2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:スローフード ( 10 ) タグの人気記事

朝里の浜が恋しい

b0086920_19312876.jpg
石狩挽歌
作詞:なかにし礼 作曲:浜圭介

海猫が鳴くから ニシンが来ると
赤い筒袖の ヤン衆がさわぐ
雪に埋もれた 番屋の隅で
わたしゃ夜通し 飯を炊く
あれからニシンは どこへ行ったやら
破れた網は 問い刺し網か
今じゃ浜辺で オンボロロ
オンボロボロロ-
沖を通るは 笠戸丸(かさとまる)
わたしゃ涙で にしん曇りの 空を見る

燃えろ篝火 朝里の浜に
海は銀色 にしんの色よ
ソ-ラン節に 頬そめながら
わたしゃ大漁の 網を曳く
あれからニシンは どこへ行ったやら
オタモイ岬の ニシン御殿も
今じゃさびれて オンボロロ
オンボロボロロ-
かわらぬものは 古代文字
わたしゃ涙で 娘ざかりの 夢を見る


歌詞中、「燃えろ篝火 朝里の浜に」の
ズバリ、朝里の浜の、元ニシン漁師の小さな番屋だった
家に、僕は、倒れた日の朝迄、住んでいた。
家は既にないが、家の前から見た海の景色がみたい。
Sちゃん、いつか見せて下さい。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-02-05 19:39

鏡の中にいるのは誰!

b0086920_15505248.jpg
寝不足だったせもあり、空を見上げる気分じゃなかった。
ワイドレンズ視野を広くする気分でもなかった!ひたすらうつむいて狭い視野をまさぐった。
俺の世界じゃないなと思いながらも、新鮮さにやられてシャッターの回数が増えていた。

なんだか広く視野を広げる癖がついていたから、本当に見落としているものが多い気がしたな〜
考え方もそうなんかな〜ニセコは大自然とは程遠いけど、この空を毎日見ていると
小さな事にクヨクヨしてもしょうがないな〜と考えるクセが付いた。
諦めじゃないんだけど、あがいても太刀打ち出来ない自然環境の中で、そうするより仕方ないかも知れない。

そう考えていると普段見慣れた農家のおばさん、おじさん達の格好良さがいつになく眩しかった。
その先の先まで考えていたら、ジャガイモだって腐ってしまうんじゃないかな〜

鏡が視界に入ると自己分析の罠に落ちてしまうのはボクだけだろうか?
それにしても獣のように髪も髭も伸びちゃったままだな〜

なんだかジャガイモに塩辛を乗せて食べたくなったな今日の晩ご飯

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-14 16:09 | 農ある景色
b0086920_2148211.jpg
ニンジンの収穫をするハーベスターマシーンは小規模なせいかエンジンの音すら聞こえてこない。
まるで静かな湖水をカヌーを漕いでいるように緑の水面を緩やかに滑って行くんだ〜
なんだか先日夜の収穫を写しているときから気が付いていたが何やらとても女性的な美しさがあるんだ!

ならば、ちょいと女性的に写してみようと女性の写真ブローガーの作品を思い起こしながら
自分のスタイルの中に落とし込んでみる事にチャレンジしたよ!

YORIKOちゃんのように「写真を撮らせて下さい!」と言って初対面の人の前で
いきなり寝そべれる人は本当に限られた人じゃないのかな〜?

撮影許可を頂いても中々接近出来ないのが普通の人じゃないだろうか
最近スケール感溢れるように錯覚を取り入れているけど何がそうさせるか解るかな?
それはズバリ前景の配置なんだ!これは都会では月が大きく見え草原では小さく見えるだろ!
あれと同じ理論の対比物による錯覚なんだよね!女性ブロガーじゃなくても空だけの写真を撮るよね!
多分その日は空が大きく見えたんだろうけど、写真になるとお世辞にも良いね!なんて言えない感じじゃない?
空を広く見せるにはグランドレベルが見えなければ絶対に広く見えないし
その場にいる臨場感すら感じなくなるんだ。更にそれをクリアしたら大好きな花でも前景にね!
そして更に動くものを配置すればライブ感が出て来るんだよね!

今回紹介した手法は消極的な性格でもトライしやすい画像構築法なんだ
一度引き算して空にしてから加えて行くとシンプルでも意味深い写真が生まれます。

是非チャレンジしてみて下さい!Simple Lifeのサトちゃん解ったかな?

