2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

6月のポートレート

b0086920_18582845.jpg
2008年6月9日の記憶。6月荷入り、毎日夕刻は肉眼でも海外の映画のような色に染まる小樽。その柔らかな極上の照明で、最愛の美女Sちゃんを写したくて、この頃、毎日のように、夕方、写真のモデルになってください!とお願いコールしていた。返事は毎度OKだったけど、稼業の手伝いに忙しい彼女が、其の年の六月フリーになる事が無かった。事情は理解していても、元来の強度の潔癖性で完全主義の僕は、苛ついた。それでも毎日待った。実は病院に居ながら、「夏至を中心に撮影に適した条件揃うから、お願い。外出で撮影させて。」と御願いし了解を得たので,っ昨日も今日も、あの日と同じように待っている。僅かなチャンスをロス無く堪能しようと,いつものようにイメージトレーニング。そして、同じく大好きなSちゃんが、最近,来ないなあ〜!と愚痴を漏らし退屈げなWINDYに頼み込んで、Sちゃんが来てくれた事を想定してのテストシューティング。今,思えば,これが画素数の高いカメラでLAWで写したら、もっと良いんだろうなと反省。一度、D3とかD300とか使ってみたい。誰か余っていたら僕とSちゃんに貸してください。もっと描写力のあるレンズも出回ってるんでしょ。photoshopだって、更に上のバージョン有るんでしょ?なんにもかんにも僕は浦島太郎で悲しい。写真雑誌すら、もう一年以上手にとってないんだ。だいたい、一年以上、病棟のPタイルの床以外歩いた事無いんだぜ。更に足の感覚可笑しいのに、ちゃんと靴の中で足が回らない丁度良いサイズの靴すら持って無いんだよう。悲しい事ばかりで嫌だよう。泣き言言ってる事すら嫌で悔しい。あのね、僕の知り合いで同じ脳出血の人、もう普通に暮らして働いている居る人が多いけどさあ。僕ね、自信喪失でやる気無くなった訳じゃないんだよ。本当はね、もっともっと高密度で復帰にむけてのリハビリ、特に撮影のリハビリSちゃんにして貰いたいんだ。でも、皆さん知っての通り彼女の家族が大変な時だからね。ブログの脳卒中ランキングみると、彼女,彼氏、夫婦、兄弟、親友、親子での二人三脚でのリハビリに介護介助で、頑張ってる人多いよね。僕にコメントくれる人も僕らにそれを期待しているらしいし、僕自身も、そうあって欲しい。理想をいえば切りがない。写真写してみようと思ってもカメラが無い。海が見たいと思っても,病院から1キロくらいでビーチだけど、付き添いがないと行けない。靴も無いし。犬写真写したくても僕の犬達とは2年近く逢ってない。覚えているかい?
心細くて手を差し伸べても、あの日のようにSちゃんの腕が無い。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-10 19:44 | SWEET LOVE

想い出の場所で

b0086920_18515139.jpg
2008年6月11日の記憶。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-10 18:54 | SWEET LOVE

ハマナスの浜で

b0086920_18454910.jpg
2008年6月8日の記憶。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-10 18:48 | DOG PHOTO

STOP THE WORLD

b0086920_18395117.jpg

時間よ止まれ / 矢沢永吉
作詞・山川啓介 作曲・矢沢永吉
罪な奴さ Ah PACIFIC 碧く燃える海
どうやら おれの負けだぜ
まぶた閉じよう
夏の日の恋なんて 幻と笑いながら
この女に賭ける

汗をかいたグラスの 冷えたジンより
光る肌の香りが俺を酔わせる
幻で かまわない
時間よ 止まれ
生命の めまいの中で

幻で かまわない
時間よ 止まれ
生命の の中で

罪なやつさ Ah PACIFIC
都会の匂いを 忘れかけた この俺
ただの男さ
思い出になる恋と 西風が笑うけれど
この女に賭ける
Mm- STOP THE WORLD
Mm- STOP THE WORLD
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-08 09:56 | SWEET LOVE

RIDE TOLIVE LIVE TO RIDE

b0086920_19513178.jpg
2007年5月27日の記憶。僕もこの世界中のバイク乗りが知っているであろう。ベタなフレーズを数えきれない程、多用した。革ジャンのペイントにハーレーのタンクに、ヘルメットにCOOLSがらみのバイク専門店のTシャツにトレーナーに、あと何人かの肌にも入れた事が有る。めちゃくちゃ大好きなSちゃんの背中に、それを認めたときは、何だか嬉しかった。彼女とは,そんな偶然が幾重にも。その度、その度に、どんどん好きになる。もっと知りたい、もっと知りたい。そんな瞬間を思い出すとほんわか身体が柔らかくなる。そんな自分が好き。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-07 19:52

