2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 05月 ( 58 )   > この月の画像一覧

b0086920_2031336.jpg

FUNKY MONKY BABY/CAROL
作曲:矢沢永吉
作詞:大倉洋一


君はFunky Monkey Baby
おどけてるよ
だけど恋しい 俺の彼女
君はFunky Monkey Baby
いかれてるよ
楽しい 君といれば

愛されてる いつもSatisfied
君がいなけりゃ
Baby I'm blue, No……
君はFunky Monkey Baby

飛んでいるよ
歌も楽しい 君と Night & Day

愛されてる いつもSatisfied
君がいなけりゃ
Baby I'm blue, No……
君はFunky Monkey Baby
おどけてるよ
だけど恋しい 俺の彼女
君はFunky Monkey Baby
いかれてるよ
楽しい 君といれば
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-05-31 20:11 | SWEET LOVE

STEADY GIRL

b0086920_19384422.jpg

あの娘はスティディガール/THE COOLS
作曲:ジョニー・大倉
作詞:館ひろし


Baby踊ろよ Rockin Roll
リズムに 合わせて Dance with me
いかした あの娘は Sexy Girl

波間に揺れる Surfin-Board
白いビキニで Swim with me
真夏の あの娘は Surfer-Girl

パーティ 終って Go with me
二人だけの 海辺
輝く 星さえ 今夜は 隠れて

夜風に揺れるT Pony Tail
左の指には College Ring
見つめる あの娘は Steady Girl

パーティ 終って Go with me
二人だけの 海辺
輝く 星さえ 今夜は 隠れて
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-05-31 19:55 | SWEET LOVE

ハーレーの話がしたくて

b0086920_8504146.jpg
何だろ。スイッチ入ったまま。誰かとハーレーの話しがしたくて仕方が無いよう。デニス・ホッパーの霊の仕業かな?カスタムの話でも、エンジン内部の話でも、社外パーツの話でも、ツーリングのトラブルの話でも、ハーレーが登場する映画の話、ハーレーオーナーの有名人でも、ハーレーを扱う内外の雑誌の話でも、リンク先だったハレーオーナーの格好いいブログが消えてちゃった。皆様のハーレー自慢、ハーレーを写した写真、何でもTBして見せてください。今日も極上のブルースカイ。ハーレーのロゴの入ったTシャツ、タンクトップが欲しい。そう言えば、竹下通りのムラサキスポーツ2Fの先輩のお店Chi-Chi'sって、未だ或るのかな?COOLSのメンバーに連れられ出入りしていたカスタムショップ「サンダンス」「コスモポリタン」「ウインド・ジャマー」未だ健在なの?あと僕のはじめての改造のパーツを揃えた横須賀の「ナック・モータース」そして本牧の「幸福商会」って未だ有るの?僕たちの古巣 CHOPPER −COOLS HIDE`S SHOPは郊外に引っ越したけど健在。皆様、覗いてみてね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-05-30 19:57 | WHEELS

