくれたかな?オイラの相棒Sちゃんの作品「農場の夏」手前味噌だけど、幻想的で素敵な夏の日だと思ったよ。緑に対してトラクターの赤も効果的だし、農風景は泥臭いものなのに、清潔に感じるのも、Sちゃんに農家の血が流れているから当然なのかも知れないけど、彼女なりの祖先に対する敬意とプライドの現れだと、僕には見えた。一度も僕は彼女に農風景の写し方を教えてなかった。と思っていたのは間違いで、僕が写している姿を彼女がまだカメラを手にする前に見ていた事がある。今回アップした写真ニセコではないのだが、初夏の農風景だ。ニセコの住まいから太平洋へ繋ぐ道の途中の牧場での牧草の集草作業。この時、Sちゃんは車のバックミラーで僕を見ていたはずだと思う。ニセコでは酪農風景が少なかったけど、牧場に生まれた僕は伊達、豊浦、黒松内、長万部と黒毛和牛の生産農家を取材した。昨日Sちゃんが来てくれたので農風景の話を少しした。やはり地元のランドスケープを農風景にカメラを向けている時間が充実すると言っていた。農風景を前に、大好きだった。おじいちゃん、おばあちゃんの笑顔が浮かぶそうだ。ヤブ蚊に耐えながら息を殺し、シャッターチャンスを待った時の作品に限って、お褒めのコメントがあったりするのも嬉しい。と笑っていた。皆さんもコメントしてあげてくださいね。写真ブログランキング参加中。Sちゃんと10
I位以内で並びたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!特に巧く歩いたり出来ないからズームの50−150とか欲しいんだ。僕の可愛いSちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してください。彼女も農風景練習中です。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-06-29 10:29 | 農ある景色

