2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ニセコ ( 87 ) タグの人気記事

犬も溺れる川の恐さ

b0086920_134642.jpg
大河尻別川も減水状態
危ない所が無いように見えて実は危険が潜んでいる。

水はこんなときは低い所を目指して集約しているんだよね。
川幅300メートルの場所でも写真のように一点に
勢い良く集中しちゃう事が多いから要注意だね!

写真はイケイケのスイッチが入ったら留まる事を知らない
スタンダードプードルのデユーイが完全に溺れている所です。

冷静になれば瀞場をキャッチして迂回すれば容易いんだけど
パニックが起きている時はコマンドも聞こえません。

画面右側にダミーを投げ込みサンダーに泳ぐ方向を
示唆して頂き彼も追従して無事帰還。

シッポが立っている所を見てひと安心しましたが、
このあと車の下に潜り込み出て来ませんでした。

プールで泳げても川で事故る子供も同じような理由です。
犬の訓練でも直線に回収をキツく仕込んだ犬も溺れて死ぬケースが

訓練は暮らす場所に相応しいのが良いね!
真っすぐに回収して来る警察犬はかっこいいけどね。

ブログランキング参加しています。皆様カチャリ!と願います
b0086920_1356280.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2006-08-13 14:00 | DOG PHOTO

待つのが一番難しい!

b0086920_2351483.jpg
ニセコ界隈では作業能力は有名になって来たサンダー、
しかし我先にが意識に強く「STAY」の甘さは問題だ。

今回は克服する為にアオサギのコロニーでもあり
夕刻は魚が跳ね回り、カワセミの景勝地の尻別川本流で
残酷のようだが川面にダミーを浮かせたまま長い「STAY」を
上手い具合にカモ達もグワグワと忙しくしていました。

さすがに5分は長いようで身体がプルプルしていたぞ!

ブログランキング参加しています。皆様カチャリ!と願います
b0086920_23514297.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2006-08-13 00:00 | DOG PHOTO

鴨の回収訓練と流し撮り

b0086920_2132190.jpg
昨日は鴨を追いかけ回していたサンダーを連れ出し
ちょいときつめの回収訓練をやって来ました。

気温が暑いと集中力が無くなるので暫く休んでいたんだよ〜
遊びと区別する為のダミーとホイッスルを持参してね。

鴨が集まる巨大プールでの練習の前に草丈のある
休耕田でブラインドレトリーブを手始めにね。

サーチから、あそこまで持って行けまでをトレーニング。

僕もついでに久しぶりの流し撮りの練習をしてみたよ!

ブログランキング参加しています。皆様カチャリ!と願います
b0086920_21322482.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2006-08-12 21:06 | DOG PHOTO

秋の使者が水辺に

b0086920_1621720.jpg
毎日、自然の中を散策していると
カレンダーよりも季節の変わり目が明確に解るんだよね!

一昨日から急に水辺に増えはじた渡り鳥達
最初は渡りをさぼった連中かなと思っていたのだが
どうやら日を追うごとに増えているよ。

猟犬の水鳥の回収訓練でカモのダミーにに塗り付けた
カモの匂いで彼らの匂いを覚えてた
ボーダーコリーのサンダーははじめて見る本物に
気が狂ったようになり追いかけ回しちゃってます。

普段ならステイが効くのですが!
野生を前にはまだまだ訓練不足のようだよ〜

カモを写すのは高校生のころ猟犬を写していた以来かな〜
135ミリの限界でエディバウアー調に
ネイチャーファンじゃなく狩猟ファンが喜ぶ感じで流してみました。

ちと爺ちゃんのようなスコープが欲しくなった!

ネイチャーの写真はご近所の若林浩樹さんに叶わないから
オイラは狩猟系の目線で渡り鳥を写してみたいな〜

ブログランキング参加しています。皆様カチャリ!と願います
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-08-12 16:34

犬もお盆は里帰り

b0086920_01628.jpg
パール君の家のオオカミ犬ジンジャーも凛々しくなりました。
僕の家で生まれた時は一番の甘えっ子でレディ母さんを悩ませていたよな〜

ジンジャーは僕が色からつけた名前なんだけど、マロンもそうだけどね。
パール君はショウガじゃない日本の神社のほうが良いよって言ってたっけな〜

そのあと母犬が死んでドックレスに落ちてる僕に
ヨ〜ダ、ジンジャ返そうかって一緒に泣いてくれたっけな〜

スエーデンのパールの君の父は警察官で受刑者が服役中
ボランティアで犬を沢山預かっていたそうだ。

時折、犬の訓練方法で北欧のスタイルと僕の祖父が猟犬を
育てていたやり方が食い違い口論になるけど楽しい犬仲間だよ!

外出時預かったり預けたり出来る仲間は嬉しいな〜
最近は脱走してないみたいだしね!(母譲り)

ブログランキング参加しています。皆様カチャリ!と願います
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-08-12 00:20

心象『男の薔薇』

b0086920_21512186.jpg
布団を干す為に寝室の窓を開けた
ふと一輪の花が雑草に埋もれながらも光彩を放っていた。

札幌の真駒内で暮らしていた時に最初に手に入れたもの
あわてて庭に降り立ち上半身ハダカのまま雑草をすいた。

カメラを向けたが太陽の位置が高過ぎたため
不細工な色にしかみえず中断し夕方を待つことに。

暗くなった庭で先ほどの時より艶めいた色で輝いていた
まるで僕の現れるのを待っていたようだ。

僕も白いズボンに白いシャツを撮影用に着込んでいた。
バラ科のような光沢を持った緑には効果があるんだ。

花の名前は1961年デビット・オースティン氏によって
オールドローズやワイルドローズを母体に交配を重ねはじめて作出された
正真正銘の最初のイングリッシュローズである『コンスタンス・スプライ』

以前は僕も100種程保有していたが、お金に困り売りさばき
今では20株ほどに、どれも10年を経た大株である。

バラを作出する人は何処の国でも男である。

今日の写真もイングリッシュローズファンなら誰でも知っている
デビット・オースティンのカタログを真似てみたぞ。

ブログランキング参加しています。皆様カチャリ!と願います
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-08-07 22:22 | I LOVE TOKYO
b0086920_0281920.jpg
SIGMA28-70mm F3.5-4.5
ニセコパノラマライン沿いで繰り広げられる日本では最も遅く開かれる
歩くスキー大会、しかし内容は平地等無い登るか下るかしかないコース設定だ。
20年に渡り続けられている大会だが、参加者には鹿猟へ出向く前の足慣らし
と豪語する血生臭いビール持参の親爺達も少なく無い。
最新式の金具に博物館物のスキーを写せとばかりに突き出しやがった。
写真ブログランキング参加しました。こちらをカチャリ願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-04-28 00:28 | アウトドア