DRUG BAR COWBOY

b0086920_1923977.jpg
その昔、ドラッグストアカウボーイなる映画があつた。覚えているかな?真夜中のカウボーイ、片岡義男氏のロンサムカウボーイ。その時代、ちょっと世界的な流行でウエスタンファッションが流行っていた。ブームは本物の乗馬にまで及び,僕もCOOLSのメンバーと、その友人の原宿でウエスタンブーツ専門店を営んでいたBill'sのビルさんと八ヶ岳、小淵沢方面に乗馬にフリンジ付きのジャケットにフリンジ付きのチャップス。H barCのシャツ、パンハンドルのシャツ。その当時、僕の宝物は飛行機事故で他界した坂本九さんから頂いた澄んだ日の海のようなターコイズブルーのレーヨンの古着のウエスタンシャツ。貝がインレイされた角ボタンのビンテージ。COOLSと坂本九氏がセッションしたエルビス・プレスリーを記念してのTV番組のアフターアワーに、ちょいとしたエピソードと共に頂いたもの。ドラッグストア・カウボーイみるべし。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-07 19:41
b0086920_18552367.jpg

あの娘はダイナマイト / THE COOLS
作詞・館ひろし 作曲・ジェームス藤木
ドキドキするような Chopperとばして
隣の街まで きどってドライヴ
俺の自慢の カスタム・メイドさ
うかれた気分の 今夜は
Saturday Night

ドキドキするような Chopperとばして
口笛まじりの きままなドライヴ
洒落れた Coffee Shopで拾った
ブロンド娘に I said
"Hold Me Tight!"

洗い晒しの Blue Jean
赤いブーツが トッポくて
とぼうぜDown Town, Come with Me

Juke Box でDance,JustRock'n' Roll
洗いざらしのBlueJean
赤いブーツが トッポくて
とぼうぜ Down Town, Come with Me
Juke box でdance, just rock'n' roll

ドキドキするような 歯のうくセリフで
口説いてみたけど きまらぬFall in Love
Funny Face に気がつきゃ彼女は
男を狂わす 噂のダイナマイト
男を狂わす 噂のダイナマイト
男を狂わす 噂のダイナマイト
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-07 19:06 | WHEELS

夏陽射し

b0086920_1715540.jpg
夏が近くなると思い出す。遥かな尾瀬じゃなくて、広告屋の頃のあれこれ、僕もいっぱしにデレクターとしてデザイナーとして、プランナーとして夏のキャンペーン、サマーセールと言った何処にでもあるようなファッショナブルな広告を手がけていた。僕のサーファー全盛期とも重なり、海でのロケを想定したプレゼンテーションばかりしていた。丁度、その頃、リクルート社の住宅情報の記事広告で館山に出来た会員制リゾートマンションの広告に緑雑誌風のスタイルを取り入れ、広告賞を受賞した実績があり、僕のプレゼンテーションアタックに沢山のクライアントが、良い物は右へ習えの時代、ひとつクリアすると、即、似たような展開が欲しくて、営業せずに仕事が増えた。競合する会社の仕事してはいけない、業界の暗黙のルールを破りバッシングされた事も、そんな頃の事務所のメインクライアントは東急、そして相鉄エージェンシー、僕の広告が始めて、デザイナーになる前から憧れていた駅張りB倍ポスターに次々なった年。僕は横浜駅ダイヤモンド地下街、駅前CIAL、相鉄ルミネのサマーセールを担当していた。海を想定したロケ、この時、僕は始めて僕は水着モデルをオーディションした。原宿時代、竹下通りを根城にしていた僕達は、ひょんな,きっかけでモデルスカウト、芸能スカウトの仕事をしていた。まあ軟派となにひとつ変わらなかった。ただ僕の選んだ人が事務所と契約すると、びっくりするようなお金が、それにちょいと、映画マイフェアレディのように、その娘が磨かれダイヤモンドになって行く過程を楽しめた。ボーカルレッスン、ウオーキングレッスン。カメラテスト、ムービーテスト、ダイエットだの豊胸、歯並び矯正、下着選び、下着は魔物だ。ジャストを装着するだけで姿勢が良くなる、スタイルが良くなる。声が通るようになる。ちょいと立体裁断パターンを真剣に勉強し始めた。もう倒産しちゃったけど湘南にあった当時、世界チャンピオンもサポートしていたVICTORYと言うウエットスーツ屋さんでデザインさせて頂いた。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-07 17:44