作品ニセコ「洗礼」

b0086920_5465297.jpg
スプレーヤーと呼ばれるトラクターのエンジン回転を利用し加圧ポンプを動かす機械。作物への細菌の除菌、消毒、作物への害虫の防除、殺虫、または、作物への栄養補給、補助に液体肥料散布。勿論、渇水期の水分補給に、その他、収穫作業の工程を早める為に葉を少し早くからす為の薬剤散布と多岐に用いられる機械、無農薬にこだわる人は見るのも嫌かも知れない、僕は農家の生まれ、そしてニセコでも何件もの農家さんの作業に加えてもらい一緒に汗を流させてもらった。其処で得た経験上、生意気なようだが人体に影響が
少ない工程しか僕は写していない。写真の全てに報道力があると考えると、この配慮は不可欠だと僕は後続に口うるさく伝えている。環境の時代となり古くからの農家では何故これが駄目なの?と思う行為をしてしまう事がある。例えば「野焼き」「霜いぶし」残念ながら、これらの作業工程はフォトジェニックで美しい。しかし、C02の問題とダイオキシン。なら?自然発火の山火事は?そう言う事では無い、僕が言いたいのは写す側のモラルだ。まあ、ともあれスプレーヤーでの作業を写すのは愉しかった防水カメラに水中カメラ。水滴をはじくフイルター、カメラ自体も改造したよ。農の今のありのままに適合する市販品は皆無だった。ケネディのアポロ計画のように、僕の農風景撮影計画はワクワクするものだったんだ。ちゃんと、ファンも何人かで来し、真似する人も出て来たしね。スプレーヤーを製造販売する農機具メーカーに勤める方からメールを戴き写真褒められたときは嬉しかった。近代農機具は幸せな農家の象徴にも思える。貧困イメージの農は頼まれても僕は写さない。夢を伝えたい。いいだろ、特にニセコの農風景。Sちゃんを連れ、いつかスプレーヤーを二人で追い掛けて写してくるよ。ニセコは標高が高く、それだけの条件でも害虫被害が少ない恵まれた環境なんだ。それに加え水はけの良い羊蹄山が育んだ火山灰室の土なので水溶性の細菌の繁殖も少なく、太陽の照度、日照条件も良いので農薬に依存の割合が少なくて良い環境なんだ。不倉が風邪をひいたら、薬飲んだりうがいするように農家さんも大切な子供同様の作物に施しの手を伸ばす。言わば、農作業風景に、何故か癒しを感じるのは、手当て、そのものだからだと思う。「どうせ、写すなら愛のある風景を写そうよ!夜の光も美しいけど太陽をたいせつにしようよ!」とSちゃんに教えさせて頂いています。
写真ブログランキング参加中。Sちゃんと10
I位以内で並びたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!特に巧く歩いたり出来ないからズームの50−150とか欲しいんだ。僕の可愛いSちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してください。彼女も農風景練習中です。彼女に農風景用に超広角を用意してあげたいけど入院中の身だしね、12-24かな?Sちゃん、ごめんね。ありがとうを、形に出来なくて。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-06-29 06:32 | 農ある景色
b0086920_2013150.jpg
僕らクリエーターは考えを幅広く伝達し、啓蒙出来る力を神から預けられている。何を伝達すれば良いかは現代では自由だ。自由は何でも良いと言う意味ではない。この力を環境問題で無駄な工事の阻止に利用した僕には過去がある。振り返ると、他に手だてがあったと思い、反省している。「○○だから○○なんだよ!」は発信すべきではないと思う。ただ、漠然と僕の過去作品を見て何人かが太陽って凄いなあ〜、水って凄いなあ〜!手つかずの海岸や川ってって良いなあ〜。と感じた人が少し意識を向けてくれるだけで良いのだと思う。ニセコ時代、農家になれなかった農家出身の男は絵描きのミレーがそうしたように、農をリスペクトして思想色濃く焼き止めた。僕のブログを写真を、そして僕とSちゃんに与えられた試練を見守ってくれている聖職者がいる。文字にしなくても写真だけで伝えられているか?過去の写真を持ち出す時は毎回気になって仕方が無い。聖職者の眼差しでシャッターを切る為に汗を流した日が恋しい。写真ブログランキング参加中。Sちゃんと10
I位以内で並びたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!Sちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してください。彼女も農風景練習中です。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-06-28 20:38 | 農ある景色
b0086920_17133641.jpg
オイラのニセコの住まいの台所の湯沸かし器ノ横に毎日見えていた羊蹄山。夏の日ガイドトレッキングで3往復した事もあった。草刈り機と燃料を背負い登山道の雑草を整理する仕事も。駆け足で犬の散歩登山も習慣化していた。冬場は勿論の事、sのーボードを担いでfreerun、治山を啓蒙するイベントで青木の沢を子供達を連れて登った事も、農風景を取り憑かれたように写しはじめた時、今日は何処でどの作業がしているか農家出身のオイラに暗号で教えてくれたのも羊蹄山だった。釣りのガイド時、羊蹄山の残雪の位置と形で100%間違いなく尻別川の水温を言い当てる事が特技だった。羊蹄山を望む農風景が好きだ、自分が写さなくても。ニセコで生まれ育ったSちゃんのお母さんに見て欲しい、オイラの写した羊蹄山。写真ブログランキング参加中。Sちゃんと重なりたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!Sちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してください。彼女も農風景練習中です。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-06-28 17:27

