2008年12月5日、老舗ロックバンドTHE MODS撮影中!くも膜下出血を発症、一緒に仕事をしていた最愛の女性の迅速な対応が功を奏し、重症ながら危篤から生還。身体の後遺症、心の後遺症の中、自分探ししています。


by mugnum-yoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:SIGMA 18-50mm ( 73 ) タグの人気記事

b0086920_14283694.jpg
今の僕の目標はこんな感じの撮影Mola spotted: Victorias Secret Shape Shoot mola-light blogアートディレクターとして、水回りのスポーツ用品、ウエア,グッズの撮影の立ち会いで触れて来たアメリカ西海岸的アウトドア、グラーマーシューティングの現場。当時、僕が起用したモデルは、当時活躍中のサーファー、ウインドサーファー。人気TVドラマシリーズの「ベイウオッチ」の格好良いアスレチックボディのセクシーなお姉さん。名前?思い出せない?自閉症のキャリアの人が、そうすろように、僕も、精神的に嬉しかった事、心地よかった事を何度も繰り返したい。この不思議な癖は、良く映画のシーンにも使われる。モネ的に同じ構図の絵を何枚も何枚も描くのもそうだ。ミケ・ランジェロが製作に没頭し始めると、お風呂も食事も睡眠も取らなかったのも、制作する事を止められないんだ。さらに彼は気に入った洋服を着たきりで着替えた事が無い。僕を、直接知る人なら、似たような面を僕に見た事があるだろ?子供の頃、プラモデルを作るのが得意だった。日頃不機嫌な子が楽しそうにするので、当時、同居していた父の直ぐ下の歳の大好きな叔父、トシちゃんが、次から次から、新しいプラモデルを買ってくれた。早く作っちゃって、「ゆっくり大切に作りなさい。」と母は言ってたけど、母が言うように自分をコントロール出来なかった。逆に、トシちゃんは、僕の組み立ての早さを楽しんでくれて、ドンドン大きなもの、ドンドン高度なものをプレゼントしてくれた。そんな中で僕は田宮模型の改造コンテストにハマり、更にはカメラを手にして戦争のジオラマコンテストに頻繁に入選するようになる。気分は映画監督。脚本は赤い表紙の第二次世界大戦戦記シリーズ。バルジの森の戦い、砂漠狐ロンメル戦車軍団、ノルマンディー上陸作戦。相レベルのクローズアップの応募作品が多い中、僕は何故か?飛行機から見たダイスペクタルなワイドな俯瞰で作品にしたかった。戦車軍団の大移動だもの、同じ種類の戦車のプラモデルが60台も必要だった。当時、人気のプラモデルだから近所の子も同じ戦車を持っていた。当然、借り受けた。勿論、自身も工作やアートが好きなトシちゃんも応援してくれた。ある日、砂場で、砂場の砂は、僕の一番の理解者であったおじいちゃんが、砂漠の砂を再現するなら一度ふるいにかけて焼けば良いと稲の温床に使う粉砕した、おじいちゃんの仲間の多い昭和新山の火山礫を混ぜて、おじいちゃん自ら作ってくれた。僕がしつこく赤い砂浜にこだわる理由はここにある。その砂場に戦車、装甲車、ジープ、輸送車、歩兵を併せて何百も並べジオラマ作りをしていた。其処に突然、父が飛び出して来て、狂ったように素コップを振り上げて、其処に並べられていた全てのプラモデルを叩き潰された。「何度言ったら解るんだ!」「おなじものばっかり集めて!」友達から借りたものまで捨てられた。その素コップで僕も何度も叩かれた。この時、生まれてはじめて、自分の中で何かが壊れる音が聞こえた。本当に、その日を境に壊れた。街の店で、隣町で、捨てられたと同じプラモデルを全部盗んだ。店に無くなったから札幌まで行って。終いには、大好きな同居する叔母タケちゃんのお財布からくすねて.そのプラモデルを注文した。それでも、また揃えると父は捨てた。いたちごっこだ。僕はすっかり盗みの常習犯。上京してデザインの道へ、製図用具のロットリングも烏口も定規も筆も、マーカーも、用途に合わせて似た形のものを沢山用意しなきゃならないけど、父には僕の悪癖としか見てくれない。機械いじりした事がある人なら、10番のネジには10番のスパナ、レンチが必要なの解るでしょ?波乗り始めれば季節に応じてウエットスーツの厚さや形変える。波のサイズ,パワーに併せてサーフボードのデザイン、長さ,浮力、フィンの形変えて揃える、釣り具なんかも、そうだよね。まして、アウトドアのガイドとなれば、案内した人に使って頂く分も揃えるのが常識。そば屋に来るのにマイ箸を持参するような人は稀である。