北海道も真夏日

b0086920_1912937.jpg
早朝の病室の温度計は10℃ジャスト、そして現在、お隣さんの床頭台の上のデジタルの置き時計に付属している温度計は、潔く25℃、日中は28℃まで上がったんだ。僕ね身体は体感異常だから、熱いとか寒いとか解らないから温度計を凄く見るようになったんだ。発症直前まで時間のみならず、気圧、標高、温度、湿度、月齢、タイドグラフまである腕時計して、釣りの具合予測したり、波予測したり、前日比累計で開花予測、動物達の行動まで読んでいたのに、今は60人近くいる2階患者で腕時計も置き時計も持っていないのは僕ひとり。イージーライダー気取ってるんじゃないんだ。出来るだけ左半身に自分自身の注意が向くのが良いらしいから左手に視認性の最も高い白い腕時計をしてみたい、金属の感覚は全て斬り付けられた異常感覚だからゴムのベルト、そうだなニセコの頃、集めてたBABY-Gあたりかな?白かあ。夏な色だよね。せっかくの良い天気だからベランダに洗濯物を干せ節約出来るから洗濯したかったけど、洗濯のカードがエンプティ。残念。父曰く洗濯し過ぎらしい。でもね、僕、恥ずかしいけど尿のカテーテルが長かったせいもあり、おむつも長かったのも有り、脳で尿意を感じた時点で、もう破水する事多いんだ。どうにかトイレまで行くんだけど、焦りもあるのかな?基本的に脳の指令に対して行動が全て時間差攻撃でしょ。それに加えて右手と左手を連動させる事が苦手だから、ズボンの紐、ファスナー、ボタンが不得手で、毎回、ズボンのまま出ちゃうんだ。悲しいけどウンチ君も同じようなの。それなのに僕、パンツの履き替えも少ないんだ。靴下タイツ、ズボン靴まで汚しちゃうんだ。凄い悲しくて夜ベットに入らないで泣くんだ。まして僕ね。くも膜下出血を発症したのとイレの個室だから、未だに凄くトラウマで怖くて汗びっしょり、排便排尿後の貧血、失神になる事も多いし、まあパニック障害に近い症状が脳外の症状と合体して無茶苦茶なんだ。Tシャツ口に詰め込んでSちゃんの名前を叫ぶんだ。何度も、何度も、何度も、何度も。昔は,そんな時、大好きなSちゃんに電話してたんだ。でも本当は携帯電話の使用禁止だから、呼び出す岳でも心が少し癒えるんだ。TV電話で巧く繋がると、Sちゃんも、病棟内で,その時間は?と察してくれて無言で僕に手を振って笑ってくれていたんだ。いいでしょ。そんな、ささやかな事で僕は朝までぐっすり眠れたんだ。スタッフの言うように本当に彼女は僕の特効薬だと思う。好いでしょ!そんな大切な電話だけど、急遽、再入院となったSちゃんのお父様と、自宅で療養リハビリしている素敵なお母さんを繋ぐ為に,僕とSちゃんを繋いでいた電話は、しばし出張中なのです。本当は、持っているだけでも僕の精神安定剤だったから、手放したくなかったけど、僕なんかの病状より癌の転移で再入院した時春の授勲を受けたばかりお父様のほうが、よっぽど心細いんだろうな。と思い。僕は僅かでも協力出来る事が嬉しかったんだ。ゴミ箱の中の汚れ物だけ洗濯したくて苛ついています。毎日紙オムツするより安くなると思うんだけどなあ。何で僕の両親は僕の症状を理解しようと勉強してくれないのだろうか?子供の頃からの自閉症についても触らぬが仏だったようで、僕は柱にくくられ、室に押し込められ、母は一度も抱いてくれた事が無い。そんな壊れた僕を我が子のように抱いてくれたのは、大好きな町田に住むタケコおばちゃんだけ。暑いせいで病棟の窓が空けられていて風が肌に触れて痛いよう。左足にカミソリで切られた感じがちりちりして、目がチカチカするよう。Sちゃん大好きだよう。忙しいらしいね。応援してるからね。今日は一日中,君との楽しかった夏の日を眺めてくよくよ泣いていました。外出した人がアイス食べた話てた。また一緒にひとつのアイスやプリン分けっこしようね。愛してるからね。また写真みせてね。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-06 20:11 | SWEET LOVE

何処座る?

b0086920_18263696.jpg
2008年6月5日の記憶。Sちゃん曰く,僕は凄く美味しそうに愉しく食べるんだって。だから一緒に御飯食べると愉しって、いつも、お店屋さん入ると、決まって「何処に座る?」と彼女は僕に聞く。普通の女性はメニューから入るよね、美味しそうだとか、量が少ない、多いだの、カロリーが高いとか、値段が高いとか、そんな判断から食事がスタートする女性いるよね?僕の得意分野のメニューとか机上POPとかポスターとかの内容やクオリティで選んだりするでしょ?僕の大好きなSちゃんは、きっぱりビジュアル系。動物的なのかな、何処に座れば話しやすかったり、店の様子を一望出来たリするかとか。勿論、鳥でも動物の雌も同じ判断で停まる位置を決めるんだけど、度の位置に居れば、最も時分が素敵に見えるかなんてのが、皆さんの周りの女性もきっと野生の感として備えている。この事を逆引きして成り立っているのが、飲食業やら販売業、サービス業の店舗設計だ。特に解りやすい例をあげると、世界に手を広げる規模の大手ファスト・フード店のそれを思い出してみて、店の外から見える、美味しそうに楽しそうに食べている素敵な男女こそが、最大の広告塔なのである。何だか、人を動かす広告的手段について、授業してみたくなった。色がもたらす食欲そしてみたされ感。フード齧ってるフォトグラファーなら,誰でも常識だよね。Sちゃんにお願い。病気で手の動きと口の動きがいまだに巧く噛み合なくて、口の周り汚すし食べこぼしして、すっごく、格好悪くなったけど、嚥下障害はあるけど、どんな食事でも美味しいと満足出来るよ。また、一緒に御飯食べてください。大好きだからね。愛してるからね、誰よりも、誰よりも。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-06 18:58