GOOD MORNING MT,YOUTEI

b0086920_18541886.jpg
お見舞いに来てくれたENNZO君がニセコの農作業風景をしゅざいすると聞き、凄く一緒に行って案内したかった。そして三人でセッションしたかった。知り尽くしたニセコの農地の細かい襞迄記憶が蘇った。Sちゃんに実技を、見せたかった。まだ、オイラは自由に外出許可を得る事が出来ない。もう何回か、主治医からも信用の暑い最愛のSちゃんとの外出を繰り返さない事には駄目なんだ。アウトドアに外出するにもレインウエア、相応しい靴、そしてリュックなんかも揃えなきゃ駄目なんだ。ますますニセコが恋しい。ENNZO君とは直接れんらくがとれないけど、撮影はどうなったか気がかりなんだ。恐らくオイラが案内すれば、彼は驚く程の美しい写真を残す事が出来ると思う。オイラは写真を写すのよりも写真に触れるのが好きであり、良い写真が残せるのであれば、Sちゃんが写そうが、ENNZO君が写そうが、オイラは嬉しいのだ。写真ブログランキング参加中。Sちゃんと重なりたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!Sちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してよ。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-06-27 19:08
b0086920_15562380.jpg
父ちゃ〜ん、本当に帰って来るの?マアちゃんと金髪の良い匂いのお姉ちゃん?マアちゃんが見えなくなったの、未だ空から白い冷たい綿が落ちて来る頃だったよね?お姉ちゃんが御馳走届けてくれて散歩した頃は寒かったよね?父ちゃん、迷子になったら、最初の場所から動かない。って言うから、この岩にずっと立ってるけど、郵便屋さんのバイクも通らなくなったよ。僕に石をぶつけて来た近所のおばあさんも来なくなったしさあ。父ちゃん、あと、どのぐらい、此処にじっとしていればいいの?お腹もすいちゃったよ〜。犬用と書かれた宅配便もとどかないもんね。風の中に大好きなお姉ちゃんの臭いが混じってる感じするけど近くに来ているのかな?写真ブログランキング参加中。Sちゃんと重なりたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!Sちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してよ。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-06-27 16:10 | DOG PHOTO

不明確こそ金

b0086920_1343197.jpg
朝、Sちゃんから預かった近作のデータを見て気が付いた事を伝えようと彼女に電話した。褒める事も多かったが、キツく注意する事柄もいくつかあった。彼女は若い頃より器械体操の選手として水泳の選手として、スキーのせんしゅとして、更にはダンス、日舞から有酸素系のダンスで有名になるまでは、かなり厳しいコーチ監督の指導に耐ええて来たんだ。彼女からの希望もありオイラは厳しい採点で彼女の作品を判断している。今回の内容は、最近、急にマスターしはじめたズームレンズの特性の問題。例えば、Aと言う日本を代表するスケート選手がいたと仮定します。そのAさんダブルアクセルを取り入れようとして、ふと海外から来たコーチの一言でダブルアクセルがまわれるようになり、ギャラリーからも喝采を浴びた。しかし大会での点数はふるわず、Aさんは、さらに成功率を高めようと繰り返し練習した。さて本戦、見事に全てのターンを難易度の高い技を決めたのにギャラリーの反応が無い、点数も伸びなかったAさんの技術点は満点に等しかったが、フリースタイル競技として肝心の芸術点が零点だった。昨今の近代スポーツのジャッジは芸術点と技術点どちらが駆けても駄目な世界になりオイラ達の写真も音楽やダンスとも共通な心の置き所も重要なファクターとなって来た。そして、望遠利用のぼけ足の位置を何処に当てはめたら更なる深い意味深い表現になるかの判断が、画面構成にとらわれ、我が
相棒Sちゃんの表現力が鈍ったとオイラは判断した。ボケ。美しいだけで良いとはマグナム依田は考えないよ。ボケは、見えそうで、見えないから意味があるものになるんだ。俳句の世界でも言い過ぎは説明句だとか付き過ぎと言われ表現芸術としてはタブーになるんだ。覚えておいてね。曖昧にしかみえないからこそ鑑賞する人は、「何だろう?」と心が働き凝視し脳に信号を送るんだ。この行為が記憶に残させる広告屋的せおりーであり戦術なんだ。感情移入してしまう作品には、こういった罠が沢山張り巡らされているんだ。本日の写真、夏の初めの日本海のビーチのありふれた光景。花を理解すると面白い。この花は27度で開花とか30度で開花を迎えるとか決まっている。花や鳥、昆虫、海の色、空の色は言い過ぎないようにしても画面の中の時間を気温湿度、時間迄をも特定してくれる。犬に付いた砂、植物の種子で調べれば場所が特定出来る時代の写真なんだから楽しもうよ!意味のある方にボケを有効利用してみませんか?良く写真教室では雑多で猥雑で整理が付いていない部分を見えなくする意味でボケを用いると教える先生もいるけど、臭いものに蓋って?物の全てに命があるんだから、それらが、どう写されたら心地よいか聞き耳立ててとSちゃんには案じる心を教えているオイラには隠す技術は賛成出来ない。頑固でごめんね!本日のエントリー最愛のパートナーで弟子でもあるSちゃんへ捧げます。写真ブログランキング参加中。Sちゃんと重なりたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!がんばり屋のSちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してよ。コメントも入れてあげてね。お願いしますね。偉そうに書いたけどオイラ入院のどさくさで中望遠のズーム持って無いんだ〜!ちょいとゲットして犬のポートレート撮影リハビリしたいなあ〜。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-06-27 14:26 | DOG PHOTO

