2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

空知と言うエリア

b0086920_1620244.jpg
オイラの故郷は空知と言うエリア南側に石狩湾、北は大雪山を望み、両側に小さな山脈そのサイドを石狩川がトレースしている。渡り鳥は水に沿って移動する。水域図が、すなわち移動ルートとなる。飛行機から川や湖を俯瞰すると光り輝くだろ、その具合で自分の位置を確認出来るんんだ」そうだよ。皆さんにWATARIと言う映画を今週見て欲しいなあ〜。ニューヨークの高層ビルを渡り鳥が編隊飛行する映像は鳥肌ものです。空知は、もっとも北海道で渡り鳥の居留地が多いエリア。有名な沼以外のほうがフォトジェニックなのは知ってるよね!波乗りも有名ポイントの隣の名もないポイントのほうが断然に良いのが北海道だ。誰かに準ずる思想が強いのが残念だ。何とか主義とかは言いたく無いけどさあ〜!空知はまた真っ平らな平野でもあり、空もまた永遠に近い程広い、初学の頃、アンセルアダムスみたいな、写真うつしたかったけど、何も起伏のない環境に悩んだよ、ハーフムーンドームみたいな自然?あるはずなかった。当時は高度成長時代、石狩川に沿って近代の象徴のような煙突の群れ、退廃的だが煙は富のシンボルだった。美しい夕暮れのグラデーションを犯す。煙が、写し続けていると、煙が空の美しい色に変わるように思えて仕方がなかった。これに似た写真で、工場がライトアップする時間に写した写真にオイラは「光の源泉」と名前を付けてコンテストに出してM何らかの賞を戴いた。この写真を写した目的は渡り鳥だったけど計算通りに、巧く空を横切らなかった。死ぬ前に完成させたい。中学のときからの目標の写真だ。ジャーナル要素をもった風景写真が、初学のときから現在も素晴らしいと思う。空知の乾燥気候と石狩の海洋性気候が絡み合うとセクシーな色のグラデーションになるのだ。美しいと思ったらコメント頂戴よう。何処かにあるランキングのポチもね!Sちゃんのブログにも応援コメントしてあげて下さいね。お願いです。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-09-22 16:47

夕暮れの海が写したい。

b0086920_8561952.jpg
Sちゃん、今日の空模様、3時過ぎれば、例の、あの辺り紺碧の空に変わり始めるんじゃないのかな?君がセールで買ったと教えてくれたターコイズの水着でトワイライトに撮影したいなあ。写真ブログランキング参加中。Sちゃんと10
I位以内で並びたいのでポチリとしてくれると嬉しいです。お願い。在庫写真でごめんなさい。だって、カメラ持って無いんだもの〜!特に巧く歩いたり出来ないからズームの50−150とか欲しいんだ。僕の可愛いSちゃんの写真ブログSmile for The Paparazziも応援してください。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-07-05 09:00
b0086920_19581493.jpg
覚えているかい?君とパーフェクトウエーブを追い求め海岸線をひたすら走った,あの日の事を。デートト言う要名甘い感じじゃなくて,オイラはただただ、生まれ故郷の北海道の完璧に近い波とハリウッド映画のエンディングのような夕景を君に見せたかった。本当に同じ空気、同じ時間,同じ波を君と共感出来る事がオイラは子犬のように嬉しかった。今,病床にいて,中々君と話す事も難しい。オイラね。記憶を逆再生するかのように地図を眺めている。それと同時に,昔のように天気図を読み取り波を夕焼けを予測しては、予測した地域の仲間のブログにアップされる写真を見ては、擬似的に勝手に君とあの日のように海岸線デートしてるんだ風景写真の大きな秘密のひとつだけど西に太陽が位置するときに,カメラ位置と太陽の位置が挟み込むエリア内に大きな水があれば、素晴らしい色が出る。昔,専門学校の授業ではプリズムと加湿器で実演してみせたがね。そう,あのカルフォルニアの色にはいみがあるのだ。此処北海道の日本海沿岸地区もただ写すだけで,あの色が[写ルンです。」まして,今年度は海水温が高く海上の湿度が高く,午後の傾きの太陽光を浴びると,この世の者ではないような驚きの色に染まっている。
[PR]
by mugnum-yoda | 2009-02-08 20:20