光もの好きなんです。

b0086920_15405518.jpg
2007年4月23日の記憶。可愛い相棒Sちゃんからの嬉しいトラックバックI LOVE CHRORM METALの写真に、ちょいと、驚いた。だって、捉え方、露出、色出し、凄いんだもん。あれ?Sちゃん、こんなに巧かったっけ?と正直驚いた。暫く彼女と写真の話も、してないし、勿論、指導らしい事も、残念ながら、しなくなって久しいしさあ。久しぶりに見た彼女の写真。巧くなったと感じた。と同時に情けないけど、ちょっぴり嫉妬。でも,凄く嬉しい、不思議な心境。それぞれの写真を改めて見ると、それぞれに、あの時、教えた、あの事。を頭に置いて写したなが見えて、少し恥ずかしかった。写真に自分の趣味好み、哲学、思想を入れ込む話しも彼女なりに理解してくれている。それが本当に嬉しい。人間の寿命とは、誰かの記憶の中に残っている時間も、其の人の寿命だと言う。早朝の宗教の放送の中で聞いた、ちょっと良い話。ひょとして、直接、近い存在だったSちゃん以外の人の中にも僕が放った何かが生きている人が居るのかな?ね、ね、そう考えると嬉しいでしょ?僕の中にも人生で出逢った人から頂いた種が、未だ成長を続けている。僕のアウトドア業界アート・ディレクター時代、つまり麻布十番時代。隣のビルには波乗り写真で有名な芝田満之さんのオフイス、裏にはTUBEの前田さんとGFが来ていた原ストア、直ぐ側に「泳げたいやき君のモデルになったたいやき屋さん、ここの長男とはバス釣り仲間で、近くの弁慶橋で遊んでた。そしてスーパーピーコック、篠山紀信さんご夫妻に声をかけられるのが嬉しくて、決まった時間に通っていました。(笑)ピーコックの並びにCOOLS時代の友人が働いていた東京ブラウス、用も無いのにレディース仕立て見たくて、良く覗きました。事務所の斜め向かいがマハラジャ、毎晩VIP席、夜食は、ここのバイキング。その時の社長がリアル・イラストレーションの有名な先生で、その社長の親友で、やはり超世界的にも有名なイラストレーターの空山基氏が居て、僕も、お手伝いで空山先生のアトリエへ何度も御邪魔させて頂きました。もう玄関開けたら、ありとあらゆる光ものだらけ、曲線のもの、平坦なものと、もの凄い数。僕もCOOLS時代に覚えた金属メッキ加工業の知り合いを紹介したり喜んでもらえた。僕が光るもの捉えるのに情熱を傾けた理由、ハーレー乗りであるCOOLSとの出会い、そして光る楽器、魚釣り世界の仕事、そして空山先生から頂いた沢山の言葉の断片、彼もまた釣り師でファッション的ボンデージが好きで、話題に困る事は無かった。皆さん、覚えてるかな?セクシー・ロボット!クラブのイベントプランの金粉ナイトも、この時の会話がルーツ。僕、光もの大好き、鯵、イワシ、さより、太刀魚、サンマ、サバ、サクラマス、忘れちゃいけないSちゃん。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-06 15:43
b0086920_16475915.jpg
デニス・ホッパーにまつわるあれこれで、随分と昔を思い出した。ファッションは不良を気どっていたけど、仕事内容は、文科系、デザイン作業ありの、お絵描きありの、音楽関連の仕事、ラ・フォーレ原宿に事務所を構えるCOOLSのメンバーと親しい舞台照明屋さんのお手伝いあり、COOLSと親しいプロモーターホットスタッフさんのライブのチラシの作成&捨て看設置、出入りしていたライブハウス、クロコダイルのTシャツ作ったり、お友達バンド、「キッスは目にして」のビーナスのステージ衣装作ったり、ジョニー大倉さんの衣装作ったり、マッチの「スニーカーブルース」の衣装作ったり、女性向けの漫画で「ハイティーン・ブギ」なんかの流行も有り、不良カジュアルの定番であるライダース・ジャケットのオリジナル製作の引き合いが、ロック業界だけでなく、歌謡界からも沢山オーダーがあり、採寸を担当してた僕は、またまた芸能人と役得で繋がれた。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-04 17:10 | SWEET LOVE
b0086920_16163342.jpg