追悼、Dennis Hopper

b0086920_141152.jpg
デニス・ホッパーさん、74歳で死去 『イージー・ライダー』で一世を風靡 - /a>の今朝のニュースに、焦りまくった。脳外科的症状のフラッシュバックでもなく、精神科的症状のフラッシュバックでもなく、彼にまつわるエトセトラがフラッシュバックして止まらない。焦る。実は、このアスペルガーたる特殊構造の脳で、僕は、この記憶、記録のフラッシュを意図して自由に扱える。検索ワードで脳内の引き出しから、一気に取り出せる。更に映像に関しては、似たような画像を、選りすぐりスクロール。クリエート作業に向いた人が多いのも、同じような脳構造が由縁であろう。今回のエントリーの写真、相棒のブログ記事RIDE ON TIMEに呼応しようと用意したばかり、でも、今回は一人のクリエーターとしてデニスさんに影響された事への感謝を追悼にしたいと思います。
皆様は、デニス・ホッパーと言うと馴染みが薄いのかな?どう言えば良いかな?やっぱり、セオリーどおり、映画"EASY RIDER"の監督主演した人が、通り良いのかな?僕、ブログでもプライベートでも自由を表現するのに、この映画”EASY RIDER"の冒頭の腕時計のシーンとガソリンタンクに忍ばせた枯れ草の話しを友人に後輩に弟子にして来た。実は後日談で、僕は某有名の日本のメーカーの輸出向けプロモーションビデオで、その冒頭シーンを、そっくりCOPYCATした。RIDER繋がりで、僕はシュチュエーションをサーファーが波探しの旅に出ようとするシーンに置き換えた。ベニスビーチ、サンディエゴ,バハカルフォルニア、ニューメキシコと足早に撮影した。何でも仕事に遊びを持ち込みたかった。その逆の遊び場に仕事を持ち込みたかった。この仕事も、そんな一連のひとつ。冒頭シーン、ベニスビーチの外れ、オールズ・モービルのオープンにサーフボード、金髪女性を満載して、当時流行していたシリーズ映画”キャノンボール”的なコミカル演出で、本家と同じく腕時計を投げ捨てる。これを見ていた。ヒスパニック達が、こぞって金メッキのロレックスを売りに来る。其処へ、想いっきり車高を上げてワイドタイヤを履いた4WD車が大爆音で登場。クローズアップ。先ほどの捨てられた腕時計にタイヤが乗り上げる瞬間!つまり捨てたけど潰されたけどG-shockは壊れない。を子供の頃に見た。像が踏んでも壊れない筆入れのように真似してみたかった。落ちは先ほどの時計売りが売ってくれとせがむシーン、ロレックス三本と交換してEND。EASY RIDERの中でエイプハンガーと呼ばれる、アップハンドルのハーレーでは無く、ドラッグライザーと呼ばれる一文字ハンドルのハーレー乗っていたCOWBOYHATの男がデニス・ホッパー。その他、沢山の映画に出演しているけど、皆様が知ってそうな映画だと、キアヌ・リーブス主演の”SPEED"に登場する頭の切れる爆弾魔の役かな?バスジャックしたバス内の状況を知る映像が、エンドレステープによるフェイクだと気が付くシーンの名演技。忘すれもしない。僕のはじめての就職先、印刷とか製版とか、版下屋とかはアルバイト。就職先は、原宿に三店舗、青山に一店舗、系列飲食店一店舗のロックバンド、COOLSのリーダーが営む会社だった。その時の同期がアーティストのクレージー剣君、そしてひとつ後輩に、最近コメントを入れてくれるタカシ君がいた。毎日、毎日。メンバーのカスタマイズしたハーレーをアメ車を洗ってワックスかけて、春空夏のこの時期は、曇りひとつ浮かないように徹底的に磨いた。何時も、少しだけ場所を移動して、出来るだけ一目に着く所で、その作業をしてた。可愛がってた渋ガキ隊のメンバーが覗きに来たり、ハーレー繋がりで銀のアクセサリーで有名なgoro'sの五郎さんが来たり。元メンバーの岩城滉一さんが遊びに来て僕らにソフトクリーム差し入れてくれたりね。僕らもメンバーの人気の七光りで、女性週刊誌に良く写されたpopteenだの、Gal'sLife 、Fine、SevenTeenとかね。どうも本当は僕らはメンバーのように硬派を目指していたけど、編集者の目からは甘いマスクと判断されて随分と写真写された。当時の仲間だとタカシ君のマブだった沖田君とか、その後、COOLSの身内関係からはフミヤ君とか甘いマスクが人気だった時代。タカシ君も僕も雑誌のファンの人気投票じゃいつも上位だった。(笑)僕らが与えられた仕事場は""CHOPPER”と言うブティック、今で言うアメリカンなライダースウエアとロックンローラーの洋服の店。根っからの小文で探求分析しないと済まない僕は、ハーレーに関する事、ロックンロールに関する事,インターネットなんて無い時代。相変わらず近所の嶋田洋書に出向き、新刊の索引からタイトルから連想して、注文しまくった。大当たりもあり、外れも多かった。(笑)洋物バイク雑誌のグラビア(注文で買うとマジックの修正が無かったね。)キラー通りを下った霞町のアマンド近くに、僕がグラFヒックで御手伝いしたDCブランドのハッカさんの並びに、夕陽評論家の湯井さんが営むスポーツトレインが出来て、僕は海外通販を彼に教えて頂き、購読していた洋書、EASY RIDERSやHOTRODで本物のバイカーグッズ等を手に入れ、それをサンプルに現物型紙を起こし、工場発注、パーツ選びしてオリジナルの製作の糧にした。恐らく、今、巷に溢れている鎖付きのバイカーズウオレットを日本ではじめて制作したデザイナーは僕であろう。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-05-30 14:16 | WHEELS