追悼/PLAYBOY 日本版

b0086920_223576.jpg
今日は朝から写真が写したくて仕方が無かった。
いや昨夜から、延々と写したくて落ち着かなかった。

台風通過後の海も夕暮れの光線も間違いないと呼んでいた。

波乗り仲間からも珍しくウネリが北海道を押し寄せて来ていたので
頻繁に波乗りへの誘いの連絡が次から次へと。

札幌でのライブ撮影も予定していたが、迷う。

小樽の最大の花火大会もあり写真仲間の誘いも。

今日、写したかったものは、そんな写真じゃなかった。

昨夜知った事だが、集英社から発売されていた
月刊PLAYBOYが廃刊となった。

ちょっと記事を読んだ時は脱力した。

ちょいと付き合いもあり、「何か企画持ち込んで下さい!」の
言葉に,ちょっぴりエロスな大人の小樽とロシアの交易の
インサイドレポートを進行中だったんだ。

オイラには、日本の写真業界の何処にでも転がってる
グラビア撮影なるジャンルがイマイチ理解しがたい。

なんで、こんなに質感を殺して楽しいのかが疑問。

かと言って加納典明先生みたいに無駄毛のそり跡を
ナマナマしく描写するのも苦手だけどね!

オイラは戦争関係のプラモデルで育ったから
アメリカの爆撃機にペイントされたノーズアートに
初めて性的興奮を味わった。

そのノーズアートの元になったのはピンナップアートと
呼ばれる当時の雑誌に折り込まれていたイラストだ。

時代の流れと共にイラストは写真となり現代に

ホームステイした家に積まれた無修正のPLAYBOY
ページとページがパリパリに張り付いているのは
日本もアメリカも同じだなあなんて毎日眺めた。

日本じゃ丁度PLAYBOY日本版が出た頃だった。

その頃はカメラマンを目指していたから
書店が配達してくれるので定期購読をした。

ルアー釣りも好きだったから開高健の登場に
毎号、興奮して読んだ。アメリカンジョークの
1コマ漫画も好きだった。

そんな、雑誌と付き合えば、いつか
あの頃の憧れのPLAYMATEのピンナップを
オイラも写せる日が来るのではと夢見ていた。

なんだか時代の流れだろうが、廃刊が悔しかった。

今日は全ての仕事をキャンセルし
PLAYBOYで育ったオイラのピンナップ的写真を作り上げた。

お盆で家族と過していたSちゃんに頼み込んで
夕暮れのひとときファラフォーセットになってもらった。

そろそろ応援をポチリ
頼むよ!
[PR]
by mugnum-yoda | 2008-08-17 22:43
b0086920_1301977.jpg
なんちゅうタイトルだよな〜まったく〜でもね!そんな感じだった訳よ!

昨日今日と、風景写真を愛す皆さんご一緒させて頂き、わずかながら基本をベースに伝授していたせいかな〜
なんだか真面目に基本に立ち返り写してみたくなったんだよね〜

だからさ皆さんとニセコ駅でお別れした後、もしかして農風景を写したいと言う話しになった際のために
下調べしておいた3件の農家さんにお邪魔して、何時もとは違う感じで写してみたよ!
良い感じの夕暮れで一人で独占するにはもったいない光景だったなあ〜

沢山の人数でワイワイ写した後はちょっぴり寂しい感じだったよ!

そうそう、こちらの農家のご主人は大学で写真部だと言ってたから撮影会を引率して来てあげたかったな〜

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-10-16 01:38 | 農ある景色

家路/A House Road

b0086920_2017317.jpg
今日の夕刻は気分がいい!なんと言っても使い慣れたカメラが手元にあるのだ。
そうNikon D70で今日の夕日を納める事が出来たんです。どうして手元にあるかは話せば長くなるが。
僕のブログを見て応援して頂ける方から手助けして頂きました。
使い慣れたカメラだけどアナログ機のシャッターを押すように緊張が走るのは何故だろう?
僕の写真を見せて欲しいとD70を送って頂いたので、其の方に贈るつもりで今日の夕景を切り取った。
勿論、僕のブログを見て応援して下さった皆さんにも、ありがとうを込めてね!

自分自身少ししおらしい感じは嫌いじゃ無い。あれこれとブログをアップする為に
古いカメラに触れるうちに何だか初心を思い出して、あの頃の目線と心で写す時間はすこぶる楽しかった。
そして再び使い慣れたカメラを手にしても以前とは違う僕がいるようである。

今日切り取った風景はどれもセンチメンタルな感じだが、コレが本音の僕である。
応援メール、応援コメント寄せて頂いた皆様ありがとうございました。
今日の夕刻は久しぶりに達成感に満ちて家路に付く事が出来ました。

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-26 20:44 | 農ある景色

加速する秋

b0086920_5481516.jpg
一年中で慌ただしさを覚えるのは何月だろうか?