2007年6月3日の記憶。君は喪の間、大好きな波乗りも我慢していた頃、二人とも波乗りの道具を持たずに、ただただ季節が巡った新しい海を一緒に見るだけにドライブした想い出の日だったよね。今年も入院しているお父さんの為に海遊び、大好きなコーラを断って願掛けしながら稼業に家事、ご苦労様だね。いい天気だね。海も気持ち良さそう。撮影するにも好条件な天候だね。前にも話したけど、これから夏至に向けては、アウトドアロケーションのポートレートを写すのに良い日が続きます。君の家の近く、僕の病院の近く、遠出しなくても、写し慣れた環境、太陽条件なら、きっと症状を苦にすることなく、君をありのままに、美しく写せそうな気がするよ。Sちゃん、10分で良いんだ。僕を病院から出してよう。映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-06-02 16:33 | SWEET LOVE
b0086920_2031336.jpg

FUNKY MONKY BABY/CAROL
作曲:矢沢永吉
作詞:大倉洋一


君はFunky Monkey Baby
おどけてるよ
だけど恋しい 俺の彼女
君はFunky Monkey Baby
いかれてるよ
楽しい 君といれば

愛されてる いつもSatisfied
君がいなけりゃ
Baby I'm blue, No……
君はFunky Monkey Baby

飛んでいるよ
歌も楽しい 君と Night & Day

愛されてる いつもSatisfied
君がいなけりゃ
Baby I'm blue, No……
君はFunky Monkey Baby
おどけてるよ
だけど恋しい 俺の彼女
君はFunky Monkey Baby
いかれてるよ
楽しい 君といれば
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-05-31 20:11 | SWEET LOVE

STEADY GIRL

b0086920_19384422.jpg

あの娘はスティディガール/THE COOLS
作曲:ジョニー・大倉
作詞:館ひろし


Baby踊ろよ Rockin Roll
リズムに 合わせて Dance with me
いかした あの娘は Sexy Girl

波間に揺れる Surfin-Board
白いビキニで Swim with me
真夏の あの娘は Surfer-Girl

パーティ 終って Go with me
二人だけの 海辺
輝く 星さえ 今夜は 隠れて

夜風に揺れるT Pony Tail
左の指には College Ring
見つめる あの娘は Steady Girl

パーティ 終って Go with me
二人だけの 海辺
輝く 星さえ 今夜は 隠れて
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-05-31 19:55 | SWEET LOVE

ハーレーの話がしたくて

b0086920_8504146.jpg
何だろ。スイッチ入ったまま。誰かとハーレーの話しがしたくて仕方が無いよう。デニス・ホッパーの霊の仕業かな?カスタムの話でも、エンジン内部の話でも、社外パーツの話でも、ツーリングのトラブルの話でも、ハーレーが登場する映画の話、ハーレーオーナーの有名人でも、ハーレーを扱う内外の雑誌の話でも、リンク先だったハレーオーナーの格好いいブログが消えてちゃった。皆様のハーレー自慢、ハーレーを写した写真、何でもTBして見せてください。今日も極上のブルースカイ。ハーレーのロゴの入ったTシャツ、タンクトップが欲しい。そう言えば、竹下通りのムラサキスポーツ2Fの先輩のお店Chi-Chi'sって、未だ或るのかな?COOLSのメンバーに連れられ出入りしていたカスタムショップ「サンダンス」「コスモポリタン」「ウインド・ジャマー」未だ健在なの?あと僕のはじめての改造のパーツを揃えた横須賀の「ナック・モータース」そして本牧の「幸福商会」って未だ有るの?僕たちの古巣 CHOPPER −COOLS HIDE`S SHOPは郊外に引っ越したけど健在。皆様、覗いてみてね。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-05-30 19:57 | WHEELS

