2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:アグリカルチャー ( 38 ) タグの人気記事

君と見た夏の大草原

b0086920_103495.jpg
皆さん見てくれたかな?オイラの相棒Sちゃんの作品「農場の夏」手前味噌だけど、幻想的で素敵な夏の日だと思ったよ。緑に対してトラクターの赤も効果的だし、農風景は泥臭いものなのに、清潔に感じるのも、Sちゃんに農家の血が流れているから当然なのかも知れないけど、彼女なりの祖先に対する敬意とプライドの現れだと、僕には見えた。一度も僕は彼女に農風景の写し方を教えてなかった。と思っていたのは間違いで、僕が写している姿を彼女がまだカメラを手にする前に見ていた事がある。今回アップした写真ニセコではないのだが、初夏の農風景だ。ニセコの住まいから太平洋へ繋ぐ道の途中の牧場での牧草の集草作業。この時、Sちゃんは車のバックミラーで僕を見ていたはずだと思う。ニセコでは酪農風景が少なかったけど、牧場に生まれた僕は伊達、豊浦、黒松内、長万部と黒毛和牛の生産農家を取材した。昨日Sちゃんが来てくれたので農風景の話を少しした。やはり地元のランドスケープを農風景にカメラを向けている時間が充実すると言っていた。農風景を前に、大好きだった。おじいちゃん、おばあちゃんの笑顔が浮かぶそうだ。ヤブ蚊に耐えながら息を殺し、シャッターチャンスを待った時の作品に限って、お褒めのコメントがあったりするのも嬉しい。と笑っていた。皆さんもコメントしてあげてくださいね。写真ブログランキング参加中。Sちゃんと10
I位以内で並びたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!特に巧く歩いたり出来ないからズームの50−150とか欲しいんだ。僕の可愛いSちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してください。彼女も農風景練習中です。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-06-29 10:29 | 農ある景色

秋は大陸の色だな

b0086920_13525967.jpg
ハイアングルを極める為に用意した秘密兵器の数々が車に無造作に積まれている。
プロカメラ店で海外へ注文しなければならないものからホームセンターで手に入るものまで、

農繁期も渡り鳥の季節も鮭の遡上、そして紅葉のピークも過ぎシャッターの回数が激減した。
寂しい閑散とした光景の中、SLニセコ号にカメラを向けてみたがシャッターを押す程魅力は無かった。

僕が鬱の時期に入ったのかも知れない、雪が降り積もる日がもう待ちどうしいのかもしれない?

羊蹄山なんか写しても、そこら中に出回っていてふざけた値段でしか取引されないが
閑散とした景色の中、何故か雄々しく見えるこの季節、僕の中の基本を確かめる為だけにカシャリ!

この時、僕の足元で風景写真の若林浩樹先生がニヤニヤと笑っていた!
どうだ!と言う気持ちと、ヤバいな緊張しちゃうぜ!と言う気持ちが交差した依田昌也なのだ!

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-11-05 14:07 | 農ある景色
b0086920_1301977.jpg
なんちゅうタイトルだよな〜まったく〜でもね!そんな感じだった訳よ!

昨日今日と、風景写真を愛す皆さんご一緒させて頂き、わずかながら基本をベースに伝授していたせいかな〜
なんだか真面目に基本に立ち返り写してみたくなったんだよね〜

だからさ皆さんとニセコ駅でお別れした後、もしかして農風景を写したいと言う話しになった際のために
下調べしておいた3件の農家さんにお邪魔して、何時もとは違う感じで写してみたよ!
良い感じの夕暮れで一人で独占するにはもったいない光景だったなあ〜

沢山の人数でワイワイ写した後はちょっぴり寂しい感じだったよ!