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-06 22:10 | 音楽偏愛主義
b0086920_2029539.jpg
ニンジン収穫が地面が乾きはじめたので再び始まった。
収穫の際の匂いはどの野菜よりも香ばしいと僕は感じている。

ハーベスターで選り分けられ曲がったものや二股のもの割れたもの等が
次から次へと走り去ったハーベスターの後ろに鮮やかなラインを描いて行く光景が美しい。

畑に取り残された規格外品は昔ホクレンさんが力があった頃は、カット野菜として
大手外食産業のデニーズとかに良く廻されていたが、最近では輸入のカット野菜には
到底金額では追いつかない為に下火となり畑に放置されるようになった。

ニンジン畑に夜の帳が降りると赤く光る目を持った野うさぎ君達が大群で
押し寄せて沢山ありすぎるせいか胸に抱えきれない程欲張り畑で忙しくしている姿は圧巻である。
あのピーターラビットの一家も今頃は忙しくしているのに違いない。

僕も小腹がすいたから撮影中に何本か食べたが、掘りたては生でも茹でた味がする。

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-06 20:41 | 農ある景色
b0086920_3245643.jpg
午後の休憩の時間「写真を撮らせて下さい!」と軽く何時ものように走りより手短に自己紹介!
いきなりオヤツやらタイ焼やコーヒーでもてなして頂きましたよ、ここまでは何時もの通りだったんだけど〜!
「じゃ!みんなで写真撮ってもらおうよ!」と親子三世代ワイワイがやがやだ〜!
それにしても若いママは元気の固まりで大農家を牛耳っている感じでカッチョ良かったな〜
でもね、返事はしたが空の太陽がギラギラで僕はプレッシャーで気分喪失〜ポートレートな気分じゃね〜よ〜!(トホホ)

暫く作業光景を写真に納めながらママにオーダーされた家族の写真に頭はグラグラさせちゃったよ!

それにしても小学校低学年の娘さんも黙々と舟のように揺れ動く中、大人に混じり遜色無く選別作業をこなしていたよ!
何やら日焼けしたキュートな笑顔に僕は恋をしちゃったんだよね〜ナマラ癒された〜!
先にアップした夕景の中でも遠い目線を時々しながらも夜間作業灯が付いても頑張っていたぞ!

ハーベスターの幌はデフューザーだな〜と、ふと閃いて!ちょいと飛び乗らせて頂いて間髪を入れずにシュート!
この飛び込み行動は、今年は30件程させて頂いたんだけど、一件は凄く怒られたんだよね!それが凄い近所さんだったから唖然としたね!
家長である爺ちゃんには断って了解を得ていたのだが息子さんは偉い剣幕だったな〜
中には作業を手伝う羽目になる事も多いのだが、それをするとしないでは写真の深みが増すのも不思議だよね!

朝から晩まで大人と同様に厳しい羊蹄の自然を眺め暮らした女の子は、大都会の男がめんどくさく思えるんだろうな〜

風景より実はポートレートの方が得意な僕だが飛び乗る前に設定した露出で正解だったので嬉しかったね!
大農家なのでジャガイモ掘りの作業は二週間程続くらしく、また来る約束をして別れて来ましたよ〜

ブログランキング応援して下さい。女の子大好きの僕に皆様〜カチャリ!と願います
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-04 03:51 | 農ある景色

覗き趣味と無農薬!

b0086920_2575387.jpg
その昔、お米を収穫するまでには八十八の手間がかかったそうだ。
そうして「米」と言う感じが生まれたと死んだ爺ちゃんが教えてくれたな〜
僕も教わった全ての行程を覚えていたが、広告のコピーの仕事を引退してからは
すっかりと脳みその何処の番地にしまったか思い出す事も出来ない。

畑に向かう途中、近所の母さんが昔ながらのスタイルで雑草をひいていた
水田用の長靴を履いていなかったから望遠レンズで斜陽を写した。
逆光フレアを古いレンズとデジタルカメラで写すとCCDの鏡面に反射して
何もしないでファッションポートレートみたいな画像を得られるのを利用しない手は無い。

望遠は走り回らなくても良いからホントに楽だ!なんだか写真の行程が少ない感じがするなあ〜
機械化が進んだ農業のあとに昔ながらの有機減農薬栽培が見直されているが、
若い農婦は行程が増えた事に愚痴をこぼすが、婆ちゃん達は青春を思い出すかのように
時折眩しげに太陽を見上げながら作業をこなしていた。

「あんた!遠くから覗くのは止めなさい!嫌らしいったらありゃしない!」
母さんに一喝された。望遠レンズは心が遠いエセ写真のようだね。
昨夜、若林先生も望遠レンズを貸して欲しいと言う僕に
「何でニセコで必要なの僕だって持って無いよ!」と意外な答えを聞いた。