ありふれた自宅前の風景

b0086920_10412371.jpg
2008年5月28日の記憶。毎日、何をして良いか解らないんだ。病院の外を歩きたくてもNO!、窓の外の若葉を摘んでみたいけどNO!、病院の犬に触れたいけどNO!、何か海の写真集見たいけどNO!、明るいルノワールとか柔らかい名画の載った本画見たいけどNO!映画のポスターやらを集めた本が見たいけどNO!パソコン修理したいけどNO!病室の片隅で、商品撮影の照明セットして試行錯誤したいけどNO!海を見たいけどNO!渓流解禁だから釣りの話したいけどNO!Sちゃんと外出したいけどNO!明るい陽射しに合わせてシティ迷彩やら湾岸迷彩のカーゴパンツでお洒落したいけどNO!ジグソーパズルで時間を潰したいけどNO!お友達のアシンメトリー婦人さんの片方だけのパンプスように絵を描いて彩色に没頭したいけどNO!花冷えで肩が痛くてダウンベストでも着たいけどNO!末梢部位の冷えと異常感覚と汗に柔らかい靴下手袋したいけどNO!大好きだった鉱物図鑑みたいけどNO!春、遠くに大型トラクターの音が聞こえる丘で双眼鏡を手に、撮影地の選択にドキドキしたいけどNO!最低限の撮影機材くらい欲しいけどNO!せめて美味しいアイスコーヒー,ガムシロップ抜きでも良いから飲んでみたいけどNO!氷の音って?身体が動かない自信喪失での重度の鬱で、何もしたく無い病じゃないんだよう。やりたい事が全部、全部。八方ふさがりで前に進めないだけなの、毎日毎日、去年の今日は、一昨年の今日は?三年前四年前の今日は?って、Sちゃんが海の前の僕の家が処分される前に救出してくれた120Gのハードディスクの中に残されたjpegデータを見てはため息、そうだ、もう少しで、また5月28日がやってくる。じゃあ、この一昨年の5月28日に写したデータを新しい5月28日が来たらブログにエントリーしようと、農家の人が過去の作業日誌を紐解いて今年の作業の指針にするように、僕は僕自身の健康であり幸せだった日の記録をトレースしています。大好きなSちゃんと時間を忘れて寄り添いながら美しい光景を一編の大作映画のように鑑賞しながら、ずっと、ずっと、お話していたい。これはNO!じゃないの知ってるんだ。彼女の大好きな家族が苦しんでいるんだ。僕も、昔のように一緒にお祈りしてる。先日、お伝えした春の授勲、再入院した病室で先週受けたと報告を受けました。僕、その瞬間の写真写したかった。Sちゃんの家族に共鳴し、ライフワークのひとつと決め、写し続けてきた消防士の居る風景。その締めくくりに、受賞の瞬間の写真が欲しかった。小樽の消防に長年貢献した実績を認められての瑞宝単光章だからね。こう言う喜びの話しって皆さん興味無いのかな?僕的には、鳥肌が立つ程二武者震いみたいになって嬉しくて興奮しちゃうんだけど。おめでとう!のコメント、ひとつも来なかった。僕は未だにすっごく嬉しい!父さん、格好いい!いえい、いえい!万歳!万歳!万歳!
また、間に合わなかった。本当は、今日の写真、5月28日のエントリーしたかった。病院での時間,時間たっぷりありそうだけど、自分の自由にして良い時間は限られてるから、計画してもNO!な事、多いんだ。相変わらず外出者,外泊者、面会者の来る人多くて、胃がきりきりり。「依田さん素敵な彼女さん来るの?」「いい天気だよ、デートしておいで。」塞ぎ込む僕を配慮してのスタッフの優しさが涙の引き金に…。
Sちゃん。
『君がいなけりゃ、BABY I'm Blue…,No,No,No,No,No,No,No.』
by funky monky baby/CAROL

日曜日は、何時にも増して大好きなSちゃんに逢いたくて、逢いたくて。寂しい。おしゃべりしたい。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-05-30 11:49