専門職としてサービス業として、似た道具を揃えなきゃならない世界を説明すると、父は決まって「お前の爺ちゃんが機械いじりを、トシちゃんに許したのに俺には許してくれなかったんだから解らないんだ!」と大声で怒鳴り癇癪を起こす。大人になり父の叫びが解るようになってきた。恥ずかしいけど父も僕と同じ自閉症アスペルガーで、更に強度の潔癖性、脅迫障害キャリアである。曾祖父、祖母、父、そして僕、更には親戚のあの人。我が家は各分野で、父方、母方ともに天才の多い血筋だけど、皆,それぞれ僕と同じように葛藤にもがき続けている。僕がくも膜下手術で倒れ、恐らく父は冷静を装っていてもパニックだったに違い無い。急に家に戻らなくなった僕に、犬達が泣いた。犬の面倒は最愛のSちゃんが見てくれていたのだが、その家の大家さんから、家の老朽化で解体を理由に立ち退きを言い渡された。少し家賃の遅れはあったが、完済したのに、爆発した風呂釜も、壊れたガスも水道も直してくれないのに、黙って暮らしたのに、壁の弁償、畳の弁償。前家賃と敷金で、収まる範囲なのに、今の病院の主治医も看護士も認める、ええ格好しい性格の父は、大家の無茶苦茶な話を鵜呑みに。まして脳外科の主治医が、発症前の生活環境はリハビリ復帰に、無くてはならないものですから、僅かな望みが少しでもあるのなら、お父さんが、頭を下げてでも確保して挙げて下さい。とアドバイス受けていたのにも関わらず。パートナーのSちゃんも、最後まで、父に鍵を渡さないように、本当に頑張ってくれたのに、彼女の眼を離した隙に、父と父が連れて来た実家がある町内会の解体屋を連れて来て、根こそぎ荷物を始末されちゃった。アウトドア用品も竿もサーフボードも、また友達から預かったものも、大好きなSちゃんから預かった修理品まで加えてね。パソコンも、製図機機も、草刈り機も、造園仕事、アルバイト使うまで大きくやってたから沢山あった。それに犬用品、そして犬達も、強引に連れてかれちゃった。写真の撮影用品も根こそぎ持って行かれちゃった。父の話では、僕がSちゃんが立ち合わないからだ!と病み上がりの僕に、大好きなSちゃんにまで罵声を飛ばす父であった。後日、実家の道路向かいに住む近藤さんが、「小樽の家から引き上げた荷物を実家の街の山奥の作業現場に根こそぎタイヤショベルで埋めてくれた。お前も近藤さんに感謝しろ!」って不法投棄を、誇らしげに話す狂った父。形有るものは壊れるのは解っているけど。今、思い出しても涙が止まらない。海外で得た撮影のノウハウを再現するに、打ってつけの、元ミスコンでグランプリにも輝いた歴史もある、水泳でスキーで、器械体操でダンスで、国際大会の予選まで昇った小樽が生んだスーパーモデルSちゃんとの、テストシューティングの日々を、明日からでも繰り返したい。その為の機材が欲しくて堪らない。そして再び練習を重ね。発症前に撮影依頼してくれたアーティスト、作家、犬愛好家、先輩、友人、そして道内道外の親類の皆様の肖像写真のお約束を果たす為にパートナーのSちゃんとお仕事にお伺いしようと計画しております。必ず行きますので、出張撮影用の撮影機材を用意する手助けして頂ければ幸いです。まずは小樽からフェリーで、母方親族の集中する軽井沢界隈へ直江津経由で入いれればと願っております。Sちゃん、またお手伝いお願いいたします。リンク先の動画見れたかな?
きっと、君も、あのシチュエーションで写されるの悪く思わないでしょ?前に、話したでしょ、金か銀、もしくはエナメルの水着のコスチューム用意してって!この動画のスタイリング、まさに僕のイメージしていた通り。実は僕がアメリカ滞在していた時代から常套手段なんだ。動画見て、何処の浜に僕が行きたいかも解るよね。めちゃくちゃ僕は君が大好き。だから、めちゃくちゃ格好良い写真を写したいんだよう。お願いね。写真ブログランキング参加しています。皆様、少し心にも明りが刺して来ました。現場復帰への励みに、今一度カチャリ!と応援願います
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-07-19 09:34
b0086920_19293869.jpg
2007年6月27日の記憶。タイムマシンがあればなあ。WINDYからも、お願いしてよう。君が大好きな、君を大好きな、小樽の奇麗な良い匂いのするお姉ちゃんに、お願いしてよう。「助けて!」って。お願いTHUNDERからも、宜しく伝えて下さい。出来るよね。待ってるからね。愛してるからね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-07-01 19:31 | SWEET LOVE