追悼、Dennis Hopper

b0086920_141152.jpg
デニス・ホッパーさん、74歳で死去 『イージー・ライダー』で一世を風靡 - /a>の今朝のニュースに、焦りまくった。脳外科的症状のフラッシュバックでもなく、精神科的症状のフラッシュバックでもなく、彼にまつわるエトセトラがフラッシュバックして止まらない。焦る。実は、このアスペルガーたる特殊構造の脳で、僕は、この記憶、記録のフラッシュを意図して自由に扱える。検索ワードで脳内の引き出しから、一気に取り出せる。更に映像に関しては、似たような画像を、選りすぐりスクロール。クリエート作業に向いた人が多いのも、同じような脳構造が由縁であろう。今回のエントリーの写真、相棒のブログ記事RIDE ON TIMEに呼応しようと用意したばかり、でも、今回は一人のクリエーターとしてデニスさんに影響された事への感謝を追悼にしたいと思います。
皆様は、デニス・ホッパーと言うと馴染みが薄いのかな?どう言えば良いかな?やっぱり、セオリーどおり、映画"EASY RIDER"の監督主演した人が、通り良いのかな?僕、ブログでもプライベートでも自由を表現するのに、この映画”EASY RIDER"の冒頭の腕時計のシーンとガソリンタンクに忍ばせた枯れ草の話しを友人に後輩に弟子にして来た。実は後日談で、僕は某有名の日本のメーカーの輸出向けプロモーションビデオで、その冒頭シーンを、そっくりCOPYCATした。RIDER繋がりで、僕はシュチュエーションをサーファーが波探しの旅に出ようとするシーンに置き換えた。ベニスビーチ、サンディエゴ,バハカルフォルニア、ニューメキシコと足早に撮影した。何でも仕事に遊びを持ち込みたかった。その逆の遊び場に仕事を持ち込みたかった。この仕事も、そんな一連のひとつ。冒頭シーン、ベニスビーチの外れ、オールズ・モービルのオープンにサーフボード、金髪女性を満載して、当時流行していたシリーズ映画”キャノンボール”的なコミカル演出で、本家と同じく腕時計を投げ捨てる。これを見ていた。ヒスパニック達が、こぞって金メッキのロレックスを売りに来る。其処へ、想いっきり車高を上げてワイドタイヤを履いた4WD車が大爆音で登場。クローズアップ。先ほどの捨てられた腕時計にタイヤが乗り上げる瞬間!つまり捨てたけど潰されたけどG-shockは壊れない。を子供の頃に見た。像が踏んでも壊れない筆入れのように真似してみたかった。落ちは先ほどの時計売りが売ってくれとせがむシーン、ロレックス三本と交換してEND。EASY RIDERの中でエイプハンガーと呼ばれる、アップハンドルのハーレーでは無く、ドラッグライザーと呼ばれる一文字ハンドルのハーレー乗っていたCOWBOYHATの男がデニス・ホッパー。その他、沢山の映画に出演しているけど、皆様が知ってそうな映画だと、キアヌ・リーブス主演の”SPEED"に登場する頭の切れる爆弾魔の役かな?バスジャックしたバス内の状況を知る映像が、エンドレステープによるフェイクだと気が付くシーンの名演技。忘すれもしない。僕のはじめての就職先、印刷とか製版とか、版下屋とかはアルバイト。就職先は、原宿に三店舗、青山に一店舗、系列飲食店一店舗のロックバンド、COOLSのリーダーが営む会社だった。その時の同期がアーティストのクレージー剣君、そしてひとつ後輩に、最近コメントを入れてくれるタカシ君がいた。毎日、毎日。メンバーのカスタマイズしたハーレーをアメ車を洗ってワックスかけて、春空夏のこの時期は、曇りひとつ浮かないように徹底的に磨いた。何時も、少しだけ場所を移動して、出来るだけ一目に着く所で、その作業をしてた。可愛がってた渋ガキ隊のメンバーが覗きに来たり、ハーレー繋がりで銀のアクセサリーで有名なgoro'sの五郎さんが来たり。元メンバーの岩城滉一さんが遊びに来て僕らにソフトクリーム差し入れてくれたりね。僕らもメンバーの人気の七光りで、女性週刊誌に良く写されたpopteenだの、Gal'sLife 、Fine、SevenTeenとかね。どうも本当は僕らはメンバーのように硬派を目指していたけど、編集者の目からは甘いマスクと判断されて随分と写真写された。当時の仲間だとタカシ君のマブだった沖田君とか、その後、COOLSの身内関係からはフミヤ君とか甘いマスクが人気だった時代。タカシ君も僕も雑誌のファンの人気投票じゃいつも上位だった。(笑)僕らが与えられた仕事場は""CHOPPER”と言うブティック、今で言うアメリカンなライダースウエアとロックンローラーの洋服の店。根っからの小文で探求分析しないと済まない僕は、ハーレーに関する事、ロックンロールに関する事,インターネットなんて無い時代。相変わらず近所の嶋田洋書に出向き、新刊の索引からタイトルから連想して、注文しまくった。大当たりもあり、外れも多かった。(笑)洋物バイク雑誌のグラビア(注文で買うとマジックの修正が無かったね。)キラー通りを下った霞町のアマンド近くに、僕がグラFヒックで御手伝いしたDCブランドのハッカさんの並びに、夕陽評論家の湯井さんが営むスポーツトレインが出来て、僕は海外通販を彼に教えて頂き、購読していた洋書、EASY RIDERSやHOTRODで本物のバイカーグッズ等を手に入れ、それをサンプルに現物型紙を起こし、工場発注、パーツ選びしてオリジナルの製作の糧にした。恐らく、今、巷に溢れている鎖付きのバイカーズウオレットを日本ではじめて制作したデザイナーは僕であろう。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-05-30 14:16 | WHEELS