人間が机上で考え季節を無視した暮らしをはじめたから暦と言うものは発達したそうだ
その新しい考え方では師走と呼ばれる12月が休みを控えているせいもあり忙しさを皆さんは実感するのでは無いだろうか?

しかし、人間本来と言うか地球に生息する生命の多くは9月から10月が、最も忙しく動いているんだと
田舎暮しで年間の大半を太陽に照らされて生きていると実感出来る光景の多くに出会う事が出来る。

たわいない夕暮れ、一日の中では様々なものが忙しい時間、風達もちょいとギアをシフトアップする。
秋の夕暮れは、どう切り取っても映画のワンシーンのようで次を想像させる。

僕は時間を写真に切り取り離別させる事は巧く出来ないんだ。だから今日もだらだら続く時間のママに

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-19 06:00 | 農ある景色
b0086920_23402946.jpg
流石に空に雲がかかっていると日没後でも光が回り込んでいるな〜
普段なら黒と山吹色でドナドナ気分で撮影は完全に夜になるのを待つのだけど、写してみたよ!

この時刻の色を再現するのはプログラムでも面倒くさいから(操作が見えない!)
これより後の時刻はいつも完全にマニュアルだ!いや露出優先のオートだった!
ピントは目測が頼りだよ!明るい主題が飛び出しても慌てずに空の色を基本にしていれば関係ないんだ!
あと日没後の青なんだけど僕の場合はホワイトバランスの晴天にしていますよ!
夜景モードだと青の中に含まれる赤や黄色が削除されちゃうからキモイ色になるからね〜!

それと青のコントロールだけど青を意識して黒以外に黄色をまでクリーニングしているヒトが多いけどさ
絵画調な感じを残すには黄色は質感に凄い関わりのある色なので残す方が僕は勧めるよ!
一般にキャンバスの色は真っ白じゃないから微弱な黄色を加えるとネット上でも絵画風に見えると言う先入観もあるんだよ!

そうそう、暗い写真というかノイズが出てる環境の写真にコントラストを加えたり
シャープネスを加えたりすると更にノイジーになるから注意だね!色調も少しずつする事が鍵!
シャープネスやコントラストを加えるときは出来上がった最後にが基本です。

ホントはガウス版とシャープネス版をレイヤーするのがノイズ軽減の秘訣ですが話しが長くなるからな〜

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-16 23:59 | 農ある景色
b0086920_2075232.jpg
昼過ぎから何やら空の調子がおかしいな日だったんだ。ちょいと仕事で車に便乗して出かけていたから
カメラが無くて落ち着かない感じだったな〜仕事を終えて今日は雲が撮りたくて慌てまくりの夕刻だったな〜
5時から、あちらこちらと場所を変えながら秋向く空を写し、最後にいつもの高原へ
いましたいました本日の雲をプロデュースしていた張本人がね!

今日は凄い空を沢山、短時間に切り取る事が出来ました。例により週末は癒し系でまだまだ続きますよ!

EASTWESTで風景写真の教室をお手伝いしているナオちゃんから「まともな写真を!」とのことで本気印を選ばせてもらいますね!

本気の写真ももっと見たいと思う方はランキング応援して下さい。次回の参考にしますね!
皆様それでは宜しく頼みます。ではではカチャリ!と願いまする。
b0086920_2056328.jpg

[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-16 20:13 | 農ある景色
b0086920_19552098.jpg
良い感じに羊蹄山にかかる雲が焼け出した。
いつものように自分の影が映らないように地面にひれ伏し両手を突き出して
農家の母さんが軽トラに荷物を積む瞬間をゴルゴ13な気分で息を飲む。
ムフフ!我ながら写真自体より、この行為をしている自分がたまらなく好きなんだ。
ましては今日は大勢のギャラリーの中、オイラはエクスタシーの頂点!

と!突然!ファインダーの中に一匹の猫が立ちはだかった!
まさに羊蹄山を写させないように阻止するような勢いでオイラを睨みつける。

ネコ語の翻訳機ニャンリンガルによれば
「お前だニャ!最近羊蹄山を盗んでると噂の男は!」
「夕焼けが染まる日の!畑仕事の最中に!羊蹄山が見える場所!」
「とうとう罠にかかったニャ!今日は羊蹄山はお前から守るからニャ!覚悟だニャ!」

ブログランキング応援して下さい。皆様宜しく頼みます。今日もカチャリ!と願います。
[PR]
by mugnum-yoda | 2006-09-12 20:11 | CAT'S