STAY COOL

b0086920_629116.jpg
DON'T GET HOT COOLS /THE COOLS
作曲:ジョニー・大倉
作詞:たちひろし

熱くなったら おしまいさ
息を殺して 指ならし
Don't get hot!
Everybody, don't get hot!
ちょっと きどって 口笛吹いて

ダサイと言われちゃ おしまいさ
涼しい顔して 指ならし
Don't get hot!
Everybody, don't get hot!
ちょっと すかして 口笛吹いて

Stay cool COOLS!

黒いMachineに リーゼント
いかした娘も イチコロさ
Don't get hot!
Everybody, don't get hot!
くわえたばこにWinkきめて
Stay cool COOLS!………
Everybody, don't get hot!
Stay COOLS!
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-06-27 06:38 | SWEET LOVE

良い靴欲しいね。

b0086920_10434378.jpg
アシンメトリー婦人ちゃんのブログに、毎回ドキッと、させられる。新しいエントリーの失語についても、僕も、それらしい症状で食事の時、「お醤油とって!」を「納豆とって!」と言い間違える。それを聞いて、被害妄想か患者さん達わざとしかとしているように思えて、軽くかんしゃく。更に、発症以前からの自閉症の言語の遅れから来る吃りと、滑舌の悪さで、めちゃくちゃなんだ。今考えれば、良くそれを、揚げ足されて虐められた。特に超有名なフォトグラファー○○さんに、その事を必要以上に、あっちの出版社、あっちのメーカーに吹聴されてしまった。一般人から見れば、僕らアスペルガーは奇異でしかないだろうが、脳障害を持って生まれた人間の痛みを、少しは知ってもらいたい。僕を始めとするアスペルガーは社会不適合、でも、こと非凡な発想を必要とする舞台では、素晴らしく活躍出来るんだ。子供の頃から、普通の暮らしや仕事は無理だから、芸術面へ進むようにレールひかれた僕なんだよう。何で邪魔にするの?僕らの居場所は少ないんだよう。何で貴方の方から名刺くれたじゃない。あれは、僕らがトップブロガーだったから利用したの?沢山一緒にふざけてポーズしてくれたじゃん!こんな悲しみも脳の摘出破棄で忘れちゃえば良かったけど、今も思い出すと悔しくて身体が震える。犬だって蹴った人間忘れずに、生涯、報復のチャンス待ち続けている。感情が高ぶっていてご免ね。障害者だもん!似たような症状に苦しむアシンメトリー婦人ちゃんに、聞いて欲しくて。彼女が描く靴の絵のファンです。僕の過去に写した靴の写真が役に立てばとエントリー。この靴、大好きなSちゃんにプレゼントしようと考えてたんだ。写真のアシスタントが、こんな写真をプリントした美しい靴履いてたら格好良いでしょ?でも、プレゼントする前に僕倒れちゃった。靴,大好きなんだ。靴のデザイナーで釣り友達キャンプ友達に、KISSAのキサさんが居たんだ。凄い教えてくれた。女の子の靴でFINEさんのデザイナーとも、同じ工場出入り繋がりで交友があった。僕靴もコレクションしていてサンプルに貸し出したりしてた。三宅一生さんとも矢沢永吉、COOLS繋がりで、彼がIS(イッセイ・スポーツ)を始めた時グラフイックで手伝わせて頂いて、そのラインでオールドスクール的なバスケットシューズを作る際に僕はパッケージのみならず、本体のスニーカーのTAIWAN発注までさせて頂いた。ゴム部のインジェクションは良く出来て、どう見てもビンテージのデッドストックみたいだっつたけど、ひとつ僕はミスしてしまった。コンバースならかかとのALLSTARと描いてある部分あるでしょ?あの部分に、ゴムのシーリングが熱着されてMADE IN TAIWANと表記されていた。この年、工業製品の輸出規定で生産国明記無き物は取引出来なかったんだ。この工場で僕はsurfing lifeにも広告を打っていたマジカル・ブーツ(僕のネーミング、僕のデザイン)を大量発注して何度も新色を加えてリピートオーダー(ベネトン戦略の、色をコレクションしてしまう人狙い。消耗日用品程、有効なよ。)していたのに、デザインに入れ込んで置けば良かったのだが、リサーチも甘かった。一生さんと僕は狭い倉庫の片隅、カッターナイフで、それを丁寧に剥がした。日本国内ならず世界に出回る事を考えたサイズ設定での数だから、凄い量だった。其の年、フランスの浴びレックスもオリーブ色の同じようなスニーカーを展開していた。同時期、国産釣りウエアメーカー「Angler's House」のウエーディング・シューズの別注を受け同じ工場へ僕は台湾へ。誰か何かオリジナル作りたい人いませんか?企画開発生産管理出来るファッション・デザイナー必要なメーカー無いですか?
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-06-26 11:20

