2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ニセコ ( 87 ) タグの人気記事

プラス気温と雪の色

b0086920_20243760.jpg
通称「重パウ」気温がプラスになると、あっという間に、滑走音がトコトコトコと、三連音に切り替わるニセコの南東斜面のAM10:00。音だけじゃなく、それ迄青かった景色が象牙の色に、雪の色を、揃えるのも僕らエクスパートの決まり事なんだ。雪質こそが、商売道具であり、商品なんだ。雪温度と環境湿度と外気温、そして気圧の確認が極上の雪の色への近道だ。雪の結晶の形も確認する癖を付けてね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-01-24 20:32

Movie Like

b0086920_19531414.jpg
ありふれた、ディレクション用語、そのまま「映画のように。」この言葉にモデルもAD撮影クルーも、その時は、ハリウッドのシネクルーの心になる。ほらこの気持ちで写すと何故かポーズ解除ボタンを押すと写真が動き出すように思える作品が仕上がるんだ。音楽が、吹雪の音がリフトの滑車の走行音が、ライダーの重さで雪がきしむ音が聞こえて来る。 MAGIC信じる心がクオリティなんだ。愛する心がコアなんだ。Sちゃんのおかげで、僕もこの不可欠なコアに自信がついた。もう少し続けてスキルを揺るぎないものにしたいよう。Sちゃん、めんこ、めんこ、して欲しいよう。日曜日は病棟のみんなが、君の事、「来ないね!「来ないね!」って僕の顔をみる度に言って辛くて嫌だよう。逢いに来て下さい。ニセコモイワのシリーズ、青い世界の中、一点の色に焦点を設けてるの解るかな?映画監督フランシス・コッポラのマナーを戴きました。仕事の絡みもあり、以降の広告展開の為に写しはじめたストック。100枚集っても、何故かしら統一感が伝わるように。親友Y君へ感謝のかわに、日本絵画、書道の烙印のように赤を配し、海外からの客の方が多いモイワだからこそ、僕も日本人であるプライドを注入、人の動きもZENを感じる瞬間でシュートしています。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-01-24 20:07

Niseko Style

b0086920_18392810.jpg
世界でも活躍するフォトグラファーの殆どが顔を揃えたフォトセッション、ゲストライダーにはX-GAMEの世界チャンピオンも、そんな舞台に僕もアクティブなスタイルを買われて招待されました。別に参加フォトグラファーが装備の相談したわけじゃないけど、いざ本番となると、道具が似て来るんだよね。みんな条件から逆引きして、予行練習無しのセッションに挑んで来た。そうそう、Sちゃん最近忙しくてダンスの撮影セッションにも行けなくなっちゃったようだけど、彼女の武器も、こんな感じです。オイラも滑ってる所をSちゃんの魚眼レンズで激写して欲しいよう。そうそう、ライダーの叩き出すスプレーに濡れるのも、突然クラッシュするのも、当たり前、選ばれたカメラマンだけが立てる晴れ舞台のひとつ。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-01-24 18:54 | Extreme Sports
b0086920_18241861.jpg
僕と同じ自閉症サヴァンの有名アーティスト山下清も東街道五十三次をテーマにしたでしょ。僕らは何かを、きっかけとして表現の幅を拡げる不思議な脳構造なの、芸術文化の進化発展の歴史を凝縮したようなへんてこな脳みそなの。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-01-24 18:35

Powder Condition

b0086920_1737467.jpg
役得かな?スキー場管理外エリアの安全確認のために、誰よりも早く、その日、一番の極上スノウを戴く、ニセコモイワスキー場のスキーパトロール。ロケーション・ハンティングの名目で、彼より先に、胸パウダーを戴いた僕も、勿論、役得&フォト蔵ファーズ・ハイ。脳波を測定しながら、極上スノウを撮影してみたいね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-01-24 17:46 | Extreme Sports

AM 4:00

b0086920_2011556.jpg
珍しく、電話がかかってきた。バカだから、てっきりSちゃんだと思い、嬉しくて動転して顔面から転んだ。電話はニセコの友達、ちょっと雪山の写真についての相談。内容は、僕のかわりにSちゃんが出張して、サクサクって写せば、直ぐに済みそうな話。昨年末からブログ仲間のHIRO君に、スキー場での撮影についてレクチャーしてたから、自分の中でも、良くまとまってるんだ。ちょいと、今ね、Sちゃんの肩に触れて、一台のカメラのファインダーを二人で共有しながら、耳元で囁く、以前のスタイルで、雪の中でレクチャーがしたい。追いかけて写すのもトランシーバでディレクションしながら、Sちゃん、忙しいだろうしさあ。でもね、嬉しい事いってくれたんだよ。「ご免ね、私が二人いなくてさあ。」と泣いてくれたんだよ。「私が二人いたら、その一人は、毎日、マアちゃんの側に居たいんだよ。」って。家族を大切にする彼女だから僕は大好きなんだ。本当に、店番中、運転中にも、つい、居眠りしちゃうほど、Sちゃん忙しいんだ。みなさんも応援、援護射撃お願いします。『フレーフレーSちゃん。』恐らく今も雪と格闘中に違いない。僕の教える事に興味がある方は、恐る恐るDescription by hiroを見るべし。彼も、最愛のパートナーと二人三脚で、写真仕事、頑張ってます。全ての写真ジャンルの基礎にポートレートと風景写真は、なると言う僕の考えで、パートナーを写しはじめました。彼もカプチ君のようにエスレートするのかな?そう考えれば、僕、まだまだSちゃん、写し足りない。まだまだ、僕の写真より実物奇麗だし、可愛いんだよ。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-01-23 20:34

Night Havest

b0086920_14532049.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2010-01-17 14:53 | 農ある景色

Field of Dream

b0086920_14145173.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2010-01-17 14:16 | 農ある景色

Ski Patrol

b0086920_20142788.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2010-01-11 20:18

Lonesome Cowboy

b0086920_19303783.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2010-01-11 19:31