観覧車デート

b0086920_919382.jpg
手前味噌で申し訳ないけど、オイラの最愛のパートナーSちゃんがブログにアップした。作品「観覧車の想い出」の写真、率直に巧いと思った。これを写した少し前、SちゃんはENNZO君を引き連れ病院に来てくれた。その際にポートレートレッスンをSちゃんはENNZO君から受けていた。オイラはモデルしながら、二人の会話を聞いて微笑んでいた。このSちゃんの観覧車が巧いと思ったにはオイラとして、いくつか理由があるけど、真っ先に、「レンズ力」を最大限に活用し、自分のものに、している事だ。オイラは、とことん機材を使い倒すのが心情だ。初心の頃、オイラは標準レンズすら持っていなかった。常用していたレンズは単焦点の24mm、一本だけで、中学、高校と写真部部長時代を過ごした。典明先生指導の撮影会も、SLも、鴨猟風景も全部一本で過ごし、かなりコンテストにも入賞したりも出来た。貧しかったから、意固地になってたせいもあるんだ。Sちゃんのレンズは、有名な伏見先生も雑誌で紹介していたズーム。購入した日から彼女の写真の変遷を見て来たけど、購入するように促した張本人としても、間違いの無いレンズだったと思う。そして、今、彼女は自分の手足のように扱える迄マスターしている。嬉しい。オイラの写した観覧車の中のSちゃん、丁度、今頃の季節。この頃、オイラは、何処へ行く時でも、大型のカメラバックにフル機材だった。この撮影条件だと超広角も良さげだけどさあ、オイラは、大好きなSちゃんを歪めたり、歪曲させたくないんだ。奥行きを出したければ、別の選択肢があるしね。TVで最近の市場動向、トレンドを気にしてニュースを見ています。ブルボンのハッピーターン、三ツ矢サイダーが売れているらしい。地元でもリボンシトロン、病院でも不二家ネクター、カルピスが売り上げのダントツ。これらの売れ行きの紐解きは、オイラ達クリエーターとしても、フォトグラファーとしても完全意識に入れた方が良いと思う。その答えは、不変性、宮崎駿監督もアニメにとうじょうさせるキャラクターの話で、同じ事を話していた。スピルバーグも映画先攻の学生に答える夜の番組で似た事を話していた。新しくて最新のものは、写した次の日には、もう過去のものとしか見えない。だから、何十年も変わらないものを取り込む事は、色褪せない絵を作り上げるにかかせないセオリーとして、世界中の優れたクリエーター達が映像ビジネスで実実践し効果をあげている。古いものをレトロとか懐古主義と思う時代は終わっているのである。SEPIA じゃないだろ?古いほど見た印象は強烈に残る。良い記憶も悪い記憶も膨らんで覚えているはず。だから、今のありのままを写しても、10分後には色褪せ手しか見えないんだ。だから、オイラは初心の段階のSちゃんにも、現実を増強して捉える技術を強く教えている。この辺を深く知りたい方は、まずハリウッドのメインストリームを改めて見直してもらいたい。心理学、そして、脳の記憶とは?写真ブログランキング参加中。Sちゃんと重なりたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!Sちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してよ。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-06-27 07:48