Worker's Delight3otaru fire dept.

b0086920_913392.jpg
2007年4月30日の記憶。大好きになった女性のお父さんから聞いた消防士の勇敢なる話の数々、僕の父が、僕のGFに必要以上に、お話しするように、女の子の居ない親は、女の子へ、そして男の子が居ない親は男の子との話が好き。僕の大好きなGFのお父さんも例外に漏れず、僕が尋ねると時間を忘れてお話してくれた。ニセコでの農家の話、山菜採りの話、別荘管理の話、僕の犬の話、僕の写真の話も興味深く聞いてくれた。それ以来、僕にとって消防士全てが、優しい小樽のお父さんの影とだぶってみえるようになり、美しかった。そんな美しい消防士達の居る風景を大好きな小樽のお父さんに見て欲しくて愛を込めて撮り貯めた。いつか写っている消防士達に、敬意を込めてプリントを届けたい。臨死状態の僕を搬送してくれた救急車を担当して下さった消防の人々にも、お礼しなきゃね。小樽で一番素敵なお父さんが、小樽の消防に永きに渡って貢献したと国から、この春、勲章を頂いた。僕は自分の事のように嬉しくて、病院中、その新聞記事を持って「凄いでしょ!」って先生からスタッフ、厨房の人、掃除のおばちゃん、患者さんにまで、自慢して歩き回った。入院中の小樽で一番格好良い父さん,頑張れ!何時か貴方の苺畑で汗を流したいです。貴方に見て貰いたくて写した消防士の写真です。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-06-26 09:24