そうそう、こちらの農家のご主人は大学で写真部だと言ってたから撮影会を引率して来てあげたかったな〜

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-10-16 01:38 | 農ある景色

家路/A House Road

b0086920_2017317.jpg
今日の夕刻は気分がいい!なんと言っても使い慣れたカメラが手元にあるのだ。
そうNikon D70で今日の夕日を納める事が出来たんです。どうして手元にあるかは話せば長くなるが。
僕のブログを見て応援して頂ける方から手助けして頂きました。
使い慣れたカメラだけどアナログ機のシャッターを押すように緊張が走るのは何故だろう?
僕の写真を見せて欲しいとD70を送って頂いたので、其の方に贈るつもりで今日の夕景を切り取った。
勿論、僕のブログを見て応援して下さった皆さんにも、ありがとうを込めてね!

自分自身少ししおらしい感じは嫌いじゃ無い。あれこれとブログをアップする為に
古いカメラに触れるうちに何だか初心を思い出して、あの頃の目線と心で写す時間はすこぶる楽しかった。
そして再び使い慣れたカメラを手にしても以前とは違う僕がいるようである。

今日切り取った風景はどれもセンチメンタルな感じだが、コレが本音の僕である。
応援メール、応援コメント寄せて頂いた皆様ありがとうございました。
今日の夕刻は久しぶりに達成感に満ちて家路に付く事が出来ました。

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-26 20:44 | 農ある景色

加速する秋

b0086920_5481516.jpg
一年中で慌ただしさを覚えるのは何月だろうか?

人間が机上で考え季節を無視した暮らしをはじめたから暦と言うものは発達したそうだ
その新しい考え方では師走と呼ばれる12月が休みを控えているせいもあり忙しさを皆さんは実感するのでは無いだろうか?

しかし、人間本来と言うか地球に生息する生命の多くは9月から10月が、最も忙しく動いているんだと
田舎暮しで年間の大半を太陽に照らされて生きていると実感出来る光景の多くに出会う事が出来る。

たわいない夕暮れ、一日の中では様々なものが忙しい時間、風達もちょいとギアをシフトアップする。
秋の夕暮れは、どう切り取っても映画のワンシーンのようで次を想像させる。

僕は時間を写真に切り取り離別させる事は巧く出来ないんだ。だから今日もだらだら続く時間のママに

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-19 06:00 | 農ある景色
b0086920_23402946.jpg
流石に空に雲がかかっていると日没後でも光が回り込んでいるな〜
普段なら黒と山吹色でドナドナ気分で撮影は完全に夜になるのを待つのだけど、写してみたよ!

この時刻の色を再現するのはプログラムでも面倒くさいから(操作が見えない!)
これより後の時刻はいつも完全にマニュアルだ!いや露出優先のオートだった!
ピントは目測が頼りだよ!明るい主題が飛び出しても慌てずに空の色を基本にしていれば関係ないんだ!
あと日没後の青なんだけど僕の場合はホワイトバランスの晴天にしていますよ!
夜景モードだと青の中に含まれる赤や黄色が削除されちゃうからキモイ色になるからね〜!

それと青のコントロールだけど青を意識して黒以外に黄色をまでクリーニングしているヒトが多いけどさ
絵画調な感じを残すには黄色は質感に凄い関わりのある色なので残す方が僕は勧めるよ!
一般にキャンバスの色は真っ白じゃないから微弱な黄色を加えるとネット上でも絵画風に見えると言う先入観もあるんだよ!

そうそう、暗い写真というかノイズが出てる環境の写真にコントラストを加えたり
シャープネスを加えたりすると更にノイジーになるから注意だね!色調も少しずつする事が鍵!
シャープネスやコントラストを加えるときは出来上がった最後にが基本です。

ホントはガウス版とシャープネス版をレイヤーするのがノイズ軽減の秘訣ですが話しが長くなるからな〜

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-16 23:59 | 農ある景色
b0086920_2075232.jpg
昼過ぎから何やら空の調子がおかしいな日だったんだ。ちょいと仕事で車に便乗して出かけていたから
カメラが無くて落ち着かない感じだったな〜仕事を終えて今日は雲が撮りたくて慌てまくりの夕刻だったな〜
5時から、あちらこちらと場所を変えながら秋向く空を写し、最後にいつもの高原へ
いましたいました本日の雲をプロデュースしていた張本人がね!