ブログランキング応援して下さい。どうか本日もカチャリ!と願います
b0086920_325911.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2006-08-31 03:03 | 農ある景色
b0086920_2343386.jpg
b0086920_024678.jpg
僕の発信するニセコからの便りを楽しみにして下さる方はデジカメ中級者の若い女性層、
ハイエンドなアマチュアカメラマン、それに加えて写真を商いにしている方が多い。
あと僕に引けを取らない犬大好き人間、そして最近は限られた人になったが
アウトドアが大好きな人間、自然大好きな方がいるんだよね
b0086920_2344227.jpg
b0086920_022328.jpg
そんな中でも皆さんご存知のフワソヨさん、ソヨカゼさん、サトちゃんが
駄目な記事を出しても毎回コメントを寄せて応援してくれているので感謝を込めて
今日は、ポストカードにしたいと言うコメントに答えてスロウフードの生まれ故郷のスナップを
毎日の夕食の準備が楽しくなるをテーマに付け加えてポストカード風に。
b0086920_2345594.jpg
b0086920_1282063.jpg

なんだかYORIKOちゃん真似みたいだけど許して下され!ご免ねYORIKOちゃん!
フレームに入れるような感じじゃなくアメリカの大きな冷蔵庫にこれでもか〜って
感じでマグネットで無造作に張り付ける感じをイメージしました。
台所は楽しいけど、されど毎日となれば気分が沈む時もあるよね!そんな日を応援するよ!

ブログランキング応援して下さい。どうか今日も玉ネギと格闘していた俺にカチャリ!と願います。
b0086920_23462987.jpg
b0086920_1341398.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2006-08-29 23:53 | 農ある景色
b0086920_891540.jpg
超広角で挑んだタマネギ畑、JAようていがこの秋リリースするタマネギの
スーパー北ひかりは洋風な丸い形で、サイズも若干小さいのが特徴かな〜
思っていたより画面に収まりズライぞ〜!前後をぼかしてもリアルさに欠けるし
どうするどうする!ピントを堅くしても暴れた茎がうるさい感じだよ!
昨日は長い時間タマネギ畑に寝そべっていたから夜涙が止まらなかったな〜
早く寝ちゃって解決策は見当たらないままだけど、リベンジして来ま〜す。

ブログランキング応援して下さい。どうか本日の涙に濡れたネギ臭い俺にカチャリ!と願います
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-08-29 06:23 | 農ある景色
b0086920_2052178.jpg
雨がじゅくじゅくと降り注いだり止んだりする日は僕のお気に入り
シャッターを押せばここが日本じゃないような光景が記録されて行く。
納屋の中から見る田園に佇む赤いトラクターが一段と鮮やかに光彩を放っている
暗がりの奥で働く母さんの手元の採果鋏のグリップが時折、金魚のように泳いでいた。
b0086920_20525110.jpg
カントリーと言ってもアメリカンカントリーの母体のアーミッシュでも無くMEXTEXほど乾燥した感じでもなく、
英国調なカビ臭い鬱なのでもなく、ニセコはどちらかと言うとフランスの田舎町に似ているのかな〜!
農業写真のプロが写す野菜は、何処の国でも土から出た瞬間をバッバッと乾く前に写すのがセオリーだ。
微妙に歯ブラシで土を払ったりしてね!勿論のこと野菜の名前では無く品種の名前で特定し
選果された時に優から秀のラベルが貼られるものを選べる知識も農業専科のカメラマンやクリエーター条件だ。
その昔マヨネーズのメーカーのコピーと写真の品種が食い違っていた。カメラマンもコピーライターも超が付く大物だった。

ブログランキング応援して下さい。どうか本日もカチャリ!と願います
b0086920_2101951.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2006-08-28 20:57 | 農ある景色
b0086920_547856.jpg
今回登場するのは通称ハーベスターと呼ばれる掘りとったジャガイモを拾い集め
土や根を払い落としステージの上で規格外品を人間が目で確かめより分けるマシン。
b0086920_5491536.jpg
金額もウン千万円と言う高価なもので全てのジャガイモ生産農家にある訳では無いんだぞ、
小規模な所では掘り起こしだけバイブラディガーと言うアタッチメントをトラクター駆動で使っているんだ。
b0086920_6293352.jpg
その昔は集落ごとに共同購入する事を農協やホクレンは提唱し金貸しまがいの事をしていたが、
農作業と言うものは短期に集中する為、特に収穫に関しては季節の代わりに当たる為に天候に作業を左右され
共同で一つや二つの機械を持ち回りする事に問題が多発したようだ。
やはり農協やホクレンの提唱する共産主義的考えを農作業に用いる事は難しかった。
b0086920_6381089.jpg

昔ながらのディガーだけで人間の力で拾い集める作業もアウトドアシーズンの端境期のニセコでは
多くの体力自慢のアウトドアガイドがオフ中なのでバイトするケースが多い。

何処までも深い色の空焼け付ける太陽、僕は先日他界された長友先生から指導を受けた中の、
炎天下の撮影の秘密のいくつかをなぞりながら過ごした午後、世の中に未踏の道は無く追従あるのみだ。

ブログランキング応援して下さい。どうか本日もカチャリ!と願います
b0086920_651312.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2006-08-27 06:01 | 農ある景色