僕はポチ

b0086920_13213297.jpg
ぽちのきたうみ岩崎ちひろ/絵と文 武市十雄/案

あしたから なつやすみ
ちいちゃんは おかあさんといつしょに うみへいきます
おばあちゃんちの うみです
ポチは よその おうちで おるすばん
おりこうにして まっているのよ

きしゃの まどから
わーい うみ
ひろーい うみ
おばあちゃんちは もうすぐ

さあ うみ
みずぎも うきぶくろも
とっても かつこういいんだけど
ぽちが みてくれない
ぽちがいたらしたいことが たくさんあるんだけどな
おもしろいんだけどな
そうだ ぽちに てがみかこうっと


ぽち おげんきですか
わたしも げんきです

おりこうに していますか
うみは おおきいです
ひかってて きれいです
わたしの みずぎだって かっこういいのよ
ぽちが いなくて さびしいです
よんだら うみに きてください
ずっと… およがないで まってます
               ちいちゃんより
はやくね はやくね ぽち

てがみをだしたかえりみち
ちょっとだけ うみによりました
おーい およげよおもしろいよ およげないのかい

ぽちがいないから
きのうも きょうも およがなかったの
わたし さみしくても なかないわ
だから ぽちも なかないでね

あれ あの おとは……
ぽちがきた ほんとにきた
おかあさん おとうさんがぽちをつれてきたの

あーぽち てがみ ついたのね
きょうから ほんとの なつやすみ
ぽちと いっしょの なつやすみ

わたしは うきぶくろ
ぽちは まだ むりよ
ぼうしで れんしゅう してからね
それから まいにち まいにち
いっしょに なかよく いぬかき

なつやすみのおわりには
ちいちゃんは まっくろ
ぽちも まっくろ
ぽちは はじめから まっくろでした


この本との出会いは、一昨年のお盆休みを過ぎた頃、病院の作業療法のプログラムの
アロマセラピーの時間、この時間は癒しの音楽を聞きながら、看護士でセラピストのIさんが
参加する患者の傾向に合わせ調合した香りを楽しみながら、そのIさんが厳選した、癒し系の
本を選んで読んでも良し、音楽、香りを楽しみながら仮眠するのも自由の時間。僕は、毎回、普通の本は左半側空間無視の一般的な症状で左右に並列のモノを正しく理解出来ず、本の左ページの左側を読み飛ばし、行のダブり読みで、縦書きで文字だけの本は、殆ど頭に読んだ事すら覚えていない程,解らないんだ。でも写真集や絵本、図鑑のたぐいだと、意識、注意が働き理解する事が出来るんだ。印刷物に長く関わって働いて来たから、本当に悔しいんだよ。文字は読めているんだけど理解出来ないんだ。その治療法に、例えば、読む本のページの左側に赤く印をつけたり、視界を左に傾ける「プリズム眼鏡」なんか、あるらしいけど、僕としては試して克服したいけど、父曰く、猛、これ以上,治療にお金かけれないから駄目なんだって。理解しやすい横書きの本とか、写真集とか、図鑑なんか買って、どんどん視神経を使いたいんだけど、そんなお金すら無いんだ。パートナーのSちゃんも二人の家族の杖になりながら,僕の身を案じてくれている状態だしね。友達に古本頂戴、カタログ頂戴って言ってるのは、ただの御貰いじゃなくて、真剣なんだ。使わない身体の機能が、どんどん廃用に向かいつつあるんだよう。そんな好きなジャンルの本も読めない中、アロマセラピーの時間に用意された老人や子供用の絵本が唯一の僕の慰め、ぽちの きた うみ凄く、泣けたよ。その夏、代好きなSちゃん、僕との海への写真リハビリ外出の為に、僕の好きなターコイズ色の水着買って、僕に写して貰える日を愉しみにしてたけど、その夏も、外出が許可にならなかったんだ。悲しくてSちゃんも泣いてくれたんだ。外出時の服装すらこの夏も用意出来なそうだし、さーふトランクスにタンクトップぐらい着たいよ。気持ち悪い程、色が白くなって、Sちゃんもつれて歩くの気持ち悪いのかもなあ。誰か僕に日焼け出来そうな肌が露出する洋服のお古プレゼントしてください。海に行きたいよう!
本当は、この本に出逢って、直ぐに、Sちゃんに、この本のお話したかったけど、だって、この物語の主人公のちいちゃんって、どう考えてもSちゃん、そのもの。おばあちゃんの家ってフゴッペかと?絵本の絵に登場する海も小樽の近くの海水浴場そっくりだしね。本当はね、この本をSちゃんと一緒に開いて、僕が彼女に読み聞かせしてあげたいけどね。パソコンに読み写しして直ぐにメールでもすれば良かったんだろうけど、僕の本じゃなく病院の限られた作業療法の時間にだけ読める本だから、病室以外でパソコンは使っては駄目な規則だから、作業療法の時間にノートと鉛筆を持ち込んで、読み写し、でも確認すると、平仮名だけでも、文字の似た、『い』と『り』は症状で完全にアウト。あと『ぬ』と『ね』脳外のスタッフなら誰でも知っている教科書通りの間違い。その怪しい書き写しを本日パソコンに写して、去年の夏を思い出しては、また泣いていました。せめてワープロソフトがあればなあ、良く脳外のリハビリの指先の訓練に皆さんがやっているような携帯電話でのメールを友人、知人、パートナー、家族との、やりとりもしてみたいなあ。