今日は凄い空を沢山、短時間に切り取る事が出来ました。例により週末は癒し系でまだまだ続きますよ!

EASTWESTで風景写真の教室をお手伝いしているナオちゃんから「まともな写真を!」とのことで本気印を選ばせてもらいますね!

本気の写真ももっと見たいと思う方はランキング応援して下さい。次回の参考にしますね!
皆様それでは宜しく頼みます。ではではカチャリ!と願いまする。
b0086920_2056328.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-16 20:13 | 農ある景色

鏡の中にいるのは誰!

b0086920_15505248.jpg
寝不足だったせもあり、空を見上げる気分じゃなかった。
ワイドレンズ視野を広くする気分でもなかった!ひたすらうつむいて狭い視野をまさぐった。
俺の世界じゃないなと思いながらも、新鮮さにやられてシャッターの回数が増えていた。

なんだか広く視野を広げる癖がついていたから、本当に見落としているものが多い気がしたな〜
考え方もそうなんかな〜ニセコは大自然とは程遠いけど、この空を毎日見ていると
小さな事にクヨクヨしてもしょうがないな〜と考えるクセが付いた。
諦めじゃないんだけど、あがいても太刀打ち出来ない自然環境の中で、そうするより仕方ないかも知れない。

そう考えていると普段見慣れた農家のおばさん、おじさん達の格好良さがいつになく眩しかった。
その先の先まで考えていたら、ジャガイモだって腐ってしまうんじゃないかな〜

鏡が視界に入ると自己分析の罠に落ちてしまうのはボクだけだろうか?
それにしても獣のように髪も髭も伸びちゃったままだな〜

なんだかジャガイモに塩辛を乗せて食べたくなったな今日の晩ご飯

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-14 16:09 | 農ある景色
b0086920_21205010.jpg
最近写した写真をプリントして欲しいと被写体に成った皆さんや観光関係の施設の方に言われる事が多いんだ。
ちょっとプリントって経費が割高じゃない?特にボクのようなベタが多い人は特にかもね〜
そんな解決策としてスライドショーを編集しているんです。並べてみると次のシーンへの移り変わり部分のメリハリが無いんだね〜
なんて言うか開いてる写真ばかりで閉じた写真が無いと言えば良いのかな〜!

当然無料で配布する訳だけどやはり、ちょっとだけはコダワリタイものだよね!
そんな事を考えてたのは先週の事、おっとYODA君凄いものを発見しちゃいました。
今日は夕焼けそっちのけでドアの開き具合を様々にして、こればっかり撮ってました〜
三脚を持参していなかったから手をグッと伸ばして鉄の扉支えていたので腰を痛めた感じです。

写真としては良いも悪いも好きも嫌いものレベルには達してはいないけど
使える写真を手に入れてちょっぴり嬉しいオイラでした。

お〜い!ドラえもん!明日は東京へ連れてってくれ!そうだ雨が降った日でいいよ!

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-13 21:36 | 農ある景色
b0086920_19552098.jpg
良い感じに羊蹄山にかかる雲が焼け出した。
いつものように自分の影が映らないように地面にひれ伏し両手を突き出して
農家の母さんが軽トラに荷物を積む瞬間をゴルゴ13な気分で息を飲む。
ムフフ!我ながら写真自体より、この行為をしている自分がたまらなく好きなんだ。
ましては今日は大勢のギャラリーの中、オイラはエクスタシーの頂点!

と!突然!ファインダーの中に一匹の猫が立ちはだかった!
まさに羊蹄山を写させないように阻止するような勢いでオイラを睨みつける。

ネコ語の翻訳機ニャンリンガルによれば
「お前だニャ!最近羊蹄山を盗んでると噂の男は!」
「夕焼けが染まる日の!畑仕事の最中に!羊蹄山が見える場所!」
「とうとう罠にかかったニャ!今日は羊蹄山はお前から守るからニャ!覚悟だニャ!」

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-12 20:11 | CAT'S