ありふれた自宅前の風景

b0086920_10412371.jpg
2008年5月28日の記憶。毎日、何をして良いか解らないんだ。病院の外を歩きたくてもNO!、窓の外の若葉を摘んでみたいけどNO!、病院の犬に触れたいけどNO!、何か海の写真集見たいけどNO!、明るいルノワールとか柔らかい名画の載った本画見たいけどNO!映画のポスターやらを集めた本が見たいけどNO!パソコン修理したいけどNO!病室の片隅で、商品撮影の照明セットして試行錯誤したいけどNO!海を見たいけどNO!渓流解禁だから釣りの話したいけどNO!Sちゃんと外出したいけどNO!明るい陽射しに合わせてシティ迷彩やら湾岸迷彩のカーゴパンツでお洒落したいけどNO!ジグソーパズルで時間を潰したいけどNO!お友達のアシンメトリー婦人さんの片方だけのパンプスように絵を描いて彩色に没頭したいけどNO!花冷えで肩が痛くてダウンベストでも着たいけどNO!末梢部位の冷えと異常感覚と汗に柔らかい靴下手袋したいけどNO!大好きだった鉱物図鑑みたいけどNO!春、遠くに大型トラクターの音が聞こえる丘で双眼鏡を手に、撮影地の選択にドキドキしたいけどNO!最低限の撮影機材くらい欲しいけどNO!せめて美味しいアイスコーヒー,ガムシロップ抜きでも良いから飲んでみたいけどNO!氷の音って?身体が動かない自信喪失での重度の鬱で、何もしたく無い病じゃないんだよう。やりたい事が全部、全部。八方ふさがりで前に進めないだけなの、毎日毎日、去年の今日は、一昨年の今日は?三年前四年前の今日は?って、Sちゃんが海の前の僕の家が処分される前に救出してくれた120Gのハードディスクの中に残されたjpegデータを見てはため息、そうだ、もう少しで、また5月28日がやってくる。じゃあ、この一昨年の5月28日に写したデータを新しい5月28日が来たらブログにエントリーしようと、農家の人が過去の作業日誌を紐解いて今年の作業の指針にするように、僕は僕自身の健康であり幸せだった日の記録をトレースしています。大好きなSちゃんと時間を忘れて寄り添いながら美しい光景を一編の大作映画のように鑑賞しながら、ずっと、ずっと、お話していたい。これはNO!じゃないの知ってるんだ。彼女の大好きな家族が苦しんでいるんだ。僕も、昔のように一緒にお祈りしてる。先日、お伝えした春の授勲、再入院した病室で先週受けたと報告を受けました。僕、その瞬間の写真写したかった。Sちゃんの家族に共鳴し、ライフワークのひとつと決め、写し続けてきた消防士の居る風景。その締めくくりに、受賞の瞬間の写真が欲しかった。小樽の消防に長年貢献した実績を認められての瑞宝単光章だからね。こう言う喜びの話しって皆さん興味無いのかな?僕的には、鳥肌が立つ程二武者震いみたいになって嬉しくて興奮しちゃうんだけど。おめでとう!のコメント、ひとつも来なかった。僕は未だにすっごく嬉しい!父さん、格好いい!いえい、いえい!万歳!万歳!万歳!
また、間に合わなかった。本当は、今日の写真、5月28日のエントリーしたかった。病院での時間,時間たっぷりありそうだけど、自分の自由にして良い時間は限られてるから、計画してもNO!な事、多いんだ。相変わらず外出者,外泊者、面会者の来る人多くて、胃がきりきりり。「依田さん素敵な彼女さん来るの?」「いい天気だよ、デートしておいで。」塞ぎ込む僕を配慮してのスタッフの優しさが涙の引き金に…。
Sちゃん。
『君がいなけりゃ、BABY I'm Blue…,No,No,No,No,No,No,No.』
by funky monky baby/CAROL

日曜日は、何時にも増して大好きなSちゃんに逢いたくて、逢いたくて。寂しい。おしゃべりしたい。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-05-30 11:49

僕はポチ

b0086920_13213297.jpg
ぽちのきたうみ岩崎ちひろ/絵と文 武市十雄/案

あしたから なつやすみ
ちいちゃんは おかあさんといつしょに うみへいきます
おばあちゃんちの うみです
ポチは よその おうちで おるすばん
おりこうにして まっているのよ

きしゃの まどから
わーい うみ
ひろーい うみ
おばあちゃんちは もうすぐ

さあ うみ
みずぎも うきぶくろも
とっても かつこういいんだけど
ぽちが みてくれない
ぽちがいたらしたいことが たくさんあるんだけどな
おもしろいんだけどな
そうだ ぽちに てがみかこうっと


ぽち おげんきですか
わたしも げんきです

おりこうに していますか
うみは おおきいです
ひかってて きれいです
わたしの みずぎだって かっこういいのよ
ぽちが いなくて さびしいです
よんだら うみに きてください
ずっと… およがないで まってます
               ちいちゃんより
はやくね はやくね ぽち