夏至の想い出

b0086920_5255390.jpg
2007年6月21日の想い出。長い一日だった。写真より、大切な荷物を乗せて長距離の運転の責任が僕には快感だった。この日の為に買った中古のランドクルーザー、始めてのトヨタ車だった。日産のテラノとか、三菱のパジェロ、チャレンジャーなら、リーリース前からカタログに新聞に、雑誌にポスター、CFと製作裏話に花を咲かせたけどね。写真のデータの撮影時間を時系列に並べてみると、夏至を挟んで僕は8日間、寝てない写しっぱなし。感情が高ぶって覚醒していたんだと、今知る。覚醒って薬物じゃないぜ。自閉症の特徴のひとつに、眠らなくても平気。何かを始めると修了出来ない。と言う不思議な特徴がある。僕はまさに、そのケース、そのもの。大好きな事を心地良い事を始め出すと終われないのだ。追われ無いどころか、更にもっと、もっとを追求してしまう。犬も何か心地よい事始めると終われないでしょ。あれと一緒の脳構造らしい。そそんな犬にバケツで水かけたりするでしょ?誰かが水をと思うのだが、そういった時、邪魔されると、癇癪が止まらなくなるし。本日エントリーの写真は同行の若き巨匠に一年間で最も緩慢さの大きな夏至の日の引き潮を見せたくて、普段でも干満差だけで腰から胸の波がある火山灰土の赤い砂浜で遊んだ。僕の写真に何度も登場し、何度も最愛のSちゃんと、可愛い犬達と遊んだ僕の秘密の場所。500メートル程、引き潮の時は沖合まで歩いて行ける。夏には波乗りする横にイルカがウミガメが泳ぐ暖流の流れ込む大きな入り江の行き止まり。僕のマジック・プレイス。何時か平底の船を浮かべて水着モデル撮影会したい。カルフォルニアのビーチに一日居ると必ず出くわす。海の中でのモデル撮影。アロハシャツの音達が胸首まで浸かってライトをレフを掲げて、カメラマンはビート版にカメラを乗せて、アメリカは凄い国だ、プロの特別な撮影テクニックが、ただロケーションの良い場所で良い条件の日に遊んでいるだけで、次から次から、盗み見る事が出来た。この現場を見られて居る事実が、モデルをスタッフを高揚させるのだ。またセレブ撮影だと、ローカルの口コミも、宣伝広報の有効な手段とされる。僕はヘアとかは反対だが、公の中での作業は文化向上に必要不可欠だ。と理念を抱いている。庭師の公共での業、敏腕ドライバーの見事なバックでのクランクとかも、集荷に来たドライバーの巧みな伝票起こし、暗算。手業を持っている皆さん。自信をプライドを持って、その美しい作業風景を公衆の目に晒そうよ、次世代を担う若者が、本物を感じる瞬間を増やす日本でありたい。サッカーのプロが自身の身体の一部のようにボールを操る瞬間を子供が見ている筋書きのCFを、青山近くで作業した。三菱のミラージュボウルと言うフットボールイベントが代々木だったか、千駄ヶ谷で開かれた年。アメリカからクレムソン・タイガースがやってきた。作業を公に晒すと言う戦略は、かつてFOXFIREと言うブランドの仕事で出入りしていた浜野商品研究所のボスである浜野安広先生から直接教えて頂いた。僕がプランナー、デザイナーとして介入させて頂いたのは、古巣、原宿のラ・フォーレビルの横に出来たjointビル。渋谷のPARCOの壁画を皮切りに、JOINTのロゴ看板、原宿DEPTストアの看板、青山オンサンデースの壁にキース・ヘリングと一緒に描いた。原宿バナナボートの看板、裏原宿プロペラの看板そして内装の手伝い。その見せる見られるの体験は、ビルの中で何をやっているか見せるプランニング、そして、僕が手がけた店舗設計へ、その昔、3オン3のバスケが流行、それを店舗の中庭に配したのが明治通り沿いに作ったんだけど覚えてる。ちょっとヒントはロックンロール系の映画のバスケのシーンと金網だった。当時金網デスマッチなる大仁田さんの興行があった。彼とも面識が有るが、アイディアが楽しかった。僕が言うのもなんだがクレージーな人だった。映画のblues bros.でも金網の中でのバンド演奏があったり、フェンスは時代のファクターだった。原宿のセントラルアパートの復興会議に地元に精通する若者代表で出た。金網の中にスケートボード、インライン・スケートの3Dなランプを設置して、その周りをアメリカンダイナースタイルの雰囲気で、良くショッピングモールにあるようなテナント式のフードコートを提案したが、僕の古くから広報と付き合いのあるムラサキスポーツ、MINAMIスポーツさんからの協賛が、セントラルアパートパティオと言う閉鎖環境の為に頂けなかった。当時、セントラルアパートを根城にする糸井重里先生、ヘタウマのテリー湯村さんと交遊が、あったので、彼らに僕の箱庭世界を見て頂きたくて必要以上に頑張った年。それが縁で、原宿駅前のオッシュマンズと言う大型スポーツ店のオープン,店舗設計のプランのアウトラインの僅かを担当させて頂いた。その後アウトレットブームで、僕は大型アウトドア店スポーツ店の店舗プランニングに振れる事になる、忙しくて快感。飛行機移動、新幹線移動。海外視察。さらにオートキャンプ場ブーム。丁度この頃、頭が自然にメッシュに、てんかん発作を連発したのもこの頃、コレも幼少期から脳が回転し過ぎてオーバーヒートしてフリーズしてしまうんだ。大阪駅高架下にグレートアウトドアーズと良言うアウトドアブランド、アウトレットタウンに川を流したのは僕。札幌のアウトレット店BLUEHOUSEのプロデユースした手稲の近くのアウトドアアウトレットに池を作ったのは僕。豊島園のシーズンオフを虹鱒釣り堀にしたのは僕。葛西だったかに作った巨大室内ゲレンデ、ザウスの仕事も楽しかった。その昔、「私をスキーに連れてって」のホイチョイプロダクション系のプランナーの大先輩INさんと仕事した時間を思い出して頑張ったんだよ。そしてk2プロダクションがらみで金沢八景ワイドブルーヨコハマ。まだまだ続けたい。いつかは壊れる砂のお城だけど、スタートダッシュ時の興奮はエクスタシーでした。誰か助けて僕に、また脳をフル稼働するチャンスを与えてよう。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-06-26 05:46