そうそうみなさんもみていわさきちひろいいよ、いいよ。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-05-28 13:09 | SWEET LOVE
b0086920_17185019.jpg
いきなり、GFから凄い青空を見せて貰った。彼女は忙しい中でも写し続けてたんだけど、僕に見せるの躊躇っていたらしい。僕の外の景色が見たい気持ちも、汲んでくれ、病院の外に一年間の間に一歩も出られない僕が、表に自由に行き来出来る人も、空を飛ぶ鳥にすら嫉妬を覚える事も充分に理解してくれてるからね。その青い空の一連のデータを届けてくれた時も、僕の傷つきを緩和する為に、僕の写真の大ファンだと言う人を引き連れて彼女は現れた。
ありがとう。Sちゃん、愛してるからね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-05-27 17:22 | SWEET LOVE

仕事は迷彩服で

b0086920_1652612.jpg
2007年月21日の記憶。豹柄を始めとするアニマル柄が好きなのも、迷彩柄が好きなのも、ピンクの小物が好きなのも、どちらかが、どちらかに逢わせた訳じゃない。犬が好きなのも、音楽やアートが好きなのも、海が、波乗りが好きなのも、ダンスが好きなのも、ファッションに詳しいのも、全部、全部。偶然。仕事に迷彩服を着るところも、同じ、そんなパートナーのSちゃんと力を合わせて仕事する時、どちらかが言い出す事無く制服のように、ファッションが揃う事も。僕が小樽に引っ越して来た時に、誰に相談する事無く、ラタン製の少し大きなドレッサーを手に入れた。それを、暫く経ってから見たSちゃん。何故か驚く。驚きの原因を問うと、僕の揃えたドレッサーと、まるっきり、同じ形のドレッサーが、彼女の部屋に、古くからアルトと言う。何だか、もの凄く嬉しかった。そんな、エピソード沢山あるんだよ。良いでしょ。写真は、いつも僕の仕事を手伝ってくれる彼女の仕事を勉強させて貰った日に。エントリーの記事を考えながら、病棟でも迷彩のウエアで仕事の気分にしたりたくなったよ。誰かプレゼントしてよう。USの軍ものなら僕もSちゃんもSサイズ。東京で言えば上野の中田商店、札幌だとキャプテン・トムが恋しくなった。そうそう、その昔、COMBATマガジンの広告も作ったり、原宿では米軍サープラスの超有名の店番していた事も。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-05-24 16:36 | SWEET LOVE

美女二人とドライブ

b0086920_1974512.jpg
2008年5月16日の記憶。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-05-22 19:11 | DOG PHOTO

I LOVE YOUR SMILE!

b0086920_1853349.jpg
2007年5月21日の記憶。可愛い。嬉しい。待ってた甲斐を感じる瞬間。良く、町中で、主人が用事を済ませるのを、ひたすら待っている犬って見かけた事、皆様も、きっとあるでしょ?そんな形で僕は代好きなSちゃんを待つのが好きだった。待つよりも、やはり、戻って来た瞬間の笑顔が、滅茶苦茶好きだった。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-05-22 19:01 | SWEET LOVE