てがみをだしたかえりみち
ちょっとだけ うみによりました
おーい およげよおもしろいよ およげないのかい

ぽちがいないから
きのうも きょうも およがなかったの
わたし さみしくても なかないわ
だから ぽちも なかないでね

あれ あの おとは……
ぽちがきた ほんとにきた
おかあさん おとうさんがぽちをつれてきたの

あーぽち てがみ ついたのね
きょうから ほんとの なつやすみ
ぽちと いっしょの なつやすみ

わたしは うきぶくろ
ぽちは まだ むりよ
ぼうしで れんしゅう してからね
それから まいにち まいにち
いっしょに なかよく いぬかき

なつやすみのおわりには
ちいちゃんは まっくろ
ぽちも まっくろ
ぽちは はじめから まっくろでした


この本との出会いは、一昨年のお盆休みを過ぎた頃、病院の作業療法のプログラムの
アロマセラピーの時間、この時間は癒しの音楽を聞きながら、看護士でセラピストのIさんが
参加する患者の傾向に合わせ調合した香りを楽しみながら、そのIさんが厳選した、癒し系の
本を選んで読んでも良し、音楽、香りを楽しみながら仮眠するのも自由の時間。僕は、毎回、普通の本は左半側空間無視の一般的な症状で左右に並列のモノを正しく理解出来ず、本の左ページの左側を読み飛ばし、行のダブり読みで、縦書きで文字だけの本は、殆ど頭に読んだ事すら覚えていない程,解らないんだ。でも写真集や絵本、図鑑のたぐいだと、意識、注意が働き理解する事が出来るんだ。印刷物に長く関わって働いて来たから、本当に悔しいんだよ。文字は読めているんだけど理解出来ないんだ。その治療法に、例えば、読む本のページの左側に赤く印をつけたり、視界を左に傾ける「プリズム眼鏡」なんか、あるらしいけど、僕としては試して克服したいけど、父曰く、猛、これ以上,治療にお金かけれないから駄目なんだって。理解しやすい横書きの本とか、写真集とか、図鑑なんか買って、どんどん視神経を使いたいんだけど、そんなお金すら無いんだ。パートナーのSちゃんも二人の家族の杖になりながら,僕の身を案じてくれている状態だしね。友達に古本頂戴、カタログ頂戴って言ってるのは、ただの御貰いじゃなくて、真剣なんだ。使わない身体の機能が、どんどん廃用に向かいつつあるんだよう。そんな好きなジャンルの本も読めない中、アロマセラピーの時間に用意された老人や子供用の絵本が唯一の僕の慰め、ぽちの きた うみ凄く、泣けたよ。その夏、代好きなSちゃん、僕との海への写真リハビリ外出の為に、僕の好きなターコイズ色の水着買って、僕に写して貰える日を愉しみにしてたけど、その夏も、外出が許可にならなかったんだ。悲しくてSちゃんも泣いてくれたんだ。外出時の服装すらこの夏も用意出来なそうだし、さーふトランクスにタンクトップぐらい着たいよ。気持ち悪い程、色が白くなって、Sちゃんもつれて歩くの気持ち悪いのかもなあ。誰か僕に日焼け出来そうな肌が露出する洋服のお古プレゼントしてください。海に行きたいよう!
本当は、この本に出逢って、直ぐに、Sちゃんに、この本のお話したかったけど、だって、この物語の主人公のちいちゃんって、どう考えてもSちゃん、そのもの。おばあちゃんの家ってフゴッペかと?絵本の絵に登場する海も小樽の近くの海水浴場そっくりだしね。本当はね、この本をSちゃんと一緒に開いて、僕が彼女に読み聞かせしてあげたいけどね。パソコンに読み写しして直ぐにメールでもすれば良かったんだろうけど、僕の本じゃなく病院の限られた作業療法の時間にだけ読める本だから、病室以外でパソコンは使っては駄目な規則だから、作業療法の時間にノートと鉛筆を持ち込んで、読み写し、でも確認すると、平仮名だけでも、文字の似た、『い』と『り』は症状で完全にアウト。あと『ぬ』と『ね』脳外のスタッフなら誰でも知っている教科書通りの間違い。その怪しい書き写しを本日パソコンに写して、去年の夏を思い出しては、また泣いていました。せめてワープロソフトがあればなあ、良く脳外のリハビリの指先の訓練に皆さんがやっているような携帯電話でのメールを友人、知人、パートナー、家族との、やりとりもしてみたいなあ。

そうそうみなさんもみていわさきちひろいいよ、いいよ。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-05-28 13:09 | SWEET LOVE
b0086920_17185019.jpg
いきなり、GFから凄い青空を見せて貰った。彼女は忙しい中でも写し続けてたんだけど、僕に見せるの躊躇っていたらしい。僕の外の景色が見たい気持ちも、汲んでくれ、病院の外に一年間の間に一歩も出られない僕が、表に自由に行き来出来る人も、空を飛ぶ鳥にすら嫉妬を覚える事も充分に理解してくれてるからね。その青い空の一連のデータを届けてくれた時も、僕の傷つきを緩和する為に、僕の写真の大ファンだと言う人を引き連れて彼女は現れた。
ありがとう。Sちゃん、愛してるからね。
[PR]
# by mugnum-yoda | 2010-05-27 17:22 | SWEET LOVE