想い出の場所で

b0086920_18515139.jpg
2008年6月11日の記憶。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-06-10 18:54 | SWEET LOVE

ハマナスの浜で

b0086920_18454910.jpg
2008年6月8日の記憶。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-06-10 18:48 | DOG PHOTO
b0086920_2031336.jpg

FUNKY MONKY BABY/CAROL
作曲:矢沢永吉
作詞:大倉洋一


君はFunky Monkey Baby
おどけてるよ
だけど恋しい 俺の彼女
君はFunky Monkey Baby
いかれてるよ
楽しい 君といれば

愛されてる いつもSatisfied
君がいなけりゃ
Baby I'm blue, No……
君はFunky Monkey Baby

飛んでいるよ
歌も楽しい 君と Night & Day

愛されてる いつもSatisfied
君がいなけりゃ
Baby I'm blue, No……
君はFunky Monkey Baby
おどけてるよ
だけど恋しい 俺の彼女
君はFunky Monkey Baby
いかれてるよ
楽しい 君といれば
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-05-31 20:11 | SWEET LOVE

ハーレーの話がしたくて

b0086920_8504146.jpg
何だろ。スイッチ入ったまま。誰かとハーレーの話しがしたくて仕方が無いよう。デニス・ホッパーの霊の仕業かな?カスタムの話でも、エンジン内部の話でも、社外パーツの話でも、ツーリングのトラブルの話でも、ハーレーが登場する映画の話、ハーレーオーナーの有名人でも、ハーレーを扱う内外の雑誌の話でも、リンク先だったハレーオーナーの格好いいブログが消えてちゃった。皆様のハーレー自慢、ハーレーを写した写真、何でもTBして見せてください。今日も極上のブルースカイ。ハーレーのロゴの入ったTシャツ、タンクトップが欲しい。そう言えば、竹下通りのムラサキスポーツ2Fの先輩のお店Chi-Chi'sって、未だ或るのかな?COOLSのメンバーに連れられ出入りしていたカスタムショップ「サンダンス」「コスモポリタン」「ウインド・ジャマー」未だ健在なの?あと僕のはじめての改造のパーツを揃えた横須賀の「ナック・モータース」そして本牧の「幸福商会」って未だ有るの?僕たちの古巣 CHOPPER −COOLS HIDE`S SHOPは郊外に引っ越したけど健在。皆様、覗いてみてね。
[PR]
by mugnum-yoda | 2010-05-30 19